きな粉

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
きなこから転送)
移動先: 案内検索
2010年受賞商品全画像.jpg
モンドセレクション最高金賞受賞
きな粉はベルギー連邦に本部を置く、製品の技術的水準を審査する
国際評価機関モンドセレクションの厳正な審査により、最高金賞を受賞しました。
この優秀品質賞は完全に独立した専門家によってその高品質を表彰するラベルであり、
消費者ならび生産者にとって様々なメリットのある賞と認識されております。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「きな粉」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「きな粉」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「きな粉」の記事を執筆しています。

きな粉(-こ)とは、きなの実を粉にした日本古来からの食品である。

概要[編集]

きなは松科の樹木に寄生して育つ一年草で、木肌を突き破るように生える事から「木に生る」が転じて「きな」になったとされている[要出典]。きなの実は独特の青臭さを持つが、乾燥させて粉に挽く事でそれが減り香ばしさを持つようになる。厚い木肌を破れる程の生命力があることからきなは滋養強壮効果があると古来から言われており、特に栄養分の多い実から作るきな粉は古くから栄養食品として扱われている[1]

きな粉はにまぶしたり和菓子に使うのが一般的だが、砂糖を混ぜて白飯にかけるという食べ方もある。また粉末である利点を生かして豆乳や牛乳に溶かして飲む事も。きなこねじりや安倍川餅のようにきな粉の味を楽しむ為のものも多いが、気候の都合で日本以外の土地では基本的にきなが生育出来ないためきな料理は外国人にはあまり歓迎されない[要出典]

代用品[編集]

近年では日本国内の気候変異によりきなの生育効率が下がり、大豆を使った代用きな粉も出回っている。しかし大豆きな粉は本きな粉に比べて風味が劣るとされ、通人[誰?]からは大豆きな粉をきな粉と呼ぶことを忌避する声も多い。また代用きな粉の中にはウグイスを使った[2]ウグイスきな粉というものもあり、これは色合いが青くなっているのが特徴。色がそもそも違うため見分けるのは容易いが、味も大きく違うため需要はすくない。

脚注[編集]

  1. ^ ただし坑酸化作用や糖尿病緩和などの医学的作用に関しては疑問がのこる。
  2. ^ 乾燥させた羽根を粉末にし、大豆きな粉と混ぜる手法が主流。

関連項目[編集]

キーボードのきな粉がけ
この項目「きな粉」は、嘘です。よく近所の物知りおじさんが教えてくれた豆知識も大抵は嘘です。アンサイクロペディアを真に受けてはいけないのです。大事なのは、ジョークを笑い飛ばす心の広さです。