キモけーね

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
警告
「キモけーね」は黒歴史として、間もなくけーね先生の胃袋に収まる予定です。出来ればそっとしておいてあげて下さい。
キモけーね(想像図)
萌え化するとこうなる。あれ、誰かに似てるような……?

満月のは、キモけーねに注意されたし。

概要[編集]

に一度(あるいは二度)、満月の夜に限ってその出没が確認されている妖怪の一種(ハクタクではないかと囁かれるが、詳細は不明)。のような二本のともふもふの尻尾が特徴的、絶えずもごもご動かしている口元からは、常に黒歴史が溢れ出している[1]と言われている。人間に対しては非常に友好的で、夜道に迷った子供たちを見守り、必要そうな時は文字通り守ってあげたりもする。また、意中の相手に対しては尻を角で突き上げることを何より好む[不要出典]が、これは親愛の印であるから、たとえどんなに痛くても、喜んで受け入れるべきである。

呼称[編集]

キモけーねの「けーね」が何を意味するのかについては、諸説あって未だに解明されていないものの、キモけーねの「キモ」については研究と議論そして妄想の結果、その有力な候補がいくつかに絞られて来た。

  1. 「気持」ち悪いけーね
  2. 気持ちのいいけーね
  3. 肝っ玉けーね
  4. 胆試しけーね
  5. 老いも若「きも」みんな大好きなけーね
  6. 気も遠くなるような麗(うるわ)しいけーね

どの説を支持しても自由ではあるが、キモけーねの角はとても太くて立派であることを忘れてはならない。

「すごく……大きいです……」
キモけーねの角 について、藤原妹紅

変種[編集]

ちなみに、学会からは相手にされていないが、「日持ちのいいけーね」略して「ヒモけーね」なる変種が報告されている。しかし、こちらも特定の女にぶらさがったり()、いつもお腹を空かせていたり(ひもじい)等、その呼称についてはいまだに決着がついていないものの、正直誰も気にしない

脚注[編集]

  1. ^ にも拘らず、幻想郷中に黒歴史が溢れ返らないのは、誰かが食べ……片付けている筈である。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「キモけーね」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「キモけーね」の項目を執筆してくれています。