イタズラなKISS

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イタズラなKiss」の項目を執筆しています。

イタズラなKissとは、多田かおる原作のアニメである。通称「スクイズ・パート2」。

ストーリー[編集]

主人公は、ともに斗南高校に通う相原琴子と入江直樹の二人である。二人はひとつ屋根で暮らし、教師や同窓生からワーストカップルと言われていた。だが、卒業後の進路を問われて、二人は大学に行くのでもなく、企業に就職するのでもなく、「沢越止の全財産を手に入れるため」に社会に出ることを宣言し、周囲を唖然とさせた。実は琴子と入江は沢越止の娘、息子であった。止の後継者と言われていた伊藤誠亡き後、入江は様々なミッションを駆使し、琴子とともに暴力で止の全財産を手に入れる戦いが始まった。

今日での「イタキス」と「スクイズ」[編集]

とある放送局では本作がスクイズの前に作られたにも関わらず「School DaysPART2~イタズラなKISS~」という題がつけられた。理由としては伊藤誠プロデューサーがスクイズの大ヒットを受け、スクイズの続編として放送したほうが視聴率が良いと考えたためである。これについて、イタコによれば、原作者本人も驚いたとの事。

巧みにもキャッチフレーズは「アニメ史上最強の問題作。ついに完結編突入!あの惨劇再び・・・」であった。

一部のおたくの間では「スクイズの続編」としての認識が強いが、40代の腐女子の間では「スクイズとは別物」としての認識が強い。

沢越止の全財産[編集]

止の全財産とは日本全土のことを表す。誠死亡後、沢越一族は着々と勢力拡大をし続け、日本を沢越一族のものとした。政治関係のものを始め警察自衛隊右翼団体、暴力団、テレビ放送局、新聞社が沢越一族の言いなりになっている(つまり、国民全員がイエスマンばかりという事)。沢越一族の支配によってセックス制限法児童ポルノ禁止法が廃止され、「近親相姦の自由」「強姦の自由」が制定された。その結果、日本は「誰もが夢見る地上の楽園」と呼ばれている。

また、止親衛隊こと「ラディッシュ機動部隊」が存在する。また、核兵器を保有していることが分かった。

つまり琴子と入江の「止の全財産を奪う」ということは沢越一族に代わって、日本を支配するという意味だ。

登場人物[編集]

