とんがりコーン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「とんがりコーン」の項目を執筆しています。

とんがりコーンとは、主に手の指にはめて使用する武器の一種である。

とうもろこしから作られているため、あやまって子供が口に入れても安全であり、むしろ美味であるため、食品としての人気も高い。そのため、コンビニエンスストアスーパーマーケット等でも気軽に購入することができる。

使用方法[編集]

両手10本の各指にはめて使用する。とんがりコーンの先はその名の通り非常に鋭利であり、これにより相手にダメージを与えることが可能となる。

なお、指の太い成人男性の場合ははめられないこともしばしばある。 これはとんがりコーンが主に女性や子供(特に子供)の護身用として設計されているためである。

使用例

武器として[編集]

原料がとうもろこしであるため、もろくて砕けたり割れたりしやすいことが欠点であり、それゆえに武器としての性能は不十分ではないかという指摘が発売当初からあった。

前述のとおり子供が扱うため、子供が誤って口に入れても安全であるように、また緊急時に携帯・使用することが想定される商品であり、食用にもなるという機能が必要不可欠と判断されたことから、とうもろこしが原材料として採用されたという経緯があった。 そのため原材料の変更はできなかったと言われている。

戦闘により壊れても新たなとんがりコーンをはめ直せるよう、内容量を1箱当たり75gと多めに設定していたが、とんがりコーンを使って戦わなければならないような緊急時にはめ直しを行うというのは非現実的だとの声が後を絶たなかった。 それを受け、発売から約1年後、食品としての用途を主としていく方針を販売元が打ち出した。


食品として[編集]

発売当初から非常食としての使用シーンに備えて、あっさり塩味やバターしょうゆ味など数種類を展開していた。 これが非常に美味しいと評判になり、今日では護身用や非常食用としては使用せず、ただ菓子として購入する消費者のほうが圧倒的に多い。

あるコメンテーターはこの現象を「武器を菓子として子供が食すという危険な時代になった。私には軍靴の足音が聞こえてくる」とテレビ番組で批判したが、とんがりコーンの人気には勝てなかったようである。

某有名選手の大好物であり試合中でも「最強△とんがりコーン」と試合を抜け出してでも食べたがる場面が度々目撃されている。

結論[編集]

美味い。