アンサイクロ刑事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

アンサイクロ刑事 (デカ)(-でか)とはアンサイクロ800シリーズの第九弾である。プレイヤーは架空の大都市アンサイクロシティ警察であるアンサイクロ署新人刑事となり、愉快な仲間達と協力しながらアンサイクロシティ平和を守る事が目的となる。18禁ゲームの多いアンサイクロ800シリーズの中では珍しく全年齢可のレーティングがなされている。

ストーリー[編集]

君は新米警官としてアンサイクロ署に配属された新米警官だ! このアンサイクロシティには日夜平和を脅かす邪な輩によって荒らされている。君はアンサイクロ署の敏腕刑事達と協力し、アンサイクロシティの平和を守るべく活動する必要がある!

システム[編集]

主人公の新米警官のやる事は大きく三つに分かれる。

一つ目は署内で他の刑事・警官たちと親交を深める事だ。このパートは比較的フリーな移動が出来るアドベンチャー方式で行われる。いかに君がアンサイクロシティの自警団としての無駄な使命に燃えていたとしても、たった一人ではこのデンジャーな街の治安を守る事は出来ない。アンサイクロ署の中には個性的な、一癖もふた癖もある敏腕刑事達がたくさん居る。彼らの協力をこぎつける事こそ、街の平和を守る唯一の手段だ! なあに、数は力だ、数の暴力は正義の鉄槌となって悪漢どもの頭上に振り下ろされるに違いない。

二つ目は所轄内、すなわちアンサイクロシティ内の捜査だ。君はあらゆる市民を「凶悪犯罪者」と仮定して捜査を進める。職務質問や聞き込み・張り込みを行う必要がある。そして犯人の目星、すなわち哀れな犠牲者を見つけるのだ。なに、別に正確な犯人でなくてもかまいはしない。見せしめ要員のスケープゴートが確保できればかまわないのだ。犯人を見つけたらさっさと捕まえよう。君は警官だからある程度の暴力は国家権力で認められている。

三つ目は尋問だ。誘導尋問でもカツ丼でも司法取引でも何でもいいから彼に自白させるのだ。後は彼を死刑台の十三階段まで連れて行けば君の仕事は終わりだ。首切り役人が彼らを始末してくれる。次の捜査に向かいたまえ、街を荒らすヴァンダリストどもはまだまだたくさん居るぞ。

もちろん君は自由だ。リバティーシティーばりの汚職警官として荒らしに組するのも、人権派プロ市民刑事として招かれざる客どもを擁護するのも自由なのだ。

登場人物[編集]

すべての登場人物は本名ではなく、愛称で呼ばれる。原則として「~刑事」という名前が多い。

捜査一課[編集]

主人公の所属する捜査班で、アンサイクロシティの凶悪犯を取り締まる敏腕ぞろいの部署だ。

  • ボス
彼はアンサイクロ署のボスで君の上司だ。数々のウィキを渡り歩いた彼の経験はきっと君の捜査に役立つに違いない。たまにしか来ない癖に異様に態度がでかいが、そこはご機嫌をとって上手く使おう。
  • 削除刑事
アンサイクロ署で最も正義感が強い熱血刑事。彼はあらゆる犯罪を憎んでおり、あらゆる犯罪者をこの手で抹殺しないと気がすまない。
彼の手段は常に強引で、あらゆる法律やルールを押しのけて俺ルールで凶悪犯罪に立ち向かう。そしてその熱意は時に空回りし、暴走し、罪も無い市民を殺める事もしばしばである。しかし彼には罪の意識は無く「人間のクズを一人消去した」としか考えない。包摂刑事と仲が悪い。
  • 包摂刑事
アンサイクロ署で最も人情味のある優しい刑事。彼は犯罪者にも一分の理と更正するチャンスがあると信じている。そして彼は凶悪犯にも同情してしまい、捜査の足を引っ張り、捜査の邪魔を意図的に行い、時には凶悪犯に利用される。しかし彼はその行動がアンサイクロシティの未来を明るくすると信じてやまないのである。彼の関わった事件の犯人の多くは再犯に走るため、非常にタチが悪い。そして削除刑事と仲が悪い。
  • 選民刑事
アンサイクロ署で最も危ない刑事である。彼は犯罪者には更正の余地など無く、その罪にあう罰は極刑しかないと考えている。
彼は街の平和を守るために犯罪者全員に裁判無しの銃殺刑をすべきだと主張し、そしてそれを実行する。彼は手段は問わない。彼にはむかったものは全て公務執行妨害で留置場に入れられ、原因不明の獄中死を遂げる。

捜査二課[編集]

捜査一課を援護する捜査班。アンサイクロシティの凶悪犯を警戒する部署。

  • 日和見刑事
アンサイクロ署で最も冷静な刑事。彼は常に空気を読む。彼は包摂刑事の意見が優勢ならば、その勢いに乗り何の根拠も無く犯人の弁護を行う。
そして自分は正義の代弁者ツラをし、自己満足に浸りながらコーヒーを飲むのである。削除刑事が優勢ならば、一緒になって犯人に殴る蹴るの暴行を行って袋叩きにする。そして自分は被害者の無念を晴らしたと思い込み、自己満足に浸りながら紅茶を飲むのである。
  • 無関心刑事
アンサイクロ署で最もおおらかな刑事である。彼はアンサイクロ署の犯罪などに興味は無い。街の平和にも興味は無い。ただ自分の興味のある事のみを追求するだけである。
警察の科学力で改造を受けたロボット警官である。その機械の体から生み出される無限の耐久力で他の刑事達のサポートに徹する。
たとえ何かを言われても殆ど反応しない。ただ黙々と自分の作業をこなすだけである。融通はあんまり効かないし、空気は読み込めない。
  • ようこそ刑事
主人公に最初に接してくれるやさしい先輩である。そして「アンサイクロ署へようこそ」というメッセージを君に伝えると彼は仮病の発作を起こし、家に帰宅する。捜査にはなんの役にも立たない。そして捕まえた犯罪者が署に連行されると、彼らにも「(ブタ箱へ)ようこそ」というメッセージを伝えにやってくる。そして帰宅する。

