たられば

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「たられば」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
黒歴史

このセクションに書かれていることは黒歴史です!
できることなら見ないでおいてあげて!!

たられば(鱈レバ)とは、あまりのまずさに歴史の闇に葬られた幻の料理である。そのまずさは歴史に「たられば」は存在しないと言われるほどで、人々の間では忌み嫌われ黒歴史として扱われている。しかし一部には、そのまずさへ後悔を味わうとともに、目の前にある現実に目を背け、自分が理想とする味を妄想し味わうことで「たられば」に病み付きになってしまい、「たられば」以外の食べ物が見えなくなってしまう人も存在する。

調理方法[編集]

用意するもの[編集]

  • 鱈(新鮮なもの)
  • 牛レバー(新鮮なもの)

調理手順[編集]

  1. 下ごしらえ
    鱈はがんばって頭と内臓を取り、表面をきれいにした後、一口大にちぎる
    レバーは一口大にちぎり、鱈と合わせ、何とかして下味をつける
  2. 調理
    省略
  3. 盛り付け
    その辺に落ちている葉っぱに、完成した「たられば」を盛り付ける

食べかた[編集]

  1. 葉っぱに盛り付けられた「たられば」を見て後悔する。
  2. 現実から目を背け、理想の味を妄想し、堪能する。

それはニラレバ!僕が言ったのは「たられば」だ。

関連項目[編集]

Imgb4da957b62oe8w.jpg たらればは、まだ定食屋の付け合わせ料理です。一品料理にして下さる一流シェフを求めています。 (Portal:スタブ)