おじいちゃん指

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

おじいちゃん指(-ゆび、finger the Granpa)とは、お風呂水仕事などでふやふやになった指のことである。

概要[編集]

人間の皮膚はその構造上、通常であばケラチン(keratin、いわゆる角質)によって防水機能が働いているが、手足、特に指先については激しい摺動や摩擦によってケラチンが摩耗してしまうため、水分を吸収して皮膚が膨張し、吸収しきれない皮膚の一部がおおむね指紋にそって隆起して皺状()に変化する。これが世界的に有名な「お風呂に入るとなぜ指先がふやふやのしわしわになってしまうのか問題」に対する模範的解答であるが、それではあまりに無味乾燥であり、メルヘンに欠けるというものである。そこで、夢と子ども心を忘れない大人たちは、子どもたちにこう説明するのである。

「ほら、あなたちゃんの指がおじいちゃんになっちゃったよ!」
おじいちゃん指 について、パパとママ

ちなみに、しわしわになった指が女の子のものであっても、決して「おばあちゃん指」でなくあくまで「おじいちゃん指」と総称するのは、一部のうるさいオバさんども(いわゆるフェミニスト)の「女性に対して、年齢を意識させる表現を用いるべきでない」という主張(しかし個別の指としての「おばあちゃん指」呼称は例外として認められている)に考慮したものであるが、おじいちゃんにだって家族はいるだろうし、一人ぼっちは淋しいだろうから、普通の人々はあくまで「おばあちゃん指」の呼称も用いるのである。
また、創価のラジオCMでは、「幸せになるとしわが増えるんじゃ」というすばらしい解答を述べている。

家族構成[編集]

おじいちゃん指
いわゆる親指。若い時は「お父さん指」と呼ばれた頑固者だった。
おばあちゃん指
いわゆる人差し指。若い時は「お母さん指」と呼ばれた名物母ちゃんだった。
おじちゃん指
いわゆる中指。若い時は「お兄ちゃん指」と呼ばれたイケメンだった。
おばちゃん指
いわゆる薬指。若い時は「お姉ちゃん指」と呼ばれた美少女だった。
大人指
いわゆる小指。適当な呼称が思いつかなかったので、さしあたってあんなに小さかった「赤ちゃん指」を成長させてみた。
「あぁ、昔は良かったなぁ……」
おじいちゃん指 について、みんな

関連項目[編集]