かみちゃまかりん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「かみちゃまかりん」の項目を執筆しています。

かみちゃまかりんとは、コゲどんぼが自ら作り出したの間の戦いを描いた漫画アニメ作品である。テレビ東京系で、木曜深夜41:30~42:00に放送されていた。

キャラクター[編集]

花園 花鈴(はなぞの かりん)
究極の馬鹿。神様厨房(中坊)。口癖は「~だしー」。
英語もろくに分からないのに、一人称を間違えて「アイアムゴッド」と言ってしまった。ネット上でみんなにその事件を「神宣言」と言われ、馬鹿にされている。
実は、ひそかに霧火先輩に恋をしていたが、霧火先輩が女性だと知ってがっかり。
文化祭のメイドコスでは素足に上履きを履いていた。
秘剣・人参の芋虫切り
九条 和音(くじょう かずね)
太陽神ラーの力を使って変身する。
最大の武器はアニメ版14話で登場した「人参の芋虫切り」。
…というものの、1本の人参からせいぜい2枚の片しか取れない。
九条 姫香(くじょう ひめか)
フェチゴキブリの天敵。
しかし体の動きが遅いため、虫の駆除は苦手。
姫路菓子博でマスコットをやっていた。
文化祭のメイドコスでは素足に上履きを履いていた。
烏丸 キリオ(へんたいめがねっこ)
双子の兄。花鈴に「眼鏡っ娘」と言われ、可愛がられている。
戦闘神アレスの力を使って変身する。
趣味は女性の水着集め。それが発覚した以降、花鈴に「変態眼鏡っ娘」と呼ばれている。もしかすると女装癖がついてしまったのかもしれない。
烏丸 霧火(からすま きりか)
双子の弟…だと思ったら見事に女の子でした。キリオのやり方に反対している。
錦織 みちる(にしきおり みちる)
花鈴でも和音でも、とにかく九条教授の関係者にならホイホイついていってしまういわゆるバイである。後に恐怖の生物兵器「たまタン」を生み出す。
しーちゃん
ポンキッキーズに登場したPちゃんのトレース。
鈴音
花鈴を母親と思って抱きついたため、セクハラの容疑で警察に逮捕される。後に広島高裁で死刑が確定。名台詞は「ドラえもんが何とかしてくれると思った
また、それ以前にも子供和音と偽り花鈴に抱きつきキスをするなど、セクハラ行為が目立っていた。

作画[編集]

アニメにおける数々の作画崩壊が見られる。以下に一例をあげる。

  • 黄色から橙色に変化するジュース
  • 切った人参が芋虫のような動きをする

これらは「夜明け前より瑠璃色な」に一歩でも近づこうとした成果であること間違いない。

関連項目[編集]


Natsuiro.jpg このアニメ「かみちゃまかりん」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)