ザ・伯爵ズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情鉄分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ペーパーマリオシリーズ」の項目を執筆しています。

ザ・伯爵ズ(ざ・はくしゃくず)とはペーパーマリオシリーズに登場する全員が精神的に異常を持っているカルト集団である。

来歴[編集]

  • 十数年前。ヤミ一族の青年ルミエールは自由を求め崖から転落するという奇行を起し大怪我を負った。
  • それを助けたのが人間の少女エマ。二人は恋に落ちる。
  • 種族の違いはあったが、二人はお互いとても愛し合っていた。
  • しかし、それを良しとしないパパスはエマを殺害してしまう。
  • それを知らないルミエールはエマを探し続けた。ついでに罠にはまってたコウモリも助けた。
  • エマがこの世に居ない事を知ったルミエールは黒の予言書とかいう厨二病丸出しな禁断の書物を手にする。
  • それが人生の転機となり、ノワール伯爵が誕生した。
  • その後ノワール伯爵の下に以前助けたコウモリが擬人化して登場。忠誠を誓い、ザ・伯爵ズが結成された。
  • そして、絶体絶命の危機に陥っていた武人を助けたり、金と男を求めるコスプレマニアをなびかせたり、力を押し売りしに来た謎の道化師を仲間に加えたり、混沌をまといし緑の男をいつの間にか手懐けたりして、現在のメンバー構成となっている。

メンバー[編集]

それぞれの願いや信条が異なる為か、メンバー同士の仲はいいとは言えない。しかし、ノワール伯爵にたいする絶対的な支持を基に結束している。その姿はまるで某総書記や某尊師すら凌駕する程である。…おや?…誰か来たみたいだ…。

ノワール[編集]

人物
シルクハットに目にはモノクルをつけ、タキシードで杖を片手にマントを羽織った、あしながおじさんスタイルのジェントルマン。ザ・伯爵ズの創設者であり、奇人変人を見つけては『ヨと一緒に、サクセスしないワルか?』と、計算し尽くされたヘッドハンティングを敢行。見事に狂信者の集団を作り上げた。しかし本人は世界を滅ぼすだけで、部下の夢なんか『しったこっちゃねーや』と思っている。『ワ〜ルワルワルワルワル』といった奇妙な笑い声を浮かべるのが日課。
叶えたい夢
『愛するエマの居ない世界を滅ぼし去る事』。なんとジコチューな…。
能力
  • 魔法
種類が豊富で結構強力。とりあえず、マリオシリーズの中では一番の使い手ではなかろうかとも目されている。
  • ミニブラックホール
威力は高いけど、成功した試しがあまり無い技。
  • 石破ラブラブ天驚拳
エマと一緒ならコントンのラブパワーなんて一撃で吹き飛ばせちまうんだぜ!

タシア[編集]

人物
通称ナっちゃん。髪を後ろで団子にして、キリッとした眼鏡を掛けた、ザマス系の家庭教師のような容姿。でも口調は丁寧語だし、上依にフリル付きまくりだし、カボチャパンツである。ノワール伯爵の側近であるが、非戦闘要員。ただしレベル7のサイコメトラーでもある。ノワール伯爵の野望は知っているが、彼にはコウモリ時代に救われているし、それ以後彼に好意を抱いてしまったため、彼がナニをしようと、自分が彼の為にナニをしようとも最後まで側近を辞さない方向である。ある意味ストーカー。
叶えたい夢
『伯爵様の夢が私の夢』。報われないと知ってて健気やのう…。
能力
  • 超☆催眠術
この技で数多の兵を従えて来た。他の部下がナスタシアに反抗出来ない理由はコレにある。
  • 罰則
主に味方に対して発動。1000回が彼女の中でボーダーとなっており、部下からは鬼畜キャラで定着している。
  • 号泣
ストーリー終盤で見せる最終兵器。むせび泣くナっちゃんに心打たれるプレーヤーが続出したとか。

ドドタス[編集]

人物
スキンヘッドに顎髭を生やした武者鎧の大男。大半の幹部が魔力系の技を使うが、この男はパワーを売りに勝負を挑んで来る。性格は豪快。それ以外は馬鹿としかいい様が無い。昔は無敵の武人と呼ばれていた白歴史があった。おそらく本名は呂布あたりではないかと推測されている。しかし、部下に裏切られ、『ブルータス、お前もか。』などと言っていた時に、颯爽と登場したノワール伯爵に助けられ、以後、伯爵の一味に加わる事となる。
叶えたい夢
『争いの無い美しく平和な世界を創る事』。おじさん、騙されてますよ!!エンディング後ですら気づいていない。
能力
  • 怪力
ひとたび発動すればいかなる物をも投げ飛ばす。そして成功すれば荒ぶる鷹のポーズでキメる☆こう見えてフェミニスト。
  • 緑化
環境面を考慮してエコロジーに芽を頭に植える。すると発狂し力が増大するのだ!『チーンゲーンサ〜イ!!』
  • 放屁
空を飛ぶ程度の能力を持つ。…なんと恐ろしい…。ワリオと被ってるが。

