さとう珠緒

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

さとう珠緒( - たまちょ)は黒デレブリッコ芸能人。元オーレンジャー(オーピンク)、初代ミニスカポリス(『出動!ミニスカポリス』)。得意技は「ぷんぷん」。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「さとう珠緒」の項目を執筆しています。

人物[編集]

本名は佐藤珠緒だが、むずかしくて読めな~いので芸名をつけた[要出典]。以前の芸名は珠緒桜珠緒(さくら たまお)。本名でも活躍活動していた時期がある。千葉県船橋市出身。

1973年1月2日生まれ既にオバハンであるが、常に若々しい。17歳教徒かよ?

身長は156cm(1hyde)。もちろん合法だよ(ウィキペディアに書いても削除されない。つか、ウィキペディアに載ってた)。体重は43kg。公称スリーサイズB83 W57 H84。血液型はA型。

ロリ巨乳を武器にのし上がる(『超力戦隊オーレンジャー』、『超力戦隊オーレンジャー オーレ VS カクレンジャー』でも水着を披露。巨乳の魅力は核レッドニンジャレッドも認めた)。その一方で、「ぷんぷん」も活用している。

よく、「さとう玉緒」と誤記されるが、そんな事をすると、本人に「ぷんぷん」されちゃうので、要注意。

概要[編集]

特撮番組に出る前にヌードになっている。これは珍しいケースである(特撮番組に出た後でヌードになる、というケースは珍しくない)。当時はロングヘアーであったが、『オーレンジャー』ではショートカットにしており、ロリコンにアピールした[要出典]

『オーレンジャー』でブレイクした(『「激走戦隊カーレンジャー VS オーレンジャー』では、完全に別格として扱われていた)。

ガールズインユニフォームでも第1弾でフィギュア化されているが、中古フィギュアを扱う店で定価よりも安値で購入出来る。

可愛いキャラを出したが、当然これらは計算、つまりは媚びであり、男性からの支持は集めたものの女性からは完全に嫌われており、2004年、2005年、『週刊文春』の「『女が嫌いな女』1000人アンケート」で、1位に選ばれる。この事について、本人は「私は、男の人を誑かすなんていう、意地悪な事はしてないですよ~。」と、涙目で主張した事で、男性からは更なる注目を集めたものの、女性からはますます嫌われてしまった。尚、頻繁に目をウルウルさせて人を見つめるのは近視によるものであり、決して媚びではないと主張している。

だが、やはり世間からはぶりっ子と認識されており、彼女を支持していた男性も次第に彼女の本性に気付き始めて、好感度は急降下。メディアの露出も次第に減っていった。そりゃ、30代後半にもなって、そんなキャラを続けるのは、どうかと思うし、たとえ素だったとしても、それはそれでいかがなものかと思う。

ただ、男性の中には彼女の媚びに靡かない者もごく僅かに存在しており、その中の1人である長井秀和は、以前から彼女の本性に気付いていた事もあって、テレビでも頻繁に「気をつけろ!」と警告しており、さとうの天敵とすら言われていたが、かえってさとうのメディア露出度を上げる結果となってしまった。まぁ、長井も後にフィリピンで猥褻行為をして訴えられたり、「世界に通用する芸人になる為にアメリカ・ニューヨークで語学留学する」と言っておきながら、カナダ人の女性タレントと不倫したりしたせいで、妻子に逃げられて、結局離婚したので、あまり人の事は言えないが……。

将来の夢は、皆を洗脳して、手駒として利用する元気にさせる人になりたい。ということで、男性の下半身を元気にさせるべくAVに出る予定であったが、周りから止められてしまったのが残念である。

ぷんぷんとは?[編集]

さとう珠緒の必殺技。本来は、「可愛い」と思わせて男性を洗脳魅了する技だが、大抵は不発に終わる。勿論、女性への効果は一切無い(但し、逆に苛立たせる事はある)。

Lv1・も~ぷんぷん
怒ってない。
Lv2・ぷんぷんビーム
何も飛ばない。
Lv3・ぷんぷんプリンセス
泉ピン子をはじめ、多くの対象者に効果なし。
Lv4・元気にな~れ、ぷんぷんぷん
「お前、病院行けよ」と言われ、意気消沈。

関連項目[編集]


Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "さとう珠緒" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)