ちはら台駅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ちはら台駅(ちはらだいえき)は、あの有名な芸人が豪邸を建てていると思われている「ちはら台」のために京成電鉄が作ってあげた駅とされる。

しかし芸人らは車で移動していたため、実質使用しているのは駅と駅の間に家を構えるカワイソウな方々のために用意してあるといっても過言ではない。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ちはら台駅」の項目を執筆しています。

概要[編集]

そもそも千葉急行はおゆみ野駅までの延伸を予定していた。ところが、その有名な芸人「不便すぎる、自分たちの家の近くまで延伸させろ」とを言って、自らの豪邸の近く、ちはら台に駅を設置するよう言った。(なおこの時水面下で袖の下の渡しあいがあったと言われるが信憑性は薄い)なおもあれやこれやとあり、ちはら台という駅を作った。

今は京成電鉄の傘下に入り、都心への直通電車もある。しかし、ちはら台駅に関してはこれといった需要もなく、「ただのハリボテ」といわれても致し方ない。今ちはら台駅を使っているのは、「おゆみ野には遠いけどちはら台には近いよ!」という不便な家を買ってしまった人達のみである。

ところが近々千葉の真ん中まで線路を伸ばす案が出ており、ついに不便なちはら台駅もおゆみ野に併合されるのでは…?という声が上がっている。需要はないが。

利用状況[編集]

2014年は京成電鉄の中でもワーストトップを争うほどのハリボテ駅。しかし中身は非常にきれいで、一面二線という供給過剰な駅を構えてもらっている。これも成田空港の方面に落としてくれるお金があるからこそなのだろう。


Gomen.jpg この「ちはら台駅」に停車中の電車は、現在運転手がいないため発車できません。運転して下さる乗務員を求めています。 (Portal:スタブ)