相原琴子 
斗南高校3年F組の生徒で本作の主人公。本名「伊能琴子」。
考えていることは入江に愛されたことばかりであり、愛し入江君のためなら身内殺しでもやまない。よく、金ちゃん達から男と間違えられている。
母親は止の元嫁である伊能神楽。止の方針で、義理の娘ながら沢越一族に入ったが、少女時代より同じ止の子供たちから空気キャラ扱いを受けていた過去がある。幼少期の辛い体験が、止の全財産を手に入れる原点となった。同じ血のつながらない兄妹同士であり、可愛がってくれた兄、航を慕っているのだが、これが止の全財産を握るためには航を抹殺しなければならないという内面的な苦悩となっている。
入江直樹
斗南高校3年A組の生徒。知力、体力ともトップレベル、ただし、下半身に関しては誠以下だが…。
父親は伊藤誠であったが、妊娠疑惑の挙句、西園寺世界に殺された。この悲惨な体験が、原因を作った止の財産を奪おうとするきっかけとなった。
琴子の異母姉妹である相沢すずから「お前がお母さんを殺したんだ」と憎まれている。実際にすずの母親を監禁し死亡させている。
本当は医者じゃなくて「将太の寿司」の影響で寿司職人になりたかった。
池沢金之助
通称金ちゃん。ホモでもある。父親はチームイチノセの走り屋だったが死亡。琴子とは男と男の友情に結ばれている。琴子、入江が計画した作戦を実行面で指揮する行動隊長。
琴子たちの間では池沢金之助と名乗っていたが、松本さんには田口洋介と名乗っており、両方とも偽名ではないかと騒がれている。
いっつも関西弁でしゃべっている。
相原重雄
本名「相沢悟志」。普段は料理屋「ふぐ吉」のオヤジだが、キレると情け容赦はしない。
澤永泰介が反逆した時は、自衛隊を使って澤永邸を空爆。本人を捕獲したうえで泰助の家族を焼殺し、最後に許しを請う泰介を南斗紅鶴拳奥義「伝衝烈波」で全殺しにしたほどである。また、数少ない二丁拳銃の使い手である。
娘は琴子だけじゃなく、前妻の子、相沢すずがいるが、前妻が死んだと同時にすずを捨てた。また、ホストクラブ「ロミオ」で支配人をやっているときに付き合っていた古河渚との間にも子供がいる。
余談だが琴子の母親である伊能神楽と結婚したのは勿論、財産目当てである。
入江重樹
本名「沢越重樹」。入江の義理の父親で沢越一族の相談役(コンシリオーリ)。止とは異母兄弟であり、西園寺世界清浦刹那の代父でもあった。
当初は止の言いなりになっていたが、入江の止に対する復讐心と西園寺世界を救えなかった気持ちが一体化し、止に反抗するようになる。また仕事柄誰に対しても紳士的な態度で接するが、敵対組織の隠れ家にミサイルを撃ち込むなど時に残酷な手段に出ることもある。
最後は松本さんとクリスにナイフで滅多刺しにされ、虫の息のところで琴子に「刹那と彼女の子のことを頼む」と託したその直後、松本さんによって止めを刺され死ぬ。
妻紀子との間に子供はいないが、刹那との間に長男刹那・F・セイエイがいる。
入江紀子
入江の母親で超がつくほどのガンダムおたく。しかし、本人自身はガンダムを単なる戦争の道具としか考えていない。「はやく戦争になぁ~れ」などと独白し、戦場の記録写真に見入るなど、かなりのおたく。
登場した頃は、琴子の協力者であったが、物語の最後半でその真の狙いが明らかとなる。
余談だが、息子二人は父親違いで、直樹は伊藤誠との間にできた子供で、裕樹は間空との間にできた子供。
入江裕樹
入江の弟であり超がつくほどのガンダムおたく。かつて母の日にストライクフリーダムのプラモをプレゼントするため、徹夜でホビーショップに並んだことがある。朝食はうまい棒8本にコンビーフ5缶、餃子30個とかなり豪快。
機動戦士ガンダム00ゴーストライターを任された際に、結婚式襲撃でルイスの手消滅、刹那の親殺し、登場人物殆ど死亡等の超展開を1クールのうちに成し遂げた。また、勘も鋭く、兄の野望にもうすうす勘づいており、沢越止にしばしば警告を発していた。
毎回、口癖のように「ルイズは俺の弟!」と発言している。小学生にしてすでに釘宮病末期の患者である。
石川理美
琴子のクラスメートで色気がある。しかし、その正体は沢越一族と敵対している私設武装組織・黒田一家の組長の孫娘。
