カゲプロ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
サムネイルの作成エラー: ファイルがありません
この作品「カゲプロ」は、まだ完結していません。頭のカタイひとたちは内容がまとまってから書けとか言うでしょうが、ここはアンサイクロペディアです。足りない部分はで補い、完璧な記事に仕上げてください。
空中浮遊.jpg
この項目には、宗教に関係する記述が含まれています。
あなたはこの項目へ自由にリンクを張ることができますが、「宗教関係はお断り」としてあなたのサイトがリンクを外されるかもしれないことは覚悟してください。

カゲプロとは、カゲロウプロジェクトを勝手に崇拝する無認可宗教団体。

概要[編集]

教祖はじん(自然の敵P)と名乗るキモオタ巨乳大好き青年。2011年頃から自然発生したと見られている。

信者は極めて異質で、例を挙げると、平均年齢の低さと異常な程の過激派の占める率である。この過激派はカゲロウプロジェクトを極端なまでに神格化し、他はすべてカゲロウプロジェクトのパクリであり排除すべきという教義を持つ。そのため、信者たちはパーカーを身に付けている人を見つけたらその人を粛清し、ちょっと人気が出かかっているボカロ曲を見つけると誹謗中傷の弾幕を浴びせかけ、町中でプロジェクト内の楽曲について語ろうものなら「にわか」と見なし物理的制裁を下す。彼らのこの仕事はイスラーム原理主義者にとってのジ・ハードと同じである。また、8月15日はキリスト教徒における12月25日である。ユダヤ教とキリスト教をパクったイスラム教と、様々な作品をゴチャ混ぜにパクったカゲプロは、共通点も多い。

特徴[編集]

彼らの特徴はその狂信ぶりだといわれているが実際のところは異なっている。彼らの最たる特徴はその手のひら返し具合である。下に凡庸的な例を挙げる

  1. まるで自分が言ったことが正しいことであるようにツイッターなどで呟く
  2. ネットで論争になる
  3. じん氏からの「やめて」ツイートが入る
  4. 途端に手のひらを返す
  5. また論争が始まる
  6. また手のひらを返す(以下無限ループ)

ということが当たり前に行われる。何故すぐに自分の発言を忘れるのかはよく分かっていないが入信した際に少なからず洗脳されているのではないかとされている。もしくは、都合の悪い事に対して「『目』を背ける」能力の持ち主なのかもしれない。

入信[編集]

信者の多くはニコニコ動画を経由して入信している。また、少数ながら小説や漫画から入信した人もいる。
いずれの信者にも共通することであるが、入信するとすぐにパーカーを偏愛し、(Twitterなどにおいて)自分の身の回りをパーカーを着用した少年少女で染め上げる。更には、現実世界でも身の回りをパーカーを着用した少年少女で染め上げたり、自分がパーカーばかり着用したり、挙げ句の果てには周りの人にまでパーカーの着用を強制したり、という事例も少数ながら確認されている。

じん氏との関係[編集]

当然ながら、信者はカゲロウプロジェクトの創設者であるじん氏にはある程度の敬意を見せており、関係は良好なものだと勝手に思い込んでいる。しかしじん氏は過激な行動を取る信者に心底うんざりしており、「パーカー着てるだけでパクりとか言う奴は嫌い」などと強い口調で警告することも多い。
それを聞いた信者たちは手のひらを返すように「そうだ、そうだ。パーカー着てるだけでパクりとか言う奴ってバカだよね」などと言い放ち、ますますじん氏を困らせている。

信者[編集]

信者の16%が小学生、71%が中学生、12%が高校生、残りの1%が大人とウスバカゲロウである。 そして、信者のうちの実に90%以上が過激派原理主義であり、残りの普通のファンは一桁しかいない。 さらに過激派にも上級、下級、下衆野郎が存在し、下級信者は

  • パーカーはカゲプロのパクリ!」
  • ボカロを使ったらカゲプロのパクリ!」
  • ユニクロで売っているパーカーはカゲプロのパクリ!」
  • アメリカのオバマ大統領も信者の一人!」
  • ヒキニートは主人公・如月シンタローのパクリだから早く職につけ!

などとまるで隣の国の人間のような供述をしており、上級信者は

  • 8月15日終戦記念日を廃止して「メカクシ完了」と言い合う日にしよう。
  • もしくはバッと通ったトラックに轢かれたり落下してきた鉄柱に貫かれる事を強制する。

といった左翼団体であり、下衆野郎は

  • カゲロウデイズ(プロジェクト内の楽曲)はカゲプロのパクリ
  • メカクシティアクターズ(シャフト作のアニメ化カゲロウプロジェクト)はカゲプロのパクリ

など、もはやカゲロウプロジェクトのストーリーについてすら理解していないという(90%以上の「想像」を交えた嘘)有り様。


さらにひどいものだと、パーカーを着た人や、イヤホンを付けて音楽を聴いている人をリンチしたりすることがある。また、こういった行為をする信者がいて困るのは、一般人だけではない。普通のファンも困るのである。周りの人にファンだというだけで毛嫌いされたり、キチガイに見られたりするのである。

こういった行為を受けたor見た一般人や、普通のファンは決まってこう言うのである。

オーマイダーティー何て醜態!!!

