ウェアラブルコンピュータ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ウェアラブルコンピュータ(wearable computer)とは、衣服のように利用できるコンピュータのことである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ウェアラブルコンピュータ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

ウェアラブルコンピュータには、まず軽量であることが求められる。この点で携帯情報端末などは衣服の付属品程度には扱えるほど軽量であるため、ウェアラブルコンピュータの一部に含めることがある。しかしこれをパーカーのポケットに入れたまま洗濯に出してしまうと壊れてしまうため、厳密にはウェアラブルコンピュータの範疇には含まれない。洗えない衣服など不潔極まりないためである。

ウェアラブルコンピュータを扱うことをウェアラブルコンピューティングという。これは「衣服のようにコンピュータを扱うこと」と解される。このためパンツのように履いたり脱いだりといったことも可能になると考えられている。ソックパペット靴下で作った人形)は、衣服を使った玩具であるが、インターネット上での自作自演ソックパペットと呼ばれる。このため自作自演はウェアラブルコンピューティングの一種である。

ウェアラブルコンピューティングの発展は衣服のようにコンピュータを扱えるようになると考えられているため、未来のコンピュータはドライクリーニングに対応することが予測される。