ふぃぎゅ@メイト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ふぃぎゅ@メイト」の項目を執筆しています。

ふぃぎゅ@メイト(ふぃぎゅアットメイト)とは、2006年頃エスクードから発売されたエロゲーである。

ストーリー[編集]

日本のどこかに位置する阿騎馬町に住んでいる主人公・渡馬 景護は、突然空から降ってきた(本人はそうおっしゃっている)炎道イフリナとの出会いを果たす。しかし、イフリナは別世界から飛ばされてきたため、ほとんど魔力を失ってしまったのであった。 イフリナの魔力を回復させるため、魔改造というフィギュアの改造をすることによって、毎日のようにイフリナに精液をぶっかける。

登場人物[編集]

渡馬 景護(とば けいご)
阿騎馬町に住んでいる住人で、ほぼ毎日のようにフィギュアを求めてアキバロードへと通っている日本のごく一般的な大学生。
生活費は改造したフィギュアを売りさばくことによって賄っている。
炎道 イフリナ(えんどう イフリナ)
声 - 青山ナガレ
ある晴れた日のこと、魔法以上のユカイ(=別世界の住人)が限りなく降ってきた時、渡馬の元に届いた魔法少女の一人。
「エーテル体を集めよう! 簡単なんだから、こんなの」と言って、主人公に射精生活を強制させてしまった。
カナイ・ジュリアラス
イフリナの古きライバルであったが、魔法が殆ど使えなくなってしまったため、今はほぼ空気と同等の存在と化している。
ハセガワ
声 - 幸代彩里
静岡県にある大手模型メーカー。航空機のプラモデルを得意とすることから「飛行機のハセガワ」と言われている高性能なメイドロボ。一人称を「ハセガワ」と言い、口癖は「~であると断定します」等。
ジェノサイド
声 - 未来羽
名前の通り、人間を一刀両断できるほどの凄腕の戦士であったが、魔法をかけられて幼女化してしまった。
メイドギャル
声 - 夏木ツナ
メイドカフェ「キュアレスト」で働いている女の子。本名は不明。
黄緑 憐菜(きみどり れんな)
声 - 芹園みや
主人公が所属している『アニメ研究会(仮)』の先輩。身長は156cmより低い。
岡田
俗に言う隠しキャラである。常にニヤニヤしている。

フィギュア[編集]

本作品では多くのフィギュアが登場する。しかしそのほとんどはデジャブないしインスパイアである可能性が高い。

  • マジ刈る怪盗メメ子 1回200円 全6種+シークレット
Vol.1からVol.3までの3種類が存在する。
  • ToMart 1回300円 全6種+シークレット
Leafとかが作っているわけではないようである。 1と2が混ざっているとか言うのはもってのほか。
黒蟻の作品。フランス製の人形であるローゼンメイド達が中国を目指す。
酵母菌をこよなく愛する。
巨大なカッターを装備。これも日々原稿の締め切りに追われているからである。
純白色の悪魔。防御は硬い。
いわゆる淫獣
犬耳少女。骨が大好きである。それゆえに墓場に住んでいる。
ののかのライバル。やけに格好良い甲冑を装備しているから…?
  • アーサー
  • 小次郎
  • ブラムストーカー
  • ロスヴァイセ
  • アルスター
  • ブリュンヒルデ
  • ツッコミ禁止フィギュア

主題歌[編集]

本作「ふぃぎゅ@メイト」のメインテーマ。
あのMOSAIC.WAVの歌声と、中毒性のあるデモムービーが話題となり、本編よりも高い人気を得た。
その影響を受けて、現在、この歌は国歌として認定されている。

関連項目[編集]