アドベンチャー・タイム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アドベンチャー・タイムAdventure Time)とは、カートゥーン ネットワークで放映されているジャパニメーション要素満載のアメリカ製アニメ作品。その要素が子どもたちばかりかアメリカ人オタクにとっても大人気。でも、深夜アニメ系日本人は視聴お断り。しかし、最近は地上波でも放送を始めたため 一般層にも人気が出始めている。脚本・メインライターは荒川稔久

Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「アドベンチャータイム」の記事を執筆しています。

概要[編集]

ウー大陸

偉大なる領導者を目指すウー大陸唯一の少年・フィンが、ルフィの設定を借りて伸び縮みする相棒犬・ジェイクと共に、様々なファンタジー世界を旅して回る冒険物語である。極東の海賊物語妖精物語に影響を受けたと思わしき冒険が展開される。

米国製でありながら、ワンピースを読む大人でも鑑賞に堪える出来栄えと評されている。それは極東のオタ文化辞典において「視聴者おいてけぼりな展開」「ぶったぎりエンド」「シュールで奇妙な作風」の言葉をいただいていることをみればよくわかるだろう。

ジャパニメーションの影響が感じられながらも、国際性も兼ね備えた構造になっている。それは、日本版では主役とヒロインの御姫様の付き添いという大事すぎるポジションの中の人に宿敵の韓国人を振り当てて、深夜アニメ以外関心を示さない極東の国粋主義者たちに喧嘩を売っていることをみれば明白だろう。

カートゥーンネットワークの有料放送なので、通常の日本人には縁のないようにみえるが、海外では二次創作も盛んに行われている。 また、日本のクリエイターたちの間では視聴されているようであり、日本国内でも『スナックワールド』といった亜流作品も出始めた。


登場人物[編集]

主役級[編集]

変形したジェイクに乗るフィン。
フィン 声・朴ロ美
本作の主人公。人間の生き残り。サムライ志望の年をとる少年。考えることが苦手な昔堅気の主人公。狼に育てられた少女をステマすべく、犬に育てられたという設定になった。
ウー大陸の支配者を目指している。
三年前まで外道に堕ちていた
ジェイク 声・フー・ドッグ
フィンの相棒の犬。勿論、ただの犬では無く伸びたり膨らんだり縮んだりとかなりチートな能力を持つ。フィンはそんなジェイクを「ウーウー王に、俺はなる!」と叫んで手なずけている。
プリンセス・バブルガム
プリンセス・バブルガム 声・マリア
キャンディ王国の泡でなく桃に包まれたプリンセス。
カートゥーンネットワーク公認のコスプレオタク。フィンの唇まで奪っておきながら、野心を嗅ぎ付けるや振る統治能力を持ったマッドサイエンティスト。
一度リッチに体を乗っ取られた挙句、13歳に若返った。がフィンとのキスから始まるミラクルの力で元の18歳に戻れた。
レディ・レイニコーン 声・韓国人
韓国語でプリンセスに仕えるユニコーンの従者。ゾンビのような顔の日本人がバブルガム王女の趣味を眺めていると、攻撃を開始して撃退する。国際主義の象徴。
BMO。
BMO
フィンとジェイクの家にあるゲーム機。ビデオ再生したりカメラ機能もある。かわいい。
本作唯一の萌えキャラ。の嫁
性別は特に無いらしい。
正体はボカロらしい。

脇役[編集]

