エクストリーム・謝罪 2008

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
<エクストリーム・謝罪
<2007年 | 2009年>

ここではエクストリーム・謝罪2008年大会の模様をお伝えする。

総括[編集]

前年度の大会では有史以来類をみない数の参戦があり大いに盛り上がった当大会。今年度は流石に反動で盛り下がるだろうと予想されていたが食品関係を中心に相当の盛り上がりを見せた。

下半期にはアメリカ合衆国で起きたリーマン・ショックを皮切りに100年に1度といわれる大不況が訪れ、謝罪競技の盛り上がりは2009年まで続いた。

最終結果[編集]

優勝 24票 日中餃子連合チーム
2位 15票 リーマン・ブラザーズ
3位 13票 事故米連合チーム
4位 12票 福田康夫連合チーム
5位 10票 毎日新聞
5位 10票 日本相撲協会

決勝一次ラウンド進出チーム[編集]

上半期[編集]

グッドウィル
2007年は関連企業のコムスンが参戦したが、2008年は早々に本体のグッドウィルが参戦、先行逃げ切りを狙う。
以前から低質な労働力に加えてデータ装備費などの問題でその企業体質が問われていた。2005年に事業改善命令が出されていたにもかかわらず、今度は故意に二重派遣だか五重派遣だかを行ったとして2~4か月の事業停止命令が出された。2008年6月に故意に二重派遣を指示したとして社員が逮捕され、ポイント追加。とどめに廃業となったため、失業者と負債総額から最終ポイントを算定中。
古紙偽装連合チーム(日本郵政日本製紙王子製紙北越製紙大王製紙三菱製紙その他
再生紙はがき中の古紙配合率を偽装していたことが発覚。日本製紙と王子製紙ははさらにその他の自社製品の古紙含有率も偽装しており、日本製紙の謝罪会見でのお辞儀は昨今の競技史上まれに見るお手本中のお手本として高評価を得ている。また、王子製紙は社長が続投を表明しており、顰蹙を買うためのテクニカルポイントを稼ぐ目論見ではないかと見られている。なお、野球やゴルフ、さらには安倍晋三内閣にあやかって、「ハジカキ(恥かき)王子」とも呼ばれている。
日本放送協会
昨今の競技では常連参加者の一人。職員が特ダネ情報を用いてインサイダー取引を行っていた疑い。これに対して国立なんでもやはNHKの過去の実績から全職員を調査することを提案するという援護射撃を行い調査結果には期待させられるばかりである。さらによその車に無断でナンバーを取り付ける。これらの件により、渡邉恒雄と双璧を成す権力者で2004年度当競技に優勝したのにも関わらず、組織に居座り続けた橋本元一がようやく自慰することとなった。
西日本旅客鉄道
この競技の常連となりつつあるJR西日本は今年もまたやってくれた。出勤中の車掌が新快速列車内で痴漢容疑で逮捕。さらに、シルバー人材に線路上に落ちていたものを拾わせ、特急に撥ねられる。この行為自体が内規に反していた事が解り、さらに顰蹙を買うと思われる。補足であるが、両方の事件ともに同日、時間差1時間足らずの間に起こった。
時間差のない連続攻撃という高等技術で、得点力アップが期待される。
警視庁
所属の警部補が、川越駅の駅員に暴行し、けがを負わす。また、11月には飲酒運転撲滅キャンペーンにも関わった警視が飲酒運転で当て逃げし、ポイント追加。
日中餃子連合チーム(日本たばこ産業加ト吉生活協同組合天洋食品中華人民共和国その他
中国の天洋食品が生産したギョーザをテレポーテーションで日本に送信する際に、転送ポッドにメタミドホスが紛れ込む。なんとつい最近の研究により、ジクロルボスまで混入していたことが発覚。薬品が混入したままJT/生協が販売し、千葉県や兵庫県で重傷者が出る。天洋食品の女性職員は取材に対し「誰が言っているのか。証拠があるのか」とまくし立て、早くも追加得点を狙いにいった。
このような宗主国の意向を受けてか、事件直後JTは「詳しくは生協に聞いてほしい」と、対して生協は「JTに聞いて下さい」と責任のなすりつけあいを行い両者にポイントが加算された。また、生協ではミートホープの件以来消費者センターにおいて理由無き謝罪作戦を展開しており、審査員への心証は上々である。さらに天洋食器では人肉まで餃子に混ぜている疑いが浮上してきた。
一方で、国内の店舗でもメタミドホスを振りかけたり、保健所職員が報告を怠ったり、以前にも数件あった同様の事件を揉み消し、さらに我々が最大の被害者と発言するなどポイント加算に余念がない。大規模スポーツ大会が予定されている中国では、日本に対し報道を規制するよう求めたり、「調査員」を勝手に送り込んだり、中国の威信にかけた偽装工作に余念がない。
