アキラ100%

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


お盆笑顔の裏に隠された秘密を見た者はいない……。

アキラ100%(アキラひゃくパーセント)は、日本のピン芸人。その名前とは裏腹に常に何か大事なことを隠しており、すべてを明らかにすることはない。

概要
● ●

アキラ100%が身につけている衣装については、小道具として常に直径30センチメートルほどの銀色のお盆を携帯していること以外には、特筆すべき点はない[1]

アキラ100%が舞台に上がると、観客は、彼について極めて開けっぴろげな芸人だという印象を持つが、それと同時に、彼が大事な秘密を隠していることを察知する。

両者の感覚は矛盾するようであるが、奇妙なことに、観客はすぐにその事実を受け入れる。彼が秘密を隠していることを知った観客は、秘密が明らかにされることではなく、秘密が秘密のまま隠し通されることを期待するようになるのである。いわば、観客は、アキラ100%とともに、秘密を隠すという感覚を共有する共犯者となる。

アキラ100%自身が警察だという説もある。

アキラ100%がどのような秘密を隠しているのかは、決して明らかにされることはない[2]。隠されている秘密については警察も注視しており、万が一秘密が明らかになったときには彼を逮捕すべく、機会をうかがっている。また、仮に警察の手を逃れることができたとしても、観客との一体感は急激に損なわれてしまい、大事な秘密を守り通すことができなかった芸人として二度と公共の電波に登場することは叶わなくなるだろう。

そして、そのように重大な秘密が明らかになるかならないかという極限状態が生み出すスリルを提供するため、今日もまた彼は重大な秘密をお盆に隠して舞台に上がる……。

脚注
● ●

  1. ^ ただし、ステージによっては帽子や金色の大きな蝶ネクタイなどを身につけることがある。
  2. ^ もっとも、彼の秘密は横からは丸見えであるが、それを指摘することは●●●●

関連項目
● ● ● ●

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アキラ100%」の項目を執筆しています。