出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Undictionary Logo Text.png
この記事「」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

とは、あいうえお順では最後の文字である。

筒井康隆は「欠陥大百科」において、『「ん」の項目がない百科事典は全て欠陥である』と述べている。

したがって、この項目が存在するアンサイクロペディアは、"欠陥のない"たいへんよろしい百科事典である。そのせいだろうか、アンサイクロペディアを紙の辞書にするとものものものすごくお高くつくのは。

「ん」から始まる言葉[編集]

日本語(標準語)では「ん」から始まる言葉はない。しりとりで最後に「ん」が付くと負けというルールが成り立つのはこのためである。もし「ん」から始まる言葉が発見されれば、日本語学会史上最大の発見になるだろうと言われている。またしりとりのルールも大きく変わると思われる。

しかし藤子不二夫は、美味いものを食べたときの感嘆の言葉に、「ん」から始まる言葉があると主張。「K、Y、K、ん~♪」がその例であるというが、亡くなってしまったため真相は闇の中である。また、アフリカの言語には「ン」で始まる言葉があるらしい(例:ンジャメナチャドの首都、ほか多数)。このため、井上喜久子はしりとりで「ん」がつくと負けとは認めていない。また、日本にも一部地域で「ん」から始まる言葉が存在する言語がある(例:んごんご)。

また、最近の口語では「そんな」と言う指示代名詞がしばしば「んな」と発音される事が多い。このためドラえもんが製造される2100年代には「んな」が正規の指示代名詞として国語審議会で承認され、それと並行して広辞苑にも収録される事が予想されている。

「ん」の神秘[編集]

「ん」から始まる言葉の中に「んんんんんんっ!!」がある。 「んんんんんんっ!!」は妊帰が力む時に発する言葉である。 

んんんんんんっ!!」を聞くと子宮の中にいるん坊は母親が苦し紛れに一人しりとりを続けていると思いそれを止めてあげようとなんとかして子宮から脱出しようとするのだ。 優しいのね

そう、「」がなければ赤ん坊は生まれないのだ

」は赤ん坊が子宮で聞く最後の言葉と同時に親への愛がたっぷり詰まった奇跡の言葉なのだ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

この項目「」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)