ただ、一国家だけに得点につながる明確な行動を起こしていないため、エクストリーム・謝罪の愛好者からは「やる気はあるのか」と批判の声が上がっている。ただし、現状では中国側は謝罪する気は全くないばかりか「我々が最大の被害者=悪いのは日本だ」という立場のため、謝罪という競技自体が成り立つかどうかも不明である。
しかし天洋食器が生産したギョーザで中国国民にメタミドホスを誤爆させたため、エクストリーム・謝罪中国大会にエントリーになる公算が高くなってきた。
倖田來未
ラジオ番組で「35歳をまわると羊水が腐る」と発言し批判が殺到、後ろ盾にしていたコーセー化粧品の公式サイトが休止に。本人は活動自粛で自宅謹慎に。自分のウォータオブシープが腐っていることをばらしてしまう結果となり、こちらも何ともいえない状態になってしまった。
愛知大学
スキー合宿授業中に引率者が立ち入り禁止エリアに入り、女子学生2人が雪崩に巻き込まれ死亡。しかし、それから3ヶ月もの間学校側は責任を認めず、当時の学長の辞任を先延ばしするなどしたため、公への謝罪はほとんど行っておらず、競技自体が成り立つかどうかが不明。
熊本市
市職員が酒に酔って女性のあとをつけ、部屋に侵入しようとするも、偶然部屋にいた男性二人に返り討ちにあう。お前は熊か!
ベガルタ仙台
キャンプ地にて泥酔した一部の選手が一般市民の車の上に乗って暴れて破損させる。この事は2ちゃんねるのけさい本スレで事件についての書き込みがされるまで隠蔽されていたこともポイントを高めた。
スカイマーク
社員が同僚の女性を監禁致傷。さらには機長などが急病で倒れ退職し、一部の便が運航できなくなる事態に。
福田康夫
8月頃に組閣し直したと思ったら、9月初めに自慰。昨年も安倍総理がサプライズ自慰しており、自滅党の早漏が改めて実証された。
防衛省
イージス艦で漁船一隻を破壊した。会見で発言が二転三転するなど高ポイントを稼ぎ(ただし、漁船とは重さが何倍も違うので進路変更がしにくく、身軽な漁船が勝手に突っ込んだと言ってもよいので根本的な責任は漁船にあり)、さらに陸上自衛隊の技官が下着を盗んでゲットされたり、あげくは19歳の陸上自衛隊員が「人を殺して死刑になりたかった」という理由で一般市民を殺害するわ、目があっただけで高校生をフルボッコにするわ、海上自衛隊においては目木相模狂会顔負けの15人で1人をかわいがって死亡させるわ、航空幕僚長が航空自衛隊のイラク派遣は違憲であるとの判決が下されたのに対して「そんなの関係ねぇ!」と叫んだ上に「日本は悪くない」とつい本音を論文に書いて更迭かと思ったらなぜか「定年退職」でしっかり退職金をもらうわ、航空自衛隊員がコンビニ全裸で女性下着を買って逮捕されるわ、航空自衛隊技術学校長の空将補がセクハラで更迭されるわと、順調に高ポイントを稼ぎ、在日米軍福岡県連合チームと並ぶ優勝候補の一つである。
国土交通省の愉快な仲間たち
道路特定財源で職員旅行をしていたことが発覚。
太田誠一
5年前にも「レイプする連中は元気だなぁ。俺もあやかりたいなぁ。」とのたまったが、今年も毒餃子に関して「消費者がやっっっっかましいから、まあどうせ大丈夫だろうけど調べますよ。ハイハイ。」と発言し、ウルトラCを決めた。また、毒入り米に関しても「食べても問題ない。グチャグチャ騒ぐな。」と発言し、自民党に潜入している自爆テロリストなのではないかと憶測を呼んでいる。
三笠フーズ事故米転売で転売先を告発しながら自らは自慰して、転売先から空気嫁!との怒りを呼んでいる。
麻生太郎
8月で東海地方に被害をもたらした豪雨について、「岡崎安城だったらまだよかった」と発言し、その2市から抗議を受ける。発言のみに対する謝罪要求としては実に様式美といえる様相を呈している。首相就任後の更なる得点を期待する声が高かったが、11月に「医師には社会的常識が欠落した人が多い」と発言して撤回、早速それに応えている。
関西テレビ放送
除名されたはずの民放連に再加盟しなければ放送できない北京五輪の宣伝資料を配布。常務ら3人を減俸または減給処分に。
東海旅客鉄道
賞味期限が切れた弁当の期限を捏造した上で新幹線の車内で販売。
中川翔子
イージス艦と漁船との衝突事故について不適切な発言。昨年、不適切発言で出場した星野奈津子のような活動停止処分は全くない模様。売れているが故の大人の事情によるものと思われる。
三浦和義
妻殺しの疑いでアメリカに拘引される。27年にも及ぶ時間差攻撃で話題になり、結局「殺人共謀」容疑で起訴。半年かかってサイパンからカリフォルニア州まで出向いたところで、裁判のない国に旅立ってしまい、残念ながら最終ラウンドへは進出できなかった。目標をエクストリーム・自殺に切り替えたのではないかという指摘も一部でなされている。
朝日放送
自社制作の番組で不適切な映像を流す。よくあることよくあること。
