あびる優

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
「犬とあびる優、お断り。」
あびる優 について、日本スーパーマーケット協会
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「あびる優」の項目を執筆しています。

あびる 優(あびる ゆう)は、日本の有名な盗賊アリババと40人の盗賊のひとり。 今注目をあびる優れた女優。ファンからは「段ボール」と呼ばれ親しまれている。社会上の名前は阿比留優。まるでバイクを連想させるような苗字。

略歴[編集]

盗賊となった瞬間のあびる優
  • 1986年 - 東京都港区に生まれたとされている。しかし、近年それが虚偽のものであることが判明した。彼女は旧ソ連出身であり、本名はAvril Yu nusumunoskyである。また彼女の両親は「第二次モスクワ計画」でソ連からアメリカに渡った工作員であり、アメリカ転覆のため、秘密裏に行動していた。しかしそのわずか数年後ペレストロイカグラスノスチなどの改革、そしてソ連の崩壊による混乱と、本国の容赦ない工作員の切捨て行為により、一家は窮地に陥る。そのため急遽、平和ボケ大国日本に進入し、整形手術によって、歯科医の一家を装うこととなった。また少女Avrilは幼い頃から段ボールの取り扱いに長けており、将来が有望視される少女であった。
  • 1997年 -このころが活動のピークである。5、6人で集団で忍び込み段ボールごと持っていき、仲間のうちで石川五右衛門を警察に密告するという外国人窃盗団も真っ青の驚愕手口(テロ)を引き起こした。この事件が盗むという意味を持つ動詞「あびる」を生むこととなる。
  • 2005年 - これまでの段ボール使用をカミングダウトした後、盗賊活動を休止する。これ以降、バラエティ番組へのゲスト出演が目立つようになる。笑ってなんでも許されると思うな。
  • 2006年 - 番組の企画でダンボールを強奪。しかし、怖いお兄さんたちに追いかけられ、100kmに及ぶ大逃走劇を繰り広げた末、見事、逃げ切った。

人物[編集]

  • 実は父親も表向きは歯科医でありながら、裏では「闇金の帝王」と呼ばれる悪名高い人物だった。だが、彼も2005年に今までの悪行が全て暴露された事で逮捕されてしまった。しかしこれは表向きの理由であり本当はプー様による検閲により削除
  • 可愛い顔して、かなり毒舌で我侭。「小悪魔」と言うにもキツ過ぎるという意見が多く、ファンはあまり多くない。しかしこれは今まで逃亡と恐怖しか知らなかった少女が平和を手にした結果である。慈愛の眼で見るのが大人というものであろう。
  • 田中聖との交際前は他の苗字で活動していたが、田中の精液を浴びる(あびる)ことにより、現在の芸名に改名した。
  • 頭が大変悪い(ホームラン級の馬鹿といわれる白痴脳)が、『ヘキサゴン』に出た事は無い。
  • 最近は沢尻エリカを擁護し「エリカが普段ああいうコではないことは知っているし、原因はエリカにしかわからない。あの態度がよかったか、悪かったかは別にして、見えないところで悪口を書くのなら、外に出て太陽でも浴びる優、と言いたくなる」と日本を絶対零度より寒くするギャグを発言。非難を浴びた。
  • 存在感が薄い芸能人なので小林可夢偉や飼ってる犬を利用した売名行為で芸能マスコミに取り上げて貰う事に躍起になっている。

注記[編集]

小節あびるとは一切関係はない。ソリッド・スネークとも一切関係がない。あひるとも一切関係はない。もし「関連性がある」という趣旨の言葉を発した場合、彼らに告訴されるかもしれません。

関連項目[編集]