出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

(眠っている男の目と鼻)とは、まさに見たままである。この項目では、それに付随する様々な要素について検証する。

閉じた口[編集]



様々な実験の結果、「ひ」の下に配置する記号はこのぐらいの大きさが調度いいことが判明している。なお、当初は「へ」を使用したが、鼻の下が伸びすぎな上、目と鼻に比べて口が大きすぎたため、急遽「^」を使用した。

開けた口[編集]



なお、この口の部分は、半角カタカナで使用された半濁点「゚」を使用している。他にも、単位で使う「度(°)」なども使用できる。

よだれ[編集]



汚いけれど、そう見えるのだから仕方がない。

よだれをぬぐう[編集]



手まで出てくるのだから恐ろしい。上部に口に見える部分がある記号なら、他にも様々な組み合わせが存在しうる。

閉じた口パート2[編集]



まさに熟睡といった感がある。なお、「`」の名はアクサングラーブである。

むにゃむにゃ[編集]



太字バージョン[編集]













髪の毛つきバージョン[編集]

,,,

,,,

,,,

,,,

,,,

,,,

関連項目[編集]