朝青龍
皆勤賞を狙ってか今年も彼が角界から参加してくれた。空港にてメディアの記者に「死ね」と発言した。だが、ギョーザ等にインパクトを持っていかれたため、さほど目立たない模様。
橋下徹
メールマガジンのコラムの中で、「全職員に直接メールをしました」と書いたところ、メールを受け取っていない教職員や府警職員から「職員と思われていないのでは」との抗議を受ける。
ラジオで「あのクソ教育委員会」と発言。オカンにこっぴどく怒られたという理由で「クソ」という表現は使わないことを決めたが発言を撤回する気はないらしい。その通りだから仕方がな(ry
川口市立川口高等学校
校長が元教え子に脅迫。しかも逮捕された日は当校の卒業式が行われたが、卒業生に渡された卒業証書は再発行となった。先日のOL殺人事件で失望のどん底に陥った市民をさらに逆撫でしたとして高得点が期待される。
甲南大学
愛国者気取りの不良法学部生が「この人痴漢です!」で善良な市民から示談金を巻き上げようとして逆に逮捕。被害者が語るように男性なら誰でも被害者になり得るだけに、全国の善良な男性たち、とりわけ電車通勤のサラリーマンたちの怒りを買う事は必至で、そのポイントが期待されている。近年では稀な行為として、懲役年数を特別点として与えるか、現在審議中だ。
餃子の王将
神奈川県の店舗でアルバイトの店員がJK2人に酒類を提供、うち1人は急性アルコール中毒に倒れる。
JUKI
2007年に設立した子会社が無料点検と称してミシンや宝石の押し売りをやりまくり、全国で数億円もの被害を叩き出した。親会社は問題の子会社を解散させると言うトカゲの尻尾切りで逃げようとしているが、その責任逃れ行為こそエクストリーム・謝罪の精神そのものと言えるのでエントリー。
水戸ホーリーホック
負けじと社長が飲酒運転。
東京放送
謝罪の強豪・東京放送が今年もまたやってくれた。番組で放送した会津若松の鶴ヶ城についてのクイズで会津若松市から内容が不適切だと抗議を受ける。
コカ・コーラ
同社が販売する茶の柄に毒が塗られていた。
在日米軍
軍の兵士がでJCをレイプして綱紀粛正を誓った直後、今度は横須賀でタクシー強盗を起こす。しかし、偉い人が謝罪したものの、地位協定の改定は拒否した。
福岡県
福岡県内では2008年、不祥事が多発しており、県合同チームでの出場となるかもしれないが、ついに合同チーム結成に踏み切った。
福岡市
2006年の酔っ払い運転殺人事件以来、飲酒運転の撲滅を図ると言ったのはやはり口先だけだったようで、またまた酔っ払い運転傷害事件を起こした。もはや命まで税金として持って行かれ兼ねない市民の失意は、本大会での高得点を導く怒りと変わるだろう。
福岡県警察
警部が捜査協力の女性を強姦未遂。さらには別の警官が少女を売春。市職員による飲酒運転死亡事故、筑前町でのいじめ自殺、田川郡内の中学校における授業妨害などで失望のどん底に陥った県民をさらに逆撫でしたとして高得点が期待される。
また、交通事故の死者の身元確認を故意に間違い、遠方から身元確認に来た遺族を落胆、神経逆撫でし、1度あることは2度あるで浮浪者の遺体も身元を間違う。いったい鑑識は何やってんだか。
福岡市立博多小学校
女性教諭が2年生の女子児童に腹ばいで問題を解かす。その女児は不登校に。また福岡で不祥事が発生して県民はさらに失意(ry
立命館大学
補助金の削減を逃れるために新設の生命科学部で転籍を募集。当初は教育環境を理由に適正なものだったと言っていたが、わずか1日で記者会見を開き、前言を翻す。この席上、川口清史学長は「社会的な批判に気がつかされた」と、言われるまで気づかないKYぶりを告白。しかし、「私学助成は勉学条件の保障に資するもので、この点を考慮するのは当然の責務」と、税金をちょろまかそうとしたことをなおも正当化、「不適切な処理ではない」と言い張った挙句に自分の責任問題については口を濁した。しかし、「今後は特別転籍を実施しない」とも発表しており、謝っているんだかいないんだか皆目不明。発言の撤回、言い訳、開き直り、責任逃れと大技を連発、謝罪の見本のようなプレイとなった。
野村證券
山一證券以来ひさびさの大手証券会社、それも業界ナンバーワン企業の参戦である。またその内容も企業合併に絡むインサイダー取り引きという、まさに中核業務そのものに絡む不正行為であり、証券業界全体をゆるがしかねない不祥事であり、通常ならかなりの高得点は間違いないものと思われるが、有名事件の判決と同じ日になったことで世間の注目がそちらに向いていることもあり、伸び悩むことも考えられる。
だがその後、経営破たんにより世界中で大規模な株安を引き起こしたリーマン・ブラザーズを勝手に自分のものにしてしまう。どういうつもりなんだろうか?
