おおさか東線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「おおさか東線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「おおさか東線」の項目を執筆しています。

おおさか東線(おおさかひがしせん)とは、大阪府放出駅から久宝寺駅へ至る西日本旅客鉄道の路線である。大阪近郊区間内に存在する。

歴史[編集]

大阪環状線は豊臣秀吉が大阪城を築城した時に、一番外側の城壁として構築された、というのはアンサイクロペディアンな皆様ならよく知っている事だろう。しかし秀吉は「大阪環状線は、西側は外堀の役目を果たしているが、東側は城のすぐ傍にあるのでもはや内堀」というド正論を言い出し、東側にさらなる城壁の建設を命じた。しかし財政が悪化していたので、環状線とは異なり地平に造られた。
時は流れて21世紀、歴史マニアの手によって秀吉の城壁の夢を叶える活動が始動し、外堀の高架化を決定。武家時代の計画が実現した形となった。

車両[編集]

環状線と同じく、歴史を感じさせる車両の古さである。当初は同じ車両が投入される予定であったが、「外堀なのか内堀なのかわからない」という住民の意見により緑色の電車が走るようになった。朝と夕方は外国の住民を輸送するために違う電車が入って来たりする。

都市伝説[編集]

大阪城の外堀ということもあり、「環状線と同じく乗ってたら回ってどっかに着くだろう」という安直な発想をする者が後を絶たない。また、秀吉の野望をさらに実現させようとする歴史オタクの手によって、北へ壁を延ばす運動が行われている。

駅一覧[編集]

新大阪駅
新幹線に乗り換えできるだけの駅。
南吹田駅
なぜか吹田市にあるのに大阪市という扱い。
JR淡路駅
4.5京都線と立体交差してる。でもそいつの淡路駅までは5分間歩かされる。
都j(城北公園通駅
名前決めるときに自治体と揉めた
jr野江駅
何も特長がない
鴫野駅
こっから放出駅まで学研都市線が並走する
放出駅
「環状線と思って乗ってきた客を絶望の淵へ追いやる」という意味で「ほうしゅつ」と名づけられた。古事記などに「はなてん」と読ませる記述もあり、今も議論の的となっている。
高井田中央駅
付近にある高井田駅と同一名にしようとしたところ、自社に同名の駅があることが判明したため、慌てて中央を付けた。
JR河内永和駅
河内永和の真下という理由でこの駅名になった。なぜか「河内」を外すという発想には至らず、3つの単語が複合した駅名となってしまった。本家と近すぎるので実質JRを付ける必要性は感じられない。
JR俊徳道駅
付近に俊徳道駅があるが、「新駅って事にして金を得たい」というJRの意向によりJRを冠した。本家と近すぎるので実質(ry
JR長瀬駅
アンサイクロペディアン育成校として名高いマグロ大学の生徒を受け入れるために設置。近鉄の長瀬の混雑を分散しようとしたが、「遠い」という理由で敬遠されがちである。
衣摺加美北駅
駅間距離が長いという理由だけで新設。ここまで怒涛の6連続複合駅名である。ネーミングセンスというものはなかったのか。
新加美駅
大阪城の城壁であるにも関わらず、大阪市内にある途中駅はこの駅のみである。なお、JRの陰謀により、大阪市内駅には含まれていない。近くの加美駅と一緒という事にしようとしたらしい。
久宝寺駅
壁の終点。昔は何もない所であったが、城壁を象徴する2本の天守閣もどきを建築し、その城下町として発達している。