ちょっと男子!真面目にやってよ!!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
まじめにふまじめ

ちょっと男子!真面目にやってよ!!(ちょっとだんしまじめにやってよ)とは、中学校での行事や授業、掃除の時間などに、女子が男子を脅迫するために使うフレーズである。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「ちょっと男子!真面目にやってよ!!」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

概要[編集]

主に小学校高学年から中学校3年生までの女子がよく利用する文句である。小学校の時帰りの会で女子が男子に対して告発する事案と類似している。 中学校にはクラス対抗の行事がいくつも存在し、その準備のためにはクラスごとに練習をしなければならない。だが、行事への熱意は男女間で大きく開きがあり、なぜか女子ばかりがやる気になっている。そのため、決まってこのフレーズが使われる。なぜか小学校高等学校ではあまり聞くことはなく、中学校で数多く使われる。そして、「ちょっと女子!真面目にやってよ!!」はほとんどなく、あくまで「ちょっと男子!真面目にやってよ!!」であることに注意が必要である。

使用者[編集]

このフレーズを使用するのは、決まってクラスのリーダー格の女子である。ルックスと学力は並程度であることが多い。また統計によると、使用するイベントは合唱コンクールが群を抜いて多く、次いでクラス対抗の大縄跳びムカデ競走予餞会(よせんかい)、学芸会の企画や演劇と続く。

使用される相手[編集]

この台詞を言われるのはクラスのDQNや無気力系の部類に入る男子で、対象となる生徒は複数いる場合が多い。合唱コンクールで使われて、それが音楽教師の耳に入った場合は音楽教師はヒステリックを起こし、授業放棄して音楽室から退場するというお決まりのイベントが発生する。 これにより音楽の成績が下がるという現象がたびたび起こり、高校受験に悪影響を及ぼすと言われているが、DQNはそんなこと気にしていない。また、予餞会や演劇の練習でこのフレーズが出た場合は、もれなく学年主任からのお説教が始まるが、DQNはそんなこと恐れない。 また、この世のたいていの男子が、「おめえらのような糞ガキより2次元の子に言われてえよ」と思っている。

この後の展開[編集]

  • DQN男子「うっせーよ!ブス!!」
  • 女子A「ひどい…」
  • 女子B「あー、Aちゃん泣いちゃったじゃない、ホント男子ってサイテー!」
  • 真面目な男子「…」

活用例[編集]

  • ちょっと男子!ちゃんと歌ってよ!!
  • ちょっと男子!しっかり練習してよ!!
  • ちょっと男子!どこ見てんのよ!!
  • ちょっと男子!ちゃんと並んでよ!!
  • ちょっと男子!ちゃんと時間守ってよ!!
  • ちょっと男子!ちゃんと宿題出してよ!!
  • 先生!男子がちゃんとやってくれませーん!!
  • ちょっと男子!遊んでないで掃除しなさいよ!!

関連項目[編集]

この項目「ちょっと男子!真面目にやってよ!!」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)