特殊刑事課[編集]

どんなに犯人が逃げようと、特殊刑事課の刑事は様々な能力を使って追いかける。

彼らはその道のスペシャリスト達だ。彼らは「その道」では大いに君の力になってくれる。そして彼らは「その道」ではない、多くの場面において無価値だ。

常にを飲んでいる。彼は犯人逮捕時に異様なまでにニュー・ナンブをぶっ放し、鉛の雨を降らせ犯人を追い詰める。そして彼は少女愛好家であり名銃愛好家でもある。
アンサイクロ署の名物刑事である。だからといって何の役にも立たない。
こちらもアンサイクロ署の名物刑事である。もちろん何の役にも立っていない。
彼は鉄道のスペシャリストだ。鉄道を使った犯人の逃走阻止から時刻表トリックの解明までお手の物だ。そして犯人逮捕時にはレールガンで主人公を援護する。
彼は音の専門家である。ありとあらゆる音や声から犯人を特定する。持病の釘宮病にかかっているため、犯人逮捕時には役に立たない。
彼は常に先陣を切って犯人逮捕に向かい、犯人に一騎打ちを申し込む。そして多くの場合「まて、これは犯人の罠だ」「げぇ、犯人!」と叫び、帰宅する。
彼は三国刑事の後輩であるが、彼ほど頭は悪くない。そして犯人を捕まえると勝手に斬首してしまう。張り込みをさせると犯人のアジトを兵糧攻めしてしまい、犯人は餓死する。
ただの犯罪者には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに自首しなさい。以上。最近、中国人の偽者がいるという噂である。
アンサイクロ署の婦警、しかし凄腕の特殊捜査班である。色仕掛けから潜入捜査までお手の物で、数人ののチームである。
現在のところ、無乳刑事貧乳刑事普乳刑事巨乳刑事爆乳刑事魔乳刑事牛乳刑事が所属している。後になるほど大きいが、大きければ偉いわけではない。貧乳はステータスだ!希少価値だ!。現在彼氏募集中。
アンサイクロ署きってのいい男。「やらないか」と説得された犯人はホイホイついていってしまうかもしれないが、彼は重要参考人でも平気でくっちまう警官なんだぜ。好きな漫画は「刑事を犯れ」(山川純一)。ところで俺の警棒を見てくれ、こいつをどう思う?
おっぱい刑事達やガチホモ刑事の上官に当たる。彼は性犯罪のプロだ。彼の力を借りて卑劣なレイプ魔どもを去勢しろ。ただ、彼の台詞の多くはであるため、台詞の殆どは「アーン♥♥」となる。
尋問にかけては右に出るものが居ない。「べ、別にアンタにゲロって欲しいわけじゃないんだからね!」でたいていの犯人はオチる。わずかに黙秘を続ける犯罪者も「こ、このカツ丼はアンタのために作ってきたんじゃないんだからね! 作り過ぎただけなんだから!」でオチる。
彼はインターポールから派遣された国際犯罪のプロである。アンサイクロシティの外国人犯罪にもリンクできる事だろう。残念ながら空気は読めないし、日本語も読めない。
彼は捜査に欠かせないモンタージュや似顔絵を描くスキルを持っている。ちっちゃな女の子が大好きで、時にちっちゃな女の子の裸や性交に及んだ姿を描きたいという衝動が止められないのがタマに傷。
本名は無職童貞インターネットを用いた捜査に優れているうえ、魔法も使える。しかし彼自身は「捜査したら負けだと思っている」ため、署にやってこないで家に引きこもっている。

その他の警察・刑事関係[編集]

本名は須藤雅史。アンサイクロ署で最強の刑事。
犯人を逮捕する時は銃は使わず相棒のボルキャンサーと共に逮捕する。ミラーワールドに逃げた犯人を唯一追跡できる。
宇宙警察の人たち。犯罪者にはじゃんじゃんジャッジメントを要請し、宇宙最高裁判所の人を困らせている。しかし彼らの担当する事件は大抵死刑判決が出る。死刑が出た際にはバズーカでぶっ放す。
  • 秘密警察
警察で唯一、私服姿で活動している。事件が発生するとポケットブザーを鳴らして現場に急行する。
  • 警察犬
とても賢く、どの刑事よりも熱心なでその鼻はどんな悪も見逃さない。
そして犯人逮捕時には大活躍する。まさしくグッジョブなのだが、時にその熱心さが暴走し、気に食わない人間をズタボロになるまで噛み付いて痛めつける。多くの場合、そのかみつかれた不運な人間は(シロとは言えないが)クロではない。
  • 警察猫
警察犬と仲の良い。猫なのに熱心に捜査に協力し、コタツで丸くなる。

犯罪組織[編集]

数々の犯罪に関わっていると噂の巨大企業。
裏ではヤクザを雇って金を接収する悪徳会社。70年以上も犯罪行為を続けているので超巨大企業ウィキペディア社よりもタチが悪い。
全て箇条書きという個性的な文面の犯行文を書く香港の犯罪組織。
武闘派の組織である。趣味は放火して炎上を楽しむ事。
アンサイクロシティ住民を拉致する事は無いが、色々と持ち込んでくる悪の枢軸。
イスラム系過激派テロ組織。意味は「我らの聖典(アラビア語)」。
すべてが謎に包まれた悪の組織。

関連事項[編集]