ゲームクリア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ゲームクリア(GAME CLEAR)とは、すべてが水泡に帰した状態である。

概要[編集]

ゲームクリアと聞いて、ゲームを攻略した状態をイメージしている日本人は多いと思うが、それは明らかに間違いである。嘘だと思うなら、英和辞典で調べたり、Excite先生に聞いてみたりするといい。ゲーム(GAME)はいいとして、問題はクリア(Clear)である。

Clear (クリア or クリアー)とは
明らか,明らす,クリアー,きれいにする,明朗,明らかにする,鮮明,澄ます,明晰,澄む,白々しく,引き払う,白々しい,切り開く,清い,立ち退く,清澄,飛び越える,鮮やか,見かけ上,すっきり、さやか,晴朗,爽やか,平朗,朗々,郎朗,ビビッド,冴えた,分かり切った,判然たる,晴一時小雨,一目瞭然,歴々たる,歴然たる……その他
(都合のいい部分を抜粋) きれいにする,引き払う,すっきり……

つまり、ゲームクリアとはゲームをクリアにする、すなわちゲームがクリアになる(=すっきり引き払ってなかったことにする)ことなのである。どこにも攻略を意味する語意は存在しない(あえて言うなら「飛び越える」だろうが、全体の意味からしてあまりにマイナー過ぎるため、却下)のである。

それまでどれほど積み重ねた労苦も、浪費してしまった時間もカネ(電気代、通信料、ソフト代ほか)も、その時間があれば得られたであろう知識や技能、そして開かれる筈であった人生の可能性も、すべて水の泡である。ゲームクリアとは、まさにそういう状態を指すのである。もしも今あなたが何かゲームに熱中しているということは、その過程がどれほど多種多様であろうと、その最終目的はゲームクリアであり、注ぎこんだすべてが水泡に帰してしまった状態なのである。そんな現実を知ってしまった上で、なおゲームを楽しめるという神経の持ち主は、よほどのマゾヒストなのか、さもなくば滅びの美学を体現したい漢の中の漢なのか……いずれにせよ、よほどの変態に違いない。

ちなみに、ゲームを攻略したのであれば「Capture」を、または(ノルマなどを)達成したのであれば「Achievement」を、あるいは(世界やダンジョンなどを)征服したのであれば「Conquest」を使うと、よりあなたが求めているニュアンスでゲームの最終目的を達することが出来るかも知れない。

関連項目[編集]