青山学院大学瀬尾佳美
環境経済学准教授が自身のブログで人間を数える際、子供を頭上から真二つに切断してから数えていた。外野からはと崇め奉られ、エクストリーム・聖火リレーの日本戦の時期が同じであったのにも関わらず高い関心を引きつけた。リスク管理論の権威であるため今後有利に競技を勝ち上がっていくのではと考えられ、学長による謝罪後早々に審査委員会の印象操作を批判して期待が高まっていた。そしてついには安定した職業である大学教授にしては異例の処分となり、高いポイントが見込まれている。
滝川中学校・高等学校
昨年の滝川ルネッサンスで話題を呼んだ同校が今年も参戦。去年の精液弁当に加え今年はアーチェリー部が男子高校生の串刺しを発売、教育関係者ばかりか食品業界をも震撼させる。
船場吉兆
客の食べ残しを他の客に出すというリサイクル商法を前社長が指示していたことが発覚し、食品企業としては珍しい2年連続の決勝1次ラウンド進出の快挙を果たした。その後、「食べ残し」ではなく「手つかずの『お料理』としてほしい」との発言があって、今後が期待された。また「他の店舗では使いまわしは行っていない」と発言した後に博多店など四店でも使い回しが行われていたことが発覚し、更なるポイント加算が見込まれたが、廃業を決定した。その後、元従業員が不当に解雇されたと主張している。
本業でのポイント追加は見込めなくなったが、2年連続一次ラウンド進出の末廃業という偉業を考慮して、特別ポイントを与えるかどうかが検討されている。
徳光和夫
場外馬券売り場で係員に激怒、しかし後に生放送で当人が認めて謝罪したので高ポイントは望めない。
石原産業
1960年代からの常連企業が今年もエントリーしてくれた。四日市工場で毒ガスに転用できるホスゲン170tを無許可で製造。建設中のプラントの地下水から、環境基準の約500倍(1リットルあたり5ミリグラム)に当たる濃度のヒ素を検出。工場敷地内に放射性物質が付着した廃材が埋設されていたことを認める。「都合が悪いものがあると、とりあえず埋めておけという雰囲気だったということか」との質問には、社長が「そうだったと想像される」と回答。社長が、不正はもうないのかとの質問には「ほぼ出尽くしたと思っているが、コンプライアンス(法令順守)意識が非常に低い企業風土があったため、ないとは断言できない」と話した。その言葉通り、今度は作業員一人が火傷を負う火災を消防に通報しないという不祥事が発覚した。
西武鉄道
社員が痴漢で逮捕。見事にジェイアルー酉日本の二番煎じを演じた。
国士舘大学
酔っ払い大学職員が駅助役を線路に突き落とすと言う、誰がどう見ても明らかな殺人未遂行為を働いた。既にエントリーしている甲南大学同様、鉄道では何されるか分からないと言う一般国民及び鉄道事業者の恐怖と怒りがポイントに繋がる事が期待されている。
東京税関
一般旅客の荷物に大麻をプレゼントして流すという偉業を成し遂げる。
シャロン・ストーン
某国の地震はチベット弾圧の天罰と発言、イメージ維持の為とスポンサーであったディオールが謝罪するもそれを完全否定するという大技を成し遂げる。
藤沢市立善行中学校
教師が2年生の授業で「アメリカ同時多発テロは陰謀」と発言して苦情殺到。苦情を言った物に対してポイント加算が期待されているらしいが…。
谷本整形
看護師が点滴を作り置きし、1人死亡。病院併設の豪邸に住み、高級外車を乗り回す院長が、涙ながらに「うちにはお風呂がないんです」と会見し一躍優勝候補に躍り出た。
杉並区立第十小学校
体験授業中の小5男児が屋上のガラスを破り転落死。
丸明
飛騨牛の産地&等級偽装、変色した肉の周りをそぎ落とした後ミンチに混入、消費期限改ざん等、ホープ・ザ・ミートを髣髴とさせる。7月には「否認しようぜ。(訳注:ちくったら殺す)」という内容のメールを社長が社員に流していたことが分かり話題になっている。
記者会見を見た謝罪の専門家は「これぞ謝罪ではなく、エクストリーム・謝罪であり、歴史に残る記者会見である」といった旨で絶賛し、かなりのポイントが期待される。
更には、BSE未検査の牛肉を保管し流通させようとし、岐阜県の営業自粛要請をも無視したため、消費者の怒りは沸点に達する勢いである。
岐阜市立女子短大・(京都産業大学(失格)
