サザエさんワールド

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

サザエさんワールドは、ある家族の一年を追ったドキュメンタリーサザエさんで観測される時空間の閉塞現象、ならびにこの現象を引き起こす超能力のこと。

概要[編集]

サザエさんワールドは、磯野家を中心として観測される時空間の閉塞現象で、その影響範囲は磯野家を一次影響範囲として、磯野家のある桜新町を二次影響範囲に含み、更には山手線内側を三次影響範囲としている。この現象を引き起こしているのが何者であるかは一向に解明されていない。しかしこれに類する現象がある特殊な状況に陥ったプログラム開発チーム内で会社関係者によって引き起こされていることから、所定の個人が持つ超能力によって引き起こされると考えられており、それはある不死身を自称する男が野太い声で「ザ・ワールド」と発声することで時間操作を行う能力との関連性から、この現象も超能力の関与が考えられている。

この現象の最も特徴的な面は、影響範囲下にある特定人物の体内時計と、その人物が置かれた環境のタイムスケジュールがきっちり1年巻き戻されることにあり、このため影響下にある人物は老化もしなければ、進級や出世もせず、更にはその1年の間に蓄えられた記憶や経験といったものも一切合財「リセットされる」ことにある。このため、磯野家に接触のある人物の一年は半世紀以上(一説には1951年4月16日頃より)繰り返されており、なおも言えば彼らは巻き戻されたことすら自覚できずに「同じような1年」を過ごしている。

影響範囲[編集]

前述の通り、一次影響範囲・二次影響範囲・三次影響範囲が観測されている。これらの影響範囲は、磯野家を中心としているが、その範囲は必ずしも同心円ではなく、また影響される側も選択的で、磯野家との関係度の高さが密接に影響していることがうかがわれる。

まず一次影響範囲である磯野家内部では、この影響は極めて顕著である。例えば被影響者の一人である磯野カツオは、全く学習能力が認められず、しばしば悪戯をしては親や姉に体罰を受けているが、1週間も過ぎればまた同じような行為で体罰を受けている。この影響は人間だけではなく動物にも影響するようで、磯野家の飼い猫である磯野タマに至っては、まるで壊れたレコードのようにいつ如何なるときでも一様に「ミュアーン?」という声を出し、これ以外の発声を行うことのほうがまれである。このほか、後述するように磯野波平の禿は進行することも発毛することもない。

二次影響範囲では、磯野家に関係性のある人物のみが影響される。磯野カツオや磯野ワカメの通う「かもめ第三小学校」では、彼らの在籍するクラスメイト全体が影響範囲で、磯野カツオを教える教師までもが1年を繰り返している。この他、フグ田サザエの利用する商店街にも被影響者が多数おり、三河屋はその影響を大きく受けている。御用聞きに磯野家に出入りしていた三平(仮名)もこの影響を顕著に受けていたが、1985年ごろに突如同現象の支配が外れ現在は山形県に在住しているが、影響されていた間に故郷は全く様変わりしてしまっており「まるで浦島太郎にでもなったようだった」と自著「サザエさんの世界」で述べている。

三次影響範囲は、二次影響範囲に近しいが、よりその影響範囲は恣意的である。磯野波平は銀座に職場を持つが、この職場の役職は当初局長であったにもかかわらず、何故か社会的地位に関する部分だけが過剰に巻き戻されたのか、平社員に降格している。一方、フグ田マスオのほうは有楽町で勤務しているが、いつの間にか係長に昇進しており、こういった社会的立場に対する現象の影響は、かなりの揺らぎを含んでいると考えられる。

各々の影響[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

サザエさん[編集]

いわずもなが。どんなに暴食しても、どんなに怠惰で居ても、太ることはおろか年もとらない。プロポーションも50年以上何等変わっていない。ただし性格はおばちゃん化しているところもまま見られる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サザエさん」の項目を執筆しています。