エネマグラ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

医療情報に関する注意 ご自身の健康問題に関しては、ためしてガッテンDHCで何とかしてください。免責事項もお読みください。

エネマグラ(Enemagra)とはアメリカ合衆国の泌尿器医によって開発されたハンドガングリップ。従来にない斬新なデザインが特徴である。

ハンドガングリップ Pro-Shot[編集]

エネマグラはアメリカ合衆国の泌尿器医ジロー・タカシマが患者の多くが射精後の立ち直りの遅さに苦しんでいることに注目し、それを改善する事を目的として発明されたグリップである。

ハンドガングリップ エネマグラ このようにグリップが挿入して使いやすい形状をしている

右の写真の示すように、このグリップは直腸に挿入するように作られており、患者は射精後にハンドガンのトリガーを引くことで射撃の反動でグリップの先端部分が前立腺を激しく刺激し即座にペニスを生き返らせることが可能になる。

タカシマは0721年にベレッタ社に入社し、この器具をPro-Shotと名付けて製造・販売にこぎつけ、その普及に努めた。

武具としてのエネマグラ[編集]

勃起改善治療具としてPro-Shotが普及し始めると、多くの軍関係者が武器としての使用を模索し始め、中には射精によって相手が怯んだところに弾丸を撃ち込めば命中率が向上するという報告がなされ、今ではアメリカ軍を中心に各国で採用が進んでいる。

2008年現在、一般大衆向け武具として東京マルイからエネマグラ(コードネーム:アネロス)という名称で販売・輸出が行われている。

ちなみにエネマグラ(Enemagra)とは射精のエナジー(Energy)とマグナム弾のマグナム(Magnum)を掛け合わせて作られた造語である。

関連記事[編集]

Undictionary Logo Text.png
この記事「エネマグラ」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。


この項目はコキかけです。世界のおなぬすとによるフィニッシュを求めます。 (Portal:スタブ)