スーザン・ストロング
フィンの嫁さん候補となった超マッチョ娘。米国風の名前だけど、この造形はどうみても日本原始人の影響ですね、ありがとうございました。
マーセリン。このシーンは日本のM豚どもに大好評だった
マーセリン 声・ベンジャミン(ベン)・テニスン
1000年以上生きて、血ならぬ「赤い色」を吸うヴァンパイア・クィーン(自称)。
日中は貝殻のような大傘を持って移動する。
斧を改造したギター「アックスベース」を持ってよく歌う。
父親にフライドポテトを勝手に食われた事を根に持つ。
子供の頃にアイスキングと付き合っていたが後に破局。だがまた寄りを戻した様子。
フレイムプリンセス
フレイムプリンセス 声・トワイライトスパークル
ファイアー王国のプリンセス。フィンの彼女。別世界ではアリコーンのプリンセスになっている。
三年前はフィンが出てくる別世界の30分後の世界に登場した
ミーモウとは同じチームの所属だった
元々ジャカエンと同じ種族なのでレスキューファイアーを激しく憎んでいる。
フィンに利用された挙句いいように弄ばれたので、ショックのあまりヤケになってシナモンパンと駆け落ちしてファイアー王国を乗っ取った。
三日前まではダイヤモンドのクイーンになっていた
ブタ←コレが名前(マジで!) 声・コジロウ
13年前はアリで5年前は鳥だった
ツリートランクの彼氏。
ツリートランクとのバカップルぷりを周囲の奴らに見せつけて迷惑がられた。
ツリートランク
小さな象のババア。象が突然変異したのか元々この姿なのかは不明。
ブタの彼女。
ブタとのバカップルぷりを周囲の奴らに見せつけて迷惑がられた。
精神的に安定しているときのレモングラブ
レモングラブ 声・シェフ・ムーング
バブルガムが作り出したキャンディーピープル1号で失敗作。
胸糞悪い上に気色悪い。
主なセリフは「ああぁああぁあほおぉおおおおお」。
牢屋行き 決定!などなど。
他のレモンを食べたりする。
結構後にデブる。

[編集]

アイスキング 声・キャプテン・アメリカ
本作のやられ役。一人で氷山に囲まれたアイス王国に住んでいる。
一見かなりのDQNkyなジジィだが元々は人間であり、頭に被った魔法の王冠の力で自分の妻に暴力を振るい妻に逃げられ、廃人と化した悲劇があった。それ以来、プリンセスを自分の妻と重ね合わせ婚活するようになった。
側近の名前はペンギンのガンター。原作者は眼帯マニアのネタが分かるのか。
マジックマン 声・ロバート・E・O・スピードワゴン
昔は火星に住んでいたが失恋によりイタズラ好きな「ふざけた奴」化する。
大抵は他のキャラを困らせる事しかしない愉快犯。
リッチ
本作の黒幕。核をエネルギーにしている色んな生き物に憑依する
全ての生き物を絶滅させる事が目的。
本来は棺桶に封印されていたが色々あって復活した。
太古のウー大陸にも存在した悪の魔法使いで、噂によるとグロンギ(恐らく『ン』の種族)の死体に邪命因子と人間の悪意が寄生し誕生した物らしい。
ミーモウ 声・ノーマット
必殺お仕置き人の一人。
フレイムプリンセスとは同じチームであった
ジェイクのぴーに入りプリンセスを殺さないと毒を注入するという鬼畜っぷり。

反対の世界の住人[編集]

フィオナ

公式で堂々と行われた二次創作で、作中での設定はアイスキングによるパロディ小説。基本本家のキャラの性転換したのが多く、日本風の二次創作の臭いがぷんぷん。

フィオナ 声・岡田チエコ
フィンの女バージョン。本家と違い年上。
どこかで見たようなドレスを着たことがある。
ケイク 声・杉山君
ジェイクの女バージョン。本家と違い猫。
プリンス・バブルガム
プリンス・ガムボール 声・テディ
バブルガムの男バージョン。
アイスクイーン 声・月野うさぎ
アイスキングの女バージョン。自分が着るはずのドレスをフィオナにパクられた。

その他[編集]

カタツムリ
MLPでいうダーピーポジション

用語集[編集]

ウー大陸
魔法の世界。ウーとはウルトラマンの雪怪獣からとられており、それは大悪役の一体が氷属性であることをみれば明白である。
マッシュルーム戦争
かつてウー大陸で起こったという、世界を崩壊させた世界大戦。マッシュルームとはキノコのことであり、キノコといえばスーパーマリオであり、その辺りからこの用語が誕生した。
実はアレ系の戦争だという噂があるが多分気のせいであろう。

DVD[編集]

8月7日に英語音声字幕無し、誰も望んでない朴璐美と斎藤志郎のトークコーナー(特に朴璐美が出てきた時はネトウヨの購入者からのクレームがあったとか無かったとか)付きのシーズン1のDVD全3巻が発売された。


主題歌[編集]

「Island Song」
朴ロ美日く「鴨南蛮が食べたくなる曲」らしい。

関連項目[編集]


Natsuiro.jpg このアニメ「アドベンチャー・タイム」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)