おばあちゃんの知恵袋

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

おばあちゃんの知恵袋(おばあちゃんのちえぶくろ 老婆知識袋)とは選ばれし動物界脊椎動物門哺乳綱霊長目真猿亜目狭鼻下目ヒト上科ヒト科ヒト属ヒト種に属するおばあちゃんのみが所有を許される四次元ポケットである。内容量は不明。

主な内容物[編集]

風が吹けば桶屋が儲かる
いわゆる屁理屈に分類される。
食べてすぐ寝るとになる
食べてすぐ寝ると食物に含まれる成分がDNAと化学反応を起こして、体が牛へと変体を起こすという現代科学では証明不可能なことをすでに100年も前から予言しているものである。
夜に口笛を吹くと泥棒が家に入る
一般的な口笛の周波数が泥棒の聴覚を刺激。夜中の口笛にはその家のパーソナルデータが含まれており、そのデータに基づいて泥棒はその日の収入源を決定している。この口笛に含まれているパーソナルデータの解析をはじめて行ったのがおばあちゃんの知恵袋である。

所有者の特徴[編集]

「おばあちゃん」と呼んでくれる孫が存在する。
この孫にはある一定のお小遣いと呼ばれる餌付けを定期的にしておく必要がある。
「いろいろ人生経験してきたんだろうなぁ…」と思わせるようなしわが顔に刻まれている。
しかしそのしわに憂いが含まれているとこのしだいではない。
三次元に生きている。
二次元に生きてきたいわゆる腐女子には、おばあちゃんの知恵袋の所有率は著しく下がる(平成50年度国勢調査)。

リコール[編集]

しばしばおばあちゃんお知恵袋には不良品が多く含まれている。主なものは、

お空が青いのは誰かが青いペンキを空にこぼしたからだよ
空が青いのは実は光の分散によるものであるということを高等学校物理で習ったときにリコールの発生が起こる。
子供はコウノトリが運んできてくれるんだよ
真実を知ったときから世の中の黒さを知り始める。
魚の骨がのどに刺さったときはご飯を丸のみするといい
これを実践したがためにかえって悪化して救急車が呼ばれることが増えたために、救急車が有料化されたことは記憶に新しい。

関連項目[編集]