ギルティクラウン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ギルティクラウン』 (GUILTY CROWN) は、お台場のテレビ局ノイタミナで放送されたコードギアスのパクリアニメである。2011年度の「日本パクリ大賞」ノミネート候補にもあがっている。ネトウヨ大好き在特会の崩壊の過程を描いたフィクション。反米で英語を使い反中で漢字を使う馬鹿って似てない?というかまんま無残な負けっぷりを疲労して鬼畜米英()を貫いた旧日本軍じゃ。


Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ギルティクラウン」の項目を執筆しています。

概要[編集]

コードギアスでシリーズ構成を担当した面々が作っているのでやっていることはコードギアスである。実際、この人はギアスの時の恩から参加したと言う。しかしコードギアスの脳幹たるゴローが不在のため、複雑で滅茶苦茶な脚本に制御がかけられなかったのは言うまでも無い。

コンセプトは「友達を利用する」であり、ルルーシュの考えと全く変わらない。アメリカもどきに支配された架空日本なる世界観やメカが出るところも同じである。ただ、表向きには「遺伝子をテーマ題材にした超能力」「男の子2人による大河ドラマ」「ノイタミナでやるロボットアニメ」となっている。

関連項目[編集]