エロマンガ先生

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「エロマンガ先生」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「エロマンガ先生」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「エロマンガ先生」の記事を執筆しています。

エロマンガ先生とは、東京都の下町を拠点に活動するイラストレーターである。

自画像。

特徴[編集]

よく自分の名前を忘れてしまうというにかかっている。折角敬意を表してみんな「エロマンガ先生!」と呼んでくれるのに、それに対する返事は「そんな名前の人は知らない」である。

えっちなイラストを書くのは得意だが、そう言った話はできない。

頭を撫でられるのが好き。

名前の由来[編集]

正確な名前はエロマンガであり、彼が手がける和泉マサムネの代表作「転成の銀狼」の表紙にもそうクレジットされている。そのため、和泉マサムネには女性ファンができず、高校生である彼は辛い日々を送ったらしい。

名前の由来は諸説あるが、一般的にはエロマンガ島が由来になっているとされている。彼のブログ「エロマンガのブログ」にもそう表記されている。

しかし、街の名前が由来になったという説もある。これはライトノベル作家の山田エルフの担当イラストレーター、アルミが持ち出したものである。

現在はポルノコミックが由来という説が有力である。

和泉マサムネとの関係[編集]

「エロマンガ先生が俺の妹だったなんて考えもしませんでした。でも、それを知ったと同時に妹はえっちなイラストが好きなこともわかったので、検閲により削除し放題かもなと思い、今後の生活に期待を寄せました」
エロマンガ先生 について、和泉マサムネ


エロマンガ先生は実は和泉マサムネの義理の妹だったのである。本名は和泉沙霧と言い、自宅警備員を自称している。


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 エロマンガ先生 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)