アメリカンドッグ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アメリカンドックは、ソーセージ(フィッシュソーセージ)を串刺しにし、ホットケーキの種(水で溶いたホットケーキミックス)をまぶし、油で揚げた料理のこと。この料理はアメリカンと称しているせいか、一見アメリカ由来のものであるような錯覚をもたらし、どこかの馬鹿はアメリカでもこの名前が通じると思ってこの単語を使おうとするが、実は英和辞典や国語辞典にも載っていないマイナーな言葉で、これを使うと馬鹿を見る可能性もあるので注意が必要である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「アメリカンドッグ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

一般的にはケチャップやマスタードを掛けて食べるのが普通であるとされている。ただし、同じ日本国内でも地域、家庭の習慣により食べ方が変化するので、食べ方は数種類ある。 たとえば、北海道では砂糖をまぶして食べたり、代表的マヨラーとして有名な香取慎吾のような人物はマヨネーズを掛けて食べる可能性もないとはいえない。決して変な目で見てはならない。もちろん、元がホットケーキミックスなのだから、メープルシロップで食べるのも決して間違いではない。

食べられるところ[編集]

この料理は100メートル以内にコンビニエンスストア(コンビニ)があれば好きなときに安く食べることが出来る。また、高等学校でも文化祭開催中に屋台にいけば味はさておき食べることが出来る。たたしこの場合は絶対にマヨネーズはないと思ったほうが良い。また、サービスエリアでも食べることはできるが、そのためだけにサービスエリアに行くのは大変不経済なので実行すると周りが白い目でこっちみるのを覚悟しなければならない。

考察[編集]

一部の地方では、「フランクフルト」と「アメリカンドッグ」の名称が逆になっているという説もある[要出典]。これについては今後の研究を待ちたい。

関連項目[編集]