両学校とも学生がイタリアの世界遺産「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」に落書きをするもその後の対応に差が出た。狂途惨業大は発覚の数日後には学生に自費で落書きの修復現場に立ち会わせる事や停学処分などを発表したため、ポイントは期待出来そうにない。更には学生が夏休みに稼いだお金を没収し、賄賂として寄付を行い、エクストリーム・謝罪の精神に反したため、失格となった。一方、短大は通報を受けてから3ヶ月放置、学生も厳重注意で済ますなど、エクストリーム・謝罪の主旨に合った見事な処置で高ポイントが期待される。
毎日新聞
今年度は東京放送に続いて、毎日新聞も参加する事が急遽決定となった。日本を誤解させる変態ガセ記事を五年間に渡り世界中に配信するという捏造報道を行う。当初はしらを切り不参戦の方針であったが、余りにも参戦しろと圧力の声が大きいため関係者の処分発表し、参戦を表明した。(参考:http;//www8.atwiki.jp/mainichi-matome/)
魚秀
ウナギの産地偽装。「天洋食品事件の影響で売れ行きを心配した」と偽装にも一分の理があることを訴えたが、それ以前から計画していたことが後から発覚。11月に社長が逮捕されてポイント追加。なお、魚秀によって産地偽装に利用された一色町は、それとは別に自らも偽装を働いておりプレイヤーとして扱うかどうかが議論されている。
ヤマダ電機
「人が足らないから」という理由で、納入業者の従業員を自社店舗でタダ働きさせる。

下半期[編集]

兵庫県
児童相談所の職員が7歳男児を蹴り、全治1週間の怪我を負わすだけでなく、過去に5回の児童暴行が発覚。事件が発覚した中央子どもセンターは2001年に歩道橋事故で多くの犠牲を出し本大会に優勝した自治体に所在したことで、市民から非難と失望の声が轟くだろう。また、11月には井戸俊三知事が「関西州勃興のために関東大震災が起きるとうれしいよね」と、阪神・淡路大震災の被災県にはあるまじき発言を行い、あの橋下徹知事からも「不適切発言」と言われるブーイングを引き起こした上、まる2日経つまで謝罪しないという後方支援もあり、ポイントを追加した。
山本モナ二岡智宏
不倫がばれて出演番組を全て降板。7月に始まったサキヨミに至っては初回に出ただけで降板という徹底振りである。前回もスキャンダルで某ニュース番組をスピード降板したこともあり、結構高いポイントか。一方銭岡は1軍昇格を取り消され、頭も丸刈りにしたが曖昧さが残り、そして現在は1軍で十分活躍しているので両者とも広島県の民をカンカンに怒らせ、一気に高得点が狙えるところまで来ている。このため、銭岡はシーズン終了後、広島から遠い北海道に飛ばされた。
大分県教育委員会
教員採用試験や校長・教頭昇任をめぐって贈収賄やら口利きやら受験者半数の試験結果改ざんやらが発覚。こどもに「ずるはいけない」と言っていた張本人たちが腐りきっていたため県下の倫理教育は跡形もなく崩潰した。でも、ほんとにここだけ?という不信感からの高得点が期待されている。
ビックカメラ
小売・サービス業はここのところ参加者が減っていたが家電系大手の彼らが名乗りをあげてくれた。妄想で作り上げた企業豊島企画に寄付金を献上。献上後回収して自分たちで使っていた。そして上場廃止に。
桐生第一高等学校
2年生の野球部員がこの人痴漢です!を受けて逮捕。彼の所属しているその野球部が全国高等学校野球選手権に出場しようとしていた矢先のことだったため、高校野球連盟まで巻き込んだ騒動となった。結局大会には出場させてもらえることに。だが一回戦で敗退し、監督は辞任。あーあ。
1次予選どまりと思いきや、在校生が集団レイープに加担していたということで4ヶ月の時差を経て逮捕。前述のこの人痴漢です!といい、早稲田大学超自由集団を超える顰蹙度(学校単位で後ろ指差される)から大逆転の可能性も出てきた。
朝日新聞
第1回大会のチャンピオンが久々にその貫禄を見せてくれた。法律に基づいて死刑執行を命じた法務大臣を「死に神」と中傷し、全国犯罪被害者の会から「じゃあ犯人の死刑を望んだ私たち犯罪遺族も死神なのね」と大反発を受ける。意味不明過ぎて要約不能の言い訳を続けるもあえなく降伏。しかもその数日後に朝日連載の4コマ漫画で法務大臣を某少年警察官風に「死刑っ!!」と揶揄して世論に一矢報い、頭を下げて舌を出すという朝日魂を見せ付けた。
