おもらし

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
おもらしするとみんな静かになる。

おもらしとは、パンツを脱がないで放尿・排便するという、一種の示威行動である。

概要[編集]

この恥ずかしいパフォーマンスは幼児や小学校の児童を中心に盛んにに行われる。具体的には、授業中にトイレに行きたくなった場合である。これを先生に訴えても退出許可をもらえず、その後さんざん試行錯誤(机にあそこを擦り付けるetc.)したあげくパフォーマンスせざるを得なくなってクラスの人を喜ばせるという事例は割とオーソドックスである。また成人しても、渋滞した高速道路で休憩所まで間に合わずやってしまったという経験談もウェブ上では多く、路上での排泄行為を禁じる刑法軽犯罪法に疑問を投げかけている。

種類[編集]

おもらしの例

おもらしは次の三通りに分けられる。

  • 我慢の限界突破によるおもらし(授業中など、トイレに行けない状況)
  • 無意識によるおもらし(おねしょなど)
  • 意図的に行うおもらし(まだ我慢できるのに、力を抜く)

作法[編集]

  1. 作法としてできるだけおしっこ我慢し、をくねらせ、何かにバキューン!!を擦り付ける。このときにあせって尿意があることを申告してはいけない。
  2. 臨界点を突破した時点で恍惚とした顔で体を震わせながら初めちょろちょろ、後はドバっと尿を出すのが作法である。なお、発見される場合は、ちょろちょろの時点で発見されなければならず、これを逃がすと、あとで「おしっこもれちゃった」とかわいくネ申告しなければならない。
  3. オトコノコよりもオンナノコの方が断然かわいくできるのはいうまでも無いが、特殊な病気の持ち主その1および特殊な病気の持ち主その2には注意しなければならない。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「失禁」の項目を執筆しています。
この項目「おもらし」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)