沢越止の孫である入江の命を狙っていたが、入江暗殺に失敗し、逃走途中に井戸から落ちて転落死する。
しかし、転落死したものの、精霊会議で生き返り、そこを通りかかった西園寺踊子を惨殺したのを皮切りにジェイソンの如く大暴れする。
小森じん子
琴子のクラスメートで、「ユリエ様」と呼ばれて恐れられている。アリソンとリリアの犬ファン。琴子がわざわざ協力のためにこれを利用したが、あっさりひっかかったほどで、これが唯一の弱点となっている。
後に松本さんをリスペクトしはじめ、草履カツレツなる料理を琴子に食わせた。
松本裕子
斗南高校3年A組の生徒。狂気を愛に直接的に利用できると考えたためで、実際にその行動を利用している。琴子を金属バットで殴りかかったり、入江に無理矢理、牛皮ステーキを食わせたり、琴子に向かって「役立たずの豚が!」と暴言を吐いたりと、問題行動が多い。
なお、松本の問題行動と数々の暴言は琴子の頭を痛くさせるものばかりであり、実際琴子からきちがい女呼ばわりされている。逆にクリスからはリスペクトされている。
本作品における最大最強のライバルである。余談だがクラスメート達から「ローズ・インフェルノ」と仇名をつけられている。
クリスティーヌ・ロビンス
渡日中に、金之助に一目惚れし、「ふぐ吉」で働いている。今や伝説となった言葉様を崇拝している一人。
いつも、松本さんと言葉様をリスペクトしているせいか、空鍋するは、琴子を包丁で刺そうとするわ、入江の母親に心臓発作を起こさせて、病院送りにするわ、問題行動が多い。
その結果「ポスト松本さん」又は「オレンジ・デビル」と呼ばれている。
須藤先輩
自衛隊崩れの料理人。本人はいたってテニス部のイケメン君なキャラだったが、ある日突然、スティーヴン・セガールみたいなマッチョになって松本さんと出会い、包丁で骨折を治すなど、型破りな料理人兼無免許医として女子から人気を得るようになる。その後、テレビの料理番組「食いしん坊犯罪」で自衛隊で活かした食逃げ技を発揮し、広く世間に知られるようになった。
後に沢越止から軍人の腕を買われ、ラディッシュ機動部隊の軍事顧問となった。本人は軍人としてやる気満々であったが、実態は表向きは松本さんに従い、陰では琴子たちに従うという操り人形的立場に追い込まれた。
中川 武人
松本さんの妹綾子の恋人。初音島出身。超がつくほどのスーパーロボットおたくであり、スパロボ大戦を7000時間プレイしてクリアしたという強者。
初音島にいた頃に沢越止が放った刺客に追われている愛した女性を国外逃亡を手助けした過去がある、そのせいで嗅覚を失いながらも斗南大学法学部で勉強している。当初は入江に「愛した女性の人生を滅茶苦茶にした男の息子」と思い憎んでいたが、 入江の「父親が死んだ原因を作った沢越止への復讐」の気持ちに触れ琴子たちの味方となる。
金ちゃんから「H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-はまじらいむいろ戦奇譚真田木綿、どっちが好き?」と聞かれた際、「木綿ちゃんのほうが好き」と答え、金ちゃんから回し蹴りを食らわされた。
鴨狩 啓太
琴子と同じ看護科の同期生。単細胞のマッチョ男だがマクロスリトルバスターズ!には詳しい。夜勤中にいつもリトルバスターズ!をプレイしている。特に井ノ原真人命であり、彼のような男がいないKanonCLANNAD-クラナド-は面白くないと語っている。
琴子と入江の野望を知ると「こいつらと手を組めばKeyは俺の物になるかもしれない」と考え、頼れる協力者となっていく。
同期生の間ではひとつ屋根の下江口洋介に似ているといわれるが、本人はひとつ屋根の下より星の金貨のほうが好きである。
実は宗教団体「筋肉教」の教祖でもある。なお、「筋肉教」は止の言いなりになっている政府からはテロリスト扱いを受けている。
桔梗 幹
琴子と同じ看護科の同期生。病的なまでに「自分は女」という意識が強い男性。中学生時代は雛見沢症候群が発症し精神病院に入れられていた。今現在は治っているようである。
かつては、ヤッターマンのような正義の味方になることを夢見ていた。
物語後半では、ストレスや理想の体と現実の体の乖離により、雛見沢症候群が再発してしまった。錯乱して琴子に釘バットで殴打された。