星野仙一
北京オリンピックの野球の韓国戦にける敗北後、自分の采配ミスを選手に対して詫びたため、非公式ながらエントリー。しかし、結局金メダルはおろか銅メダルさえも獲得できなかったため、国民の期待を大きく裏切ったとして参加が公式化する見通しが強くなった。
日本相撲協会
2007年度に殺人行為を伝統の名の下で認めて居直っていた日本相撲協会もまたまたやってくれた。
  • 「かわいがり」と言えば殺害しても構わないと言う一般社会から見たら犯罪組織そのものとしか思えない暴力体質がまたもや露呈した。特に弟子を負傷させた親方が「"かわいがり"だから俺は悪くない」と嘯いたあたりは責任転嫁できると思ったものに何でもかんでも転嫁するというエクストリーム・謝罪の思想そのものであり、その言葉を以って二年連続のエントリーが決定した。
  • 間垣部屋に所属していたロシア出身の幕内力士が大麻所持・吸引で逮捕された。流石に薬物汚染は角界の伝統とは言えないため、今まで散々居直ってきた北の湖理事長も頭を下げざるを得なくなった。ところが、理事長の部屋のロシア出身の幕内力士からも麻薬反応が出たため、ようやく自慰することとなったが、理事職に残るといった往生際の悪さから、協会以外から怒りの声が上がっている。
  • 朝青龍主導で八百長が行われていた疑惑が浮上。裁判にて否定するも、「お前相撲やったことあるのか?やってみるか?」と逆ギレしてしまった。八百長は75~80%だというが、本当はどうなんだろう。
日本陸上競技連盟
北京オリンピックのマラソンに6人派遣しておきながら、2人の選手のケガなどの不手際をぎりぎりまで隠蔽し、挙げ句の果てには直前になって代表選手をドタキャンさせ、補欠も既に解除し、更にはケガとわかっておきながら強行出場→途中棄権という手段をとり、国民ならびに他の選手の失望と怒りを与えた。
都営地下鉄
駅員がJKを強姦未遂で逮捕。駅員は容疑を否認。
トヨタ自動車
店長が新入社員をフルボッコにし、肋骨を折るなど全治二週間のけがをおわす。
事故米連合チーム三笠フーズ農林水産省
この三者は結局のところグルと判断されたので、連合チームとして扱う事とされた。
三笠フーズ
殺虫剤入りの喰えない輸入米を食用米として横流しし、国民を生命の危険に晒し、しかもその事を隠蔽するために二重帳簿や虚偽伝票まで使った。それどころか、何と経営陣は現場に全て責任をなすりつけ、謝罪会見にも一切姿を見せないと言う、戦場喫超をも越えたパフォーマンスで、「流石大阪民国の経営者は違う」と別な意味で驚嘆させた。勿論、雲隠れはエクストリーム・謝罪の競技精神である「責任逃れ」に則ったものであり、更には従業員を問答無用に全員解雇したため、既に高得点が期待されている。
農林水産省、太田誠一
この問題を何十回と言う検査を行なったにも拘らず見抜けなかったと言う税金泥棒振りにも拘らず、陣頭指揮を取るべき農相・太田と白須敏朗が揃いも揃って、「この件についてじたばた騒いでいない」などと嘯き、一般市民から「こいつらは国民の敵だ」とまで非難されるに至った。
その後責任回避のためか場当たり的にデタラメな流通先リストを公開して自殺者まで出す事となったにも拘らず、結局責任から逃げ切るため、或いは政府与党の選挙対策のため揃って辞任する結果(後釜には事務次官の井出道雄氏)となったが、その結末さえもエクストリーム・謝罪の精神「責任逃れ」に何処までも忠実な対応である事は明らかで、早くも全国民の怒りポイントを集めている。そもそも太田は過去早稲田大学超自由集団の行為を若者の元気の象徴と発言して決勝に進出した実績があり、そこで得たノウハウがさらに活用されることが期待される。
リーマン・ブラザーズ野村證券
在日アメ公軍に続いて異例のアメリカからのエントリー。経営破たんにより世界中で大規模な株安を引き起こした。ただし、経営破たんにより組織自体が既に消滅してしまっており、参加の是非が疑問視されていたが、野村證券が事実上買収し業務を引き継いだため、野々村症券自体には(この件に関しては)全く落ち度は無いが、正式な参加と相成った。結果、野村證券は上記のインサイダーと合わせ重複参加に。「謝罪ポイントの買収」という、史上例を見ない高等戦術を披露したのである。
