やわらか戦車

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「やわらか戦車」の項目を執筆しています。
「戦車が柔らかいって、ありえへんからね。」
やわらか戦車 について、松本人志
「ぷにぷにした君たちの肌をさわると腐るんだって?ちょいと触らしておくれよ」
やわらか戦車 について、オスカー・ワイルド
やわらか戦車1号機

やわらか戦車(やわらかせんしゃ、正式名称:軟式戦車)とは21世紀にラレコによって発明された画期的戦車型生命体である。ひよこ陛下に採用されるほど退却しまくった。戦わずに退却ばかりするので、平和的と判断され、ノーベル平和賞を受賞した。

スペック[編集]

  • 装甲:全身を、やわらかチタンで覆われている。
  • 硬さ:親父の踵よりも柔らかい。
  • 高さ:大体机に乗るくらい。
  • 長さ:三文判より少し大きい。
  • 人気:どこで流行っているか不明。
  • 弱点:つつくとつついた場所から腐る。
  • 事件:三日に一度子猫に拉致られる。
  • 性別:カス

特徴[編集]

以下の機能により世界中のどの戦車よりも高機能であると自負している。

会話可能
説明しよう!戦車を初めとする戦闘機においては基本的にメカであるがゆえに操縦幹やハンドルといった特殊な装置を持って操縦する必要があり、その為ある程度のテクニックが必要なのだ。しかーし!このやわらか戦車は「向こうから弾が飛んでくるから危なかったら逃げて~っ」という非常にいい加減な命令を理解して全力退却することが出来る。このことによって幼児でも操縦可能なのである。
食用可能(特に頭のちくわが美味)
説明しよう!戦場においては容易に食料を調達することが困難である。さらにエンジン用のガソリンや重油などの調達は困難を極める。しかーし!このやわらか戦車は生肉をご馳走として動くことが可能なので密林のジャングルの中でもバリバリ動ける。
繁殖可能
説明しよう!戦時においては常に弾薬、兵器の不足が問題とされる。しかーし!このやわらか戦車は女房を持ち勝手にベイベをどんどん作成してくれる。しかもベイベであっても常に全力退却することが出来る。
兵器なのに機内チェックに引っかからない
説明!・・・するまでもない。金属を全く利用していないからかと思われる。    
輸送効率
輸送効率が桁違いに高いことで知られる。ダンボールにぎゅうぎゅうに詰めることも可能。永遠にこき使うことができる。神ができたときの副産物だから何しても壊れない。

その他使える関係の者[編集]

やわらかベイべ
やわらか戦車の生まれたて。気が強く、ミサイルの棒倒しを無邪気に楽しむ強さやあの強い大人のやわらか戦車をいじめるのを楽しむ強さがある。また、大人と同じく退却機能がついているが、こちらの方が強し。だが、腹減りにはめっぽう弱い。しかし逆にいえば、ミルクさえ与えておけば自衛隊などカスッペである。
ジミおじさん
この方も無敵。大砲の弾くらいではびくともしない。波動が必殺技。この極意はやわらか戦車にもできない。だが、この方も婚約者のジェ二ファー?ジェ二ス?(ジャニス)には到底かなわない様だ。恐ろしいな。職業を転々としており、特に一級オスメス鑑定士の資格は荒稼ぎをするには最適なものである。また、戦場での心得もあるようだ。
九〇式先輩
戦場の神。女に弱い。

採用国家[編集]

  • イラコ - 共和国国防隊

姉妹機[編集]

クワガタツマミ[編集]

同じくラレコによって発明された兵器。ちなみにこちらの方が誕生は先。

波打ち際戦車ーズ[編集]

やわらか戦車3人(?)兄弟によって組まれた男性(?)癒し系アイドルユニット。

関連項目[編集]