ひじ祭

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ひじ祭とは岐阜県で行われていると思われる、祭りである。

概要[編集]

目的[編集]

腕にとって唯一の関節であり、それゆえにヴェルタースオリジナルのおじいさんにとっての孫よりも大切であるをたたえることを目的としている、らしい。

概要はとにかく踊るらしく、岐阜県の高山市もしくは飛騨市で行われているらしい。

とにかく「らしい」がイオンの火曜市の山盛りみかんなみだが、その理由はどこであるのかわからないから。

詳細な場所は桃色吐息のと同じ位、分からない。

なぜならそれは東京都よりはるかに広く、すべてが山であるからである。なお、岐阜県ではひじ祭捜索隊が遭難するのは年末の恒例行事である。

またひじ祭捜索隊は遭難したのかよ…

但し、祭主がいるということは、確実に行われている、のではなかろうか。

祝詞[編集]

七十八代目祭主、ちゅうえい(芸名であり、本名=祭主名はフラグ|)による祝詞

腕の骨をつなぐ関節

ひじひじ

ひじが無ければ腕が回らぬ

ひじひじ

ハァ、ありがたや~ありがたや~

踊り方[編集]

以下のようである。ただし、ちゅうえい氏は祭主であるため、本来の踊り手のクオリティよりは数段劣るとされている。

真顔がポイント。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「流れ星 (お笑いコンビ)」の項目を執筆しています。