豊南高等学交
カセットコンロの使用法を誤りバスガス爆発を発生させた。文化祭で人が集まるタイミングを見計らい、顰蹙度から高得点が期待される。
中山成彬国土交通省大臣
大臣就任の9月25日成田空港拡張工事の反対派、日本教職員組合アイヌ民族に対する失言3連発を成し遂げた。その翌日には陳謝・撤回するというスピード謝罪ぶりも評価されているが、日教組に対しては、橋下徹大阪民国大統領の援護射撃で撤回の撤回を行った。一般人は全くどうでもよかったもののこれが日教組関係者の顰蹙を買い、9月27日には自慰する意向を明らかにし、次期選挙での不出馬を表明。ところが10月16日に不出馬表明を撤回。と、思いきや翌日にはこれをさらに撤回し、やっぱり出馬しないことを表明するというループプレイを見せる。このことが今後、麻生太郎内閣のエクストリーム・謝罪参加への布石となることが予想され、麻生氏が「」と数回言っただけで批判するなど、審査委員会員諸氏も全力で決勝進出を支援している。
加勢大周
大麻所持・吸引が明らかになり御用。それだけならエントリーには足りないのだが、放送されるはずだった昼ドラに彼が出演しているものがあったためキッパリと打ち切りになり、昼下がりのひと時までをも奪ったためエントリー。日本相撲協会の場合もそうだが、大麻は全く吸っていない人にまで悪影響が出てしまうのだから恐ろしい。
ゲートウェイ21
13億円の借金をして倒産、海外留学を夢見る多くの青年の青春や人生をぶち壊した。観戦していた青年(留学希望者)たちの殆どは「金返せゴルァ!」と抗議していた。ただし、返す気はさらさらないという。
大和生命
10月10日、約2700億円もの負債を抱えて倒産。経営陣が謝罪会見を行なった事と、更正特例法により加入者は大半が保証されるとは言え実際に受け取れる保険金の大幅な減額が確実になった事からエントリーとなった。昨今の円高&株安の影響で、金融業界からは更なるエントリーも期待されている。某社のコラムニストからは国際大会の提案も出ている。
一橋大学
今年は大学の出場が相次ぐ中、また新たにエントリーの知らせが来た。新入生歓迎コンパで学生が新入生に飲酒を強要してアルコール中毒で死亡させたという。
補助金不正経理連合チーム
北海道青森県岩手県福島県栃木県群馬県長野県愛知県岐阜県京都府和歌山県大分県、以上12の地方の干支が連合チームを組んで参加。
国から貰った小遣いで旅行をしたり、自分の欲しい机とかを買ったり、臨時職員に小遣いを渡したりetc・・・。とまあ、このように小遣いを無駄遣いしたために、同じ境遇を持つ12の地方の干支が力を合わせて優勝を目指す事に。中でも愛知県のは特にひどく、上記のカラ出張・カラ雇用はもとより、それを罰する法律が制定されたことさえも無視するなどして、3億1000万円近くという桁外れの額を費やしている。
サイゼリヤ
メラミン入りピザを検査する前に客に出す。ファミレスチェーンとしてあってはならない行為であるためエントリー。謝罪でのロイヤル・ストレート・フラッシュはそこそこポイントを稼いだが、代金は返還、販売自粛を決めたため高ポイントは期待できない。挙げ句の果てにはレシートなしで代金返還に応じたため逆に搾取被害を受け減点となる。
名古屋臨海高速鉄道
社の主要路線であるあおなみ線において、木製の車止めを外さずに電車を走らせたために脱線。一日中運休という失態を余儀なくされ、東海旅客鉄道にまで影響が及んだ。
日清食品&日本生活協同組合連合会
自社製造のカップ麺から「パラジクロロベンゼン」という魔法の粉が検出されたために大騒ぎに。パラジクロロベンゼンは非常に臭く、この臭いを嗅ぐとなぜかカップ麺を食べたくなるため、カップ麺で儲けようとした2社が意図的に混入した可能性がある。特に日清食品は、自社製品第1号発売40周年を記念してこの競技に参加した。
京品ホテル
前述のリーマン・ブラザーズの件の影響で、従業員130人をサプライズ解雇。お陰で従業員はブーイング。社長はこの競技中に「やるべきことはやった。今後は粛々とやっていく」という名言を残している。
伊藤ハム
自社の工場でハム・ソーセージの製造に使用している地下水にシアンを新たに添加。試行期間として1ヶ月間公表せずに実施という時間差攻撃も合わせ技として使用しており、競合の激しい食品業界の中でも上位を狙う姿勢を見せている。