ーラ[編集]

人物
緑色でツインテール。服装は登場する度に変わる。面食いで金の亡者。本来はフェアリンらしいが失敗作であった。という説の他にどこぞの魔女のバアさんが、ねるねるねるねを作っていた時に、調合を間違えて誕生したとも言われている。性格が悪いが、一部では人気がある様子。純情な時代もあったのだろうが、年月が過ぎ、すっかり腐ったようだ。そんなこんなで、イケメンだったノワール伯爵に出会い、一方的に惚れてホイホイと付いて来て、今現在まで至る。

とある勇者側所属のフェアリンは、 「あのグルグル眼鏡の彼が喜びそうなstirだね!、ただし、hipに敷かれそうな気がするよ、stopしてみてもおそくない」 と証言している、因みに証言者は、別のフェアリンアレな関係らしい。 おや、誰か来たようだ

叶えたい夢
『イケメンハーレムでリッチでウハウハ』。私欲の塊、…ほんと最低だわこの女。
能力
  • まね〜ら・ちぇ〜んじ☆
おぞましい姿へと変身しカシャカシャ追ってくる。正直子供にあれは可哀想だと思うよ。
  • マネー
攻撃手段にも用いるルビーっぽい宝石。実は存外値打ちは低いらしい。
  • 暴力団口調の架空請求
全プレイヤーが経験したであろう借金返済イベントでの名演技。1000000マネーとか…orz

ディメーン[編集]

人物
黄色のなんとも目に悪いド派手な衣装に身を包んだ道化師のような風貌で、口調はエセフランス人である。不気味な含み笑いが特徴。一部ではGA☆CHI♂HO☆MOではないかとも言われている。彼は他のメンバーと違い、伯爵に媚び売ってメンバーに加わった。しかし、伯爵に快く許可を受けたドドンタスやマネーラより強く、実質的なNO.2である。しかも序盤から裏切りフラグをたてておいて、終盤では遂にぴー検閲により削除になりXXXXX。その正体と仮面の素顔は成人したサモンナイトのフィズであり、ガチホモなのは正体が女である為。
叶えたい夢
『今ある世界を創り替え、新世界の王となる事。』。なんかかと被ってる気がする。
能力
  • 魔法
なんか紫色の水晶の塊を飛ばす技。意外にホーミング。
じつはディメーン(フィズ)は結界師でもある。
捕まえた後ドナルドマジックで爆破する
  • ディメーン空間
入った物の力を256にする緑色の素敵空間。156倍ではない。

ミスターL[編集]

人物
帽子に高らかに描かれた『˩ 』をトレードマークに、ザ・伯爵ズに満を持して登場した期待のニューフェイス。別名緑色の貴公子(または緑の雷)。メンバーの中で一番フリーダム。仲間にだって暴言飛ばすし、新参なのに一番態度がデカイし、本当は一番影が薄いはずなのに。世界崩壊の鍵を握る男らしい。おい、だれか冗談だと言ってくれ。後は某弟と変わりないのでこの場では割愛させて頂こう。
叶えたい夢
より優れていることを証明する』。もはや言う事無し。
能力
  • スーパージャンプ
コイツ自身が持つ必殺技。意外に強いのがムカつく。
  • エルガンダー
『カムヒャー、メタルブラザー!!』の掛け声と共に登場。レーザー、ホーミングミサイル、オールレンジなど軽くシューティングゲームの域に達してる。ラスボスよりHPが高い事で有名
  • エルガンダーZ
『カムヒャー、ニューメタルブラザー!!』の掛け声と共に登場。ロケットパンチを始めとする、スパロボ的な動きが特徴。ただし、装甲はエルガンダーよりもかなり弱体化している。

関係人物[編集]

  • アンナ(エマ):ノワールの愛人。今になって出て来るとは…。
  • マリオ:白の予言書の勇者その1。ま た こ い つ か 。
  • ピーチ:白の予言書の勇者その2。正直言ってパラソルはチートだと思うんだ。
  • クッパ:白の予言書の勇者その3。終盤はデカさの所為でお荷物扱い。
  • ルイージ:白の予言書の勇者その4であり、黒の予言書の最重要人物。…コイツが…?
  • 千年伯爵:元はザ・伯爵ズのメンバーだったが、ノワールをアクマにしかけたということで追放された。

関連項目[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)