すっぴん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

すっぴんとは、男性を打ち砕く究極技を使用できる状態であり最強のジョブである。また、FFVにおいてすっぴんは初期装備であるが、ファリスレナのすっぴんに男性の夢を打ち砕く効果は無く、むしろありがたい存在である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「すっぴん」の項目を執筆しています。

概要[編集]

上述の「究極技を使用できる状態」とはまさに、化粧を落とした状態のことであり、成人男性のおよそ85%がすっぴんを恐れているという。すっぴんは男性の夢を打ち砕くアビリティであるのに対し、化粧は男性を欺くアビリティであるとされ、互いに相反するベクトルを持つ究極の能力として実生活にも深く関わっている。

歴史[編集]

世にが生まれ同時にが生まれたように、すっぴんの歴史は化粧の歴史とともに始まったといっても過言ではない。古来エジプトでは化粧は魔除けの意味を持っており、自らの顔の魔を払うことを目的として行われていた。よって化粧されていない顔、すなわち、すっぴんは魔除けをされていない顔であるとされ、忌み嫌われた。現代でも、すっぴんがモンスターのように見えてしまうのはエジプト文明からの流れを引き継いでいるからであると言われている。

西洋世界では長らくこのエジプトの価値観が主流であったが、キリスト教の蔓延とともにヨーロッパでは一旦消滅した。当時のキリスト教では化粧をしていなくてもは貴女を赦すとし、化粧は神が赦す機会を自ら放棄してしまうものとして禁じられた。化粧をした女は魔女とされ、集団リンチに合い火あぶりの刑に処された。しかし異教徒とされたジプシーユダヤ人は相も変わらず顔中にファンデーションを塗り込めており、綺麗と勘違いして騙される男たちが後を絶たず、彼女らにゲルマン人フランク人ブリトン人女性が立ち向かうにはルネサンスを待たねばならなかった。

一方、イスラムの女は顔を布で隠した。

現代人とすっぴん[編集]

美人だと思い付き合っていた彼女がある夜家に泊まりにきて、風呂に入ると別人が出てきた。 このような事例は年に数十万件の被害報告がなされており、美人が風呂上がりにジョブチェンジしてしまうことは社会問題となっている。泣き寝入りや妥協の数字も加味すると被害件数は数百万件に及ぶものと推測される。また、悪質なすっぴんは民法第96条(詐称又は強迫)に抵触する可能性が示唆され、物議をかもしている。

トラブルを避けるために[編集]

このようなトラブルを避けるために全国の警察本部(警視庁含む)は注意を促し、下記のような指標を示すとともに被害の沈静化、減少に務めている。

少しでも怪しいと感じたら、手を出さない。[編集]

すっぴんの被害から身を守るためには、とにかく危険な誘いにのらないことが大切です。 ちょっとでも怪しいと感じたら手を出さず、はっきりと断る勇気を持たなければなりません。

それでも手を出してしまった時の対処[編集]

メイクを取ってしまうと…

みんなもすっぴんで悩んでいる」と楽観的になる。 自分の彼女だけすっぴんが別人というわけではなく、誰の彼女でも化粧を落とせば少なからず変わるのであって、あなたから見て華やかに見える人(例えば中野美奈子とか)がすっぴんは別人であるかもしれないし、女性自身も自分の化粧後とすっぴんのギャップに悩んでいるかもしれません。

カウンセリングを受ける[編集]

問題なのはすっぴんを体が拒絶したわけでなく、心が拒絶してしまったという点です。まずはすっぴんの彼女を好きになる努力をして下さい。それでどうしても辛くて仕方ないなら躊躇しないでカウンセリングを受けるのも1つの手段です。もちろん訴訟は最後の手段です。

すっぴんが別人みたいになっちゃう人たち[編集]

関連項目[編集]

関連性はお察しください
野菜シスターズ.jpg 一日一本、健康のためにすっぴん」を加筆しよう! 
さあ!!課長さんも、こっちにおいでよ!! (Portal:スタブ)