ウンコマン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ウンコマンとは、平和な小学校にある日突然、爆誕するヒーローである。

合言葉は、「今日から君もウンコマン」。

UnkoMan Title.jpg

[編集]

2011年現在、小学生は全国に700万人いる。1クラス40人に2名程度ウンコマンがいることから、全国には35万人ものウンコマンがいると推計される。

誕生[編集]

あるウンコマン誕生のエピソードを載せる。

その日、小学生のS君は朝からお腹の調子が悪かった。トイレに行けば楽になる。いや、小学生男子にはエクストリーム・学校でウンコは無理だ。何とか耐える。4時限目、お腹の調子が悪くなってきた。苦しい、耐えられない。しかし地球を守る正義のヒーローはもっと苦しい戦いをしているんだ。そう自分に言い聞かせ、耐える。しかし限界が近い。もう無理だ・・・あっ


みんなのヒーロー、ウンコマン誕生の瞬間である。

誕生後[編集]

ウンコマンが誕生するや、その誕生を皆に知らせるサイレンならぬ臭気があたりに漂う。「もしや」「まさか」「そんな」 ウンコマン誕生をにわかに察知した教室では混乱が発生するが、しだいに「ウンコマン! ウンコマン!」と新たなるヒーロー誕生に拍手喝采が贈られる。

ウンコマンはヒーローとして、これから長く辛く苦しい戦いを続けなければならないのであるが、誕生直後に早くも試練が待っている。「ウンコマン! ウンコマン!」と喝采を浴びる中、このまますごすご保健室へフェードアウトするのはヒーローらしくない。ここは体を張って「学級戦士! ウンコマン!!」と名乗りを決めれば一人前である。

ヒーローとして[編集]

ヒーローに付き物の要素について解説する。

活躍
活躍してこそヒーローだ。ウンコマンはみんなに笑いを振りまいて活躍する。
人気
人気者だからヒーローだ。ウンコマンは何をしても「ウンコマン! ウンコマン!」と大人気だ。
戦い
ウンコマンには長く辛く苦しい戦いが待っている。それはウンコマンが背負った十字架だ。
仲間
途中から新たな仲間が登場するのもヒーローだ。ウンコマンは仲間の誕生を待っている。今日から君もウンコマンだ。
つらい過去
そのものだろう。言ってやるな。
ヒーローはここ一番で涙を見せるが、多くのウンコマンは最初から泣いている。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「ウンコマン」は何故か「うんこマン」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。