鮮血のラストシーン[編集]

入江一人が自動ライフルと日本刀を武器に沢越邸に単身殴り込みをかけ、沢越止を始め、伊能歩、間空、間瞬、緒方圭、海神航、柴瑤二、沢越(桂)智正、花山院恭一、大隈二喜、足利勇気(ゆう)、綾崎ハヤテ長瀬準一天野春人前原圭一北条悟史オレンジ博士(ジェイル・スカリエッティ)レスター・メイクラフト水戸祐理西 隼人 / ウエスター 瀬能 ナツル天河優人上条 咲を殺害。止を嬲り殺しにしているところをラディッシュ機動部隊と出くわし交戦。最後は機関銃で蜂の巣にされ、背後から散弾銃で撃ち込まれて池に落ちる入江の死に様は、死亡シーンと共にアニメ史に残る名シーンとなった。

結果、沢越一族の遺産のほとんどが琴子が相続することになった。

なお、この場面においてライフルや日本刀、機関銃など現在の日本では容易に入手できない武器を用いたのは、前作School Daysの最終話を放送中止に追い込んだNice boat.事件の二の舞を防ぐためだったとも言われている。 ガキが安易に入手できない武器を使う事で、どっかのガキが何かしでかしても無関係に放送を継続できるようにしたのである。実際にはその場面だけでも充分放送禁止だといわれているが

登場人物のその後[編集]

相原琴子/沢越止の全財産を手に入れて喜んでいた所を異母姉妹の相沢すずが襲撃。すずに日本刀で滅多刺しにされた挙句、首を切り落とされる。
入江直樹/沢越止殺害後、ラディッシュ機動部隊と交戦。機関銃で体を蜂の巣にされ、伊藤誠との思い出が走馬灯のように出た所を散弾銃で頭を撃ち抜かれる。
池沢金之助/ラディッシュ本社襲撃の際、間瞬と交戦。手榴弾を投げつけられ爆死。
相原重雄/神楽との結婚理由や神楽の死因が琴子にバレて殴られる途中、逃走してトラックに引っ掛かり、そのまま引きずりまわされた後、自動車のタイヤで頭を潰される。
入江重樹/松本さんとクリスにナイフで滅多刺しにされ、虫の息のところで琴子に遺言を残した直後、松本さんに拳銃によって止めを刺される。
入江紀子/金ちゃんに手を出したと勘違いしたクリスに罵倒され、心臓発作を起こし、病院送り。
入江裕樹/沢越止に用無し扱いされ拳銃で射殺。「母さん・・・ぼくのピアノ・・・」と言い残し死ぬ。
石川理美/踊子殺害を手始めに沢越一族の女性を殆どを殺害。女性陣の中で最後に生き残った琴子を殺害しようとしているところを警官隊に射殺される。多分、水戸ましろ(女神タユタマ -Kiss on my Deity-)やキュアエンジェル&イース様殺害時の呪いが祟ったのではないのかと思われる。
小森じん子/「機動戦士ガンダム00」見ていてネーナ生存に逆上、大暴れし、最後はベランダから転落死。
松本裕子/琴子とカーチェイスの末、琴子によって鉄板で胴体真っ二つにされる。そして狂笑しながら死んでいった。
クリスティーヌ・ロビンス/琴子とカーチェイスの末、で顔面をたたきつけられる。松本さんと同じく狂笑しながら死んでいった。
須藤先輩/筋肉教を交戦中。体にダイナマイトを巻きつけた啓太の特攻によって爆死。
中川武人/かって愛した女性が初音島に戻ったことを知り、帰郷。
鴨狩啓太/ラディッシュ機動部隊と交戦中、体にダイナマイトを巻きつけて須藤先輩とぶつかり爆死。
桔梗幹/精神病院に収容され、その日のうちに病室で喉を掻き蒸しって死ぬ。


Nice boat.gif この項目「イタズラなKISS」は、一応書いてみたんですが、あまりにもあれだったのでNice boat.
ほとぼりが冷めた頃を見計らって最終話を放送してください。 (Portal:スタブ)