カゲプロの関係者[編集]

カゲプロの関係者はどういうわけか自分たちで声を発することはなく、声優を雇い会話を行っている。

主要関係者[編集]

以下10名はメカクシ団という謎の集団を結成しており、彼らによってカゲプロの布教活動が行われている。

キド / 木戸 つぼみ(きど つぼみ)
声 - 甲斐田裕子・(少女期:甲斐田ゆき)
メカクシ団の団長。見た目は男っぽいが、ちゃんとした女性。
ステルス能力を持つ中二病。また、津島善子に似てる。
セト / 瀬戸 幸助(せと こうすけ)
声 - 保志総一朗(少年期:石塚さより
阿部高和のようにつなぎを着ている青年。様々なバイトをこなしている一方で、放浪癖も持っている。
カエルみたいな風貌をしており、一説ではカエルが擬人化した姿ではないかと言われている。
人の心を読み取ることができる。
カノ / 鹿野 修哉(かの しゅうや)
声 - 立花慎之介(少年期:甲斐田ゆき
飄々とした性格で、つかみどころのない青年。何かとウザい。女子組をからかったりしてキドに制裁を受けるのがお約束。
佐賀県が好きだが、その理由は「形がエロいから」。信者にはかなり人気のキャラ。
マリー / 小桜 茉莉(こざくら まり)
声 - 花澤香菜
メデューサのクォーターの腐女子。不思議の国のアリスのような風貌をしている。そのため信者は「不思議な国のアリスはマリーのパクリ」と言うであろう。
怒ったりすると能力を発動し、自分の目を見た相手の動きを数分間止めてしまう。実年齢は140歳を超えている。所謂合法ロrうわなにをするやめr
モモ / 如月 桃(きさらぎ もも)
声 - 柏山奈々美
アイドル(笑)。巨乳。学力、ファッションセンス、味覚に関しては壊滅的であり、文字に至っては、もはや暗号文である。よくアイドルになれたな。 ラブライブ誰かに似てる。
エネ / 榎本 貴音(えのもと たかね)
声 - 阿澄佳奈
シンタローのPCに突如現れた電脳ウイルス。シンタローを「ご主人」と呼んでいるが、実際は悪戯ばかりしている。
シンタロー / 如月 伸太郎(きさらぎ しんたろう)
声 - 寺島拓篤櫻井孝宏
18歳童貞ニジオタコミュショーヒキニートコーラが好きで、良く吐く。
カゲプロの信者曰く「ヒキニートのパクリ元」。因みに足フェチ。
こいつばかりが注目されているが、他の登場人物もそのような属性を発症する一歩手前ということを忘れてもらっては困る。
ヒビヤ / 雨宮 響也(あめみや ひびや)
声 - 富樫美鈴田村睦心
田舎に住む平凡な少年。上級のアサヒナー(自称)であり、朝比奈日和のグッズ(編みぐるみ等)を自作したりして、彼女をとことん崇拝している。犬が苦手。
コノハ / 九ノ瀬 遥(ここのせ はるか)
声 - 宮野真守木村良平
世間知らずの記憶喪失。人並み外れた体力を持っており、パンチで研究施設の床を破壊したり、重力に逆らって跳び跳ねたりする事が可能。最早チート
アヤノ / 楯山 文乃(たてやま あやの)
声 - 中原麻衣
メカクシ団の初代団長。重力無視でやたら長い赤いマフラーを、夏であろうが首に巻いている。のちにエクストリーム・自殺にエントリーした。

その他の関係者[編集]

ヒヨリ / 朝比奈 日和(あさひな ひより)
声 - 小岩井ことり
田舎の富豪の娘。かなりの美少女で、「アサヒナー」と呼ばれるファンが何人もいる。ちなみに性格はドS
一部の信者は、夜な夜な彼女に罵ってもらいながらオナニーに励んでいるとか、いないとか。
シオン / 小桜 紫苑(こざくら しおん)
声 - 岡村明美
マリーの母親でアザミの娘。ちなみに体重は、リンゴ150個分である。
ケンジロウ / 楯山 研次朗(たてやま けんじろう)
声 - 藤原啓治
モモの担任で、高校教師。遠い親戚に野原ひろしがいる。また、ペットにアライグマを飼っている。
アヤカ / 楯山 彩花(たてやま あやか)
声 - 兵頭まこ
ケンジロウの妻で、アヤノの母親。
アザミ / 薊(あざみ)
声 - 新井里美
シオンの母親で、マリーの祖母。
ツキヒコ
声 - 子安武人
アザミの夫で、シオンの父親、マリーの祖父。知り合いに高杉晋助がいる。

以上6名はこの騒動の被害者である。

黒コノハ
声 - 宮野真守
この騒動の黒幕。名前のとおりコノハと酷似していて、名前のとおり黒髪に黒い服となっている。

このように、重病の中二病でも患わないと思いつけない珍妙不可思議にて胡散臭いキャラクターが特徴である。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カゲロウプロジェクト」の項目を執筆しています。


Hatsune-miku.jpg この「カゲプロ」はまだ初音ミクの調教が足りないせいか、巧く唄えていないみたいですこのページをみっくみくにして下さる方を求めています。 (Portal:スタブ)