ゴミ箱

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ごみ箱」の項目を執筆しています。

ゴミ箱(ごみばこ)とは、汚れたものや、人間の使い古したものを食べる生物である。この生物は、の中のいたる所に存在する。形は箱型。ふたが存在する生物もいる。ふたがあるかないかは、五分五分と考えられている。また、この生物は、食べることはするが、飲むことはしない。よって、水分がない。

概要[編集]

  • この生物は、哺乳類でも爬虫類でも魚類でもない特別な生物である。彼らは子供を生まない生物である。
  • この生物は、口から匂いを嗅ぐと非常に臭い。この臭さを表すと、アンモニア水を2分の1に薄めた物程と考えられている。だが、この生物が空腹の時は無臭。よって、中身の物が臭いと考えられる。
  • この生物は、空腹の時は自分から食べるが、満腹の時は、人間に無理矢理詰め込まされる。そのとき、死ぬ場合もある。
  • 燃えるゴミ箱と燃えないゴミ箱がある。これは、人間がどちらか区別するために紙などに書いて箱に貼っている。
  • 箱の部分は体で、ふたの部分は唇。箱の中が口の中という事になっている。

種類[編集]

ここではこの生物の種類を紹介する。

  • 円柱型の生物。ふたはない。青色をしたものや、灰色のものなどがいる。
名称 エンバコテリア
  • 箱の形は四角柱、ふたは上にくるくる回るやつ。基本的には灰色が主流。
名称 シックルレトリバー
  • かわいい動物がモデルで、ふたを開けるとかわいい動物のが開く感じのやつ。
名称 ミニチュアダックスアニマル
  • 円柱型で、ふたがあるやつ。
名称 エフタテリア
  • 破ける箱。ふたはない。
名称 オリガミゴミバコフンド

一部を紹介したが、種類はまだまだ存在する。

主な食料[編集]

基本的に、ゴミを食べるのだが、よく食べるゴミ(大好物)を紹介する。さらに、ゴミ以外のものも食べる場合があるので、そのゴミ以外のものも紹介する。なお、ゴミ以外の物を食べる場合は、人間が食べさせることが多い。

  • ティッシュ
  • 犬の
  • あらゆる
  • まだ使えるゲーム(これを食べる場合、お母さん等が無理矢理食べさせる。その後、息子達は泣く。)
  • エロ本男性は捨てないが、その男性のや母などが捨てる。また、その後男性は心の中で泣く。)
  • ハエやGKBRなどの害虫(これは、ティッシュにくるんで捨てられることが多い。)

注意事項[編集]

  • 保護者(ほごしゃ)の方(かた)へ、必(かなら)ずお読(よ)み下(くだ)さい。
  • 水分(すいぶん)を与(あた)えないで下(くだ)さい。与(あた)えると、拒否反応(きょひはんのう)を起(お)こす、匂(にお)いが増(ふ)えます。
  • (くち)の中(なか)に手(て)を突(つ)っ込(こ)まないで下(くだ)さい。(て)が臭(くさ)くなります。
  • 逆様(さかさま)にしないで下(くだ)さい。げろを吐(は)く恐(おそ)れがあります。
  • ゴジラに踏(ふ)ませない様(よう)にして下(くだ)さい。踏(ふ)まれると、この生物(せいぶつ)の生涯(しょうがい)を終(お)えます。
  • この生物(せいぶつ)を食(た)べないで下(くだ)さい。のどに詰(つ)まる恐(おそ)れがあります。
  • この生物(せいぶつ)が空腹(くうふく)の状態(じょうたい)の時(とき)、帽子代(ぼうしが)わりにするのはやめて下(くだ)さい。
  • 無理(むり)に食(た)べさせ過(す)ぎると、拒否反応(きょひはんのう)をおこし、爆発(ばくはつ)します。
  • トイレと間違(まちが)わないで下(くだ)さい。間違(まちが)ってもうんちはやめて下(くだ)さい。

関連項目[編集]