また、シアンでは飽きたらず、トルエンも添加し販売しながら、大日本印刷のフィルムからトルエンが検出されたことを発表、自分たちは悪くないとした態度を見せ、更に高ポイントを獲得。
エキスポランド
前年に引き続き参戦。運営法人が正式倒産したことで千里の貧民たちからまたひとつ夢と希望を奪った。ここからどれだけ貧民たちを絶望させるかが鍵となる。
東横イン
一昨年の準優勝チーム。5月に致死量を超える硫化水素を発生させるという、流行の先端を行く試みを松江の自社ホテルで実施。調査の結果、4年前の新築時に地下に不法投棄した廃材が雨水などと化学反応を起こして発生したことが判明し、10月に前社長が逮捕・起訴された。なお、この前社長は準優勝時にナイスな発言をしてポイントを稼いだあの人物である。4年という時間差攻撃で2年ぶりのエントリーという離れ業は、さすが準優勝チームといえよう。
大麻大学連合(慶應義塾大学同志社大学早稲田大学
今年は競合が激化している大学業界で、また名門が参戦。学生が大麻の売買と吸引により逮捕され、理事・学部長以下トップが陳謝。もっとも大麻吸引は日本相撲協会加勢大周にも先を越されており、上位進出は今後予定されている他の吸引学生の確認調査の対応次第である。
慶応に続いて同志社、早稲田も大麻所持で参戦。連合チームとなる。
同志社大学の生徒は自分で認め執行猶予刑を受けたため高ポイントは期待できないが、早稲田大学に至っては、過去にも留学生が大麻所持で摘発されていたが、摘発はなかった!とシラを切り通し高ポイントが期待できる。
八王子自動車教習所
先日のゲートウェイ21のパフォーマンスを見て「自分たちでも出来そう」と思い出場を決意。切り札はサプライズ倒産。これによりドライバーを夢見る1500人の教習生の人生をぶち壊した。ここでもやはり「金返せゴルァ!」と抗議する教習生たちの姿が目撃されている。ただ、これを知ったゲートウェイ21の方々は「我々の自慢のパフォーマンスをパクられた」とブーイングしているため、今後は審査員の判断に委ねられる。
泰葉
元夫の春風亭小朝に熱烈なヤンデレメールを送り続けたいたことを暴露した上、記者会見で本物のあれなんじゃないかと見間違えるほどの熱演を披露し話題となる。
小室哲哉
「著作権料をアレコレしているうちに五億円すってた、テヘ。」当然逮捕。当日の新聞各紙の一面を飾る。
日本テニス協会
所属選手が大麻所持で逮捕。そこまでなら最近ありきたりではあるが、逮捕されたテニスプレイヤーが某AV女優と一緒にパクられ、快楽に任せ手を出したと思われるがワンペアポイントは獲得ならず。
日本通訳協会
早くも八王子自動車教習所に続くゲートウェイ21の追従者が出現。検定試験を試験料徴収後、直前になって突然中止。「金融支援が受けられなくなった」と言い訳しているが、すでに事務所の電話もつながらない状態。
毎日新聞
上半期の変態記事配信ではまだ足りないと感じたか、毎日新聞が下半期にも参戦する事となった。なんとかペディアで元厚生事務次官襲撃事件後に編集された内容を事件前に編集されていたと勘違いし、これが犯行予告であると大誤報をやらかす。毎日が気付いた時には既に手遅れで記事が朝のワイドショーで散々取り上げられて晒し者にされ、編集したユーザーがなんとかペディア上で謝罪する事態に陥った。これだけでも十分高ポイントは期待出来るのだが、侮臼は更に元記事を削除して証拠隠滅を図った後、ちゃっかり謝罪記事を載せるなどとポイントを稼いでおり、上半期の変態記事との合せ技で上位進出を窺う姿勢だ。
日本郵便
郵便物を2ヶ月以上鉄道コンテナに放置。その数じつに12万通、うち4万5千通がねんきん特別便であった。
東日本旅客鉄道
年末ギリギリになって「西ばかり参加するとかwww東も何かやろうぜwww」という理由でエントリー。5つの新幹線を3時間にわたりシステムトラブルを使ってストップさせ、帰省客を怒らせた。その後丸1日5つの新幹線は大混乱し、さらに帰省客を怒らせている。
東海旅客鉄道
東西に続き参戦。東に負けじと、帰省ラッシュのさなかに、2007年以来となるエクストリーム・新幹線グモを、前回と同じく小田原にて開催。長時間にわたり客を缶詰にして混乱に陥れる。

関連項目[編集]