キメ友

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

キメ友(きめとも)とは、一緒にトリップすることを目的として集まったパーティ、もしくはパーティの参加者を募集する行為そのもののことである。

キメ友サイト[編集]

キメ友サイトは、主要な都市部には必ず存在しているといわれる。大抵は居酒屋などの形式をとっており、名前や職業などを名簿に書き込んで相手を募集する。特に、魔法使いは、パーティ中に様々なハメを外したり↑して場を盛り上げ↑ることで重宝される。しかし、プレイに慣れた遊び人を好む者も少なくない。魔法使いがパーティで場を盛り下げる↓行為を行うことから、嫌われる存在になっている場合もある↓

小中学生のなかにはキメ友サイトを知らない者も多く、現実の社会には存在しないバーチャルな存在だと考えている者も少なくない。

トリップ[編集]

違法に配布されているグッズを空に放り投げ、その結果として、参加者全員が飛ぶ。

飛べる場所は、参加者の誰かが行ったことのある場所に限られる。そのため、バックパッカーなど旅行経験の豊富なキメ友は人気が高く、熟練者の集まったパーティには必ず海外でのトリップ経験のある者などが参加している。

また、魔法使いは、グッズがなくとも想像力だけでパーティ参加者を飛ばすことが可能なため重宝される。が、魔法使い自身が行ったことのない場所には行けないため、大阪の日本橋や東京の秋葉原などにパーティを飛ばしてしまい、参加者全員を興ざめさせる結果となることも多い。

事故[編集]

経験の浅いトリップ者が起こす事故は、キメ友のコミュニティでも、世間一般でも問題視されている。

実際には人が安全に存在できる地球上の場所にしか行けないはずであるが、病院の医局に飛んでしまい新薬の実験台にされたり(いしのなかにいる!)、ヤクザの事務所に突入した、稼働中の原子炉の内部に落ちたなどの事故例も報告されている。

野外以外でトリップした場合、天井に頭をぶつけることが多いが、大抵は軽傷で済む。危険な場所ではそもそもトリップ自体が行えない。

なお、交通機関の中にトリップした場合、移動先は車内・船内・機内となる。このため、新幹線に乗ろうとして線路に降り全員がグモッチュイーーンとなる、不正に船に乗ろうとしたら船がいつまでも来ないで海に落ちる、などの問題は起きないことになっている。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「キメ友」の項目を執筆しています。
  • キメラの翼 - 必需品。魔法使い以外はこれがないとトリップすることができないため、高値で密売されている。
  • マイルーラ - こちらは薬局・薬店で販売されている。フィルム状の、この製品をぴーに挿入することにより、バキューン!!できる。