おから

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「おから」の項目を執筆しています。

おからとは、産業廃棄物の一種である。その名前は、ゴミ、つまりおからをあさる人のほとんどが貧乏神に愛されており、空っぽの財布を持っていることに由来すると言われている[不要出典]

概要[編集]

おからは、豆腐を生産する際に発生する産業廃棄物である。大豆の有用成分であるタンパク質を豊富に含む豆乳の搾りカスであるために一般の人からは栄養価は非常に低いと思われており、また品質の劣化が速く日持ちしないことなどから、食品としての安全性を疑ってしまうほどの安価さを誇り、その需要は供給を大きく下回っている。また、無知な豆腐屋がご近所さんに分け与えるなど、産業廃棄物処理業者としての資格・免許を持たない者による処理が後を絶たず、深刻な社会問題となっている(これについては後述する)。

栄養価[編集]

前述したとおり、おからは豆乳の搾りカスであるがために一般の人からは栄養価は非常に低いと思われているが、実際はそうではない。その栄養価は、全国の大阪のおばちゃんの3分の2が卒倒してしまうほど高い。一般分析値を見れば、乾物中の成分は粗蛋白質が約26%、粗脂肪は約13%、可溶無窒素物が約33%、粗繊維が約15%となっている。ただ、おからには脳の記憶力を高めるホスファチジルコリンが豊富に含まれており、バカを極めんとするアンサイクロペディアンからは結構嫌われているようである。また、あのいい加減な理化学研究所からは「おからを与えたマウスの約半数の体毛が一夜にして抜け落ちた」という報告も上がっており、やはり人体に悪影響を及ぼすのではないかと言う学者も少なからず存在する。

利用価値[編集]

おからには利用価値はほとんどない。しかし、おからのように利用価値がゼロに近いものを無理矢理利用しようとする競技が近年、行われている。正式なスポーツとしての地位はまだまだで、認知度も野球やサッカーと比較すれば反比例y=1/xにおけるxの値が100のときのyの値のごとく低いが、そんなことを言い出すと歩きスマホの認知度はどうなるんだということになってしまうので、そこは絶対に誰も気にしてはいけない。なお、静岡油化工業株式会社は、2008年3月におからを原料にしたバイオエタノールの製造を開始した。

問題点[編集]

近年、豆腐を作る際におからを排出する豆腐屋やそれを豆腐屋から買い取って販売するスーパーマーケット、わが子の記憶力を極めさせたがるモンスターペアレント、果ては秘書におからを食べさせた弁護士など、さまざまな人物と企業が摘発されている。最初に述べたとおりおからは産業廃棄物であるため、無許可の処分・販売が禁止されている(弁護士が逮捕されたのは、おからを食べさせた行為が拷問に当たると判断されたためである)。本来は正規の手続きを経て産業廃棄物処理場へと持ち込まなければならないが、その認識がない人が多く、全国の裁判所刑務所がパンク寸前となっている。

関連項目[編集]


Img01.jpg 家を作りましたが、これでは完全に豆腐です。リフォームの匠求めています。よろしくお願いします。あ、爆発物はこないでくだ…シュー… (Portal:スタブ)