ジェットカー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ジェットカー(the Jet Car)とは、阪神電車の各駅停車専用車両でありながらも且つ超高加速が可能な、対しR専用兵器。車体がいことより、青銅車とも呼ばれる。トラ電車という異名も持っていたが、もはやこんな状態となってはトラ電車でなく、チーター電車というべきだろう。

誕生[編集]

時は1958年、酷鉄と比べて2倍もの駅数を誇っていた阪神にとっては列車が一早く終着駅に着くために、各駅停車のスピードが命だった。だが、駅数が多すぎるので言うまでもないが、最高速度を出す前に着いちゃうじゃないの。しかも、すぐ後に優等列車が来た場合は線路を譲らなければならなかったため、各駅停車のスピードアップを試みることが不可欠だった。

ここで、鉄道社員が仕事中に楽しんでいたというコンピューターゲーム・マリオカートにおけるロケットスタートを電車に取り入れたことから、ジェットカー誕生へと至った。しかしその社員は仕事中にマリオカートを遊んでサボっていたことがバレて粛清されました。また、ジェット機好きの社員によるジェット機みたいな電車を作りたいという発想もこのジェットカー開発へと繋がったと言われている。そしてジェットカーの加速度はリアルジェット機と同じ位だとも言われている。と社員は高をくくっていたが、実際はそうでもない。

現在[編集]

阪神線内では大阪梅田から、西は神戸新開地まで生息し、阪神間を約40~80分で結ぶ…って速い割には遅いな…。現存するもので一番古いものでも35年も前に誕生したMr.5001二世が存在する。古い肌色と青色の生地の電車は4.5km/h/sの加速度を持つが91km/hしか出せないポンコツで、水色の5500系青と黒と銀の5700系は加速度がマリオカート仕様になったが、途中でバテることなく走る。日中は梅田~低速もとい高額いやいや高速神戸間を爆走する。マイホームは尼崎車庫か石屋川車庫で、ロケットスタートの訓練もここで行われる。

ジェットカーの特徴[編集]

長所[編集]

  • 加速が早い。
  • いつでも最高速度が出せる。
  • 優等列車に邪魔されない(但し、なんば線開業前の準急は例外)
  • 尼崎駅で階段を昇り降りする事なく別のホームへ乗客を移動させる事が出来る[1]

短所[編集]

  • 各駅停車しか運用につけない。
  • 乗ってたら、バランスが取れない。下手すればコケることもある。
  • 4両編成なので多くの人が乗れない。しかしこれに関しては誰も気にしない
  • 5700系に関しては押しボタンを押さないと乗車・降車出来ない(途中駅のみ)。

ジェットカーに認定された人たち[編集]

5001一世(1958~2003)
高加速度車のパイオニア。1977年、琴電に移籍後、体調不良で入院。2003年、死去。享年44。
5101・5201(1959~2014)
琴電とえち鉄に移籍したが、前者は2006年に死去(享年47)、後者は2014年にそれぞれ死去(享年55)。
5151(1964~1995)
2両しか製造されなかった。震災で被災し、ガレキの山に埋もれて死んだ。享年30。5500系の父親であり、8000系を妻として持ったと言われている
5231(1961~2014)
初の神戸低速線乗り入れ対応車。こちらも琴電とえち鉄に移籍したが、前者は2005年に死去(享年44)、後者は2014年にそれぞれ死去(享年52)。
5261(1967~2000)
震災で打撃を受けたが、なんとか生き長らえることかできた。尤も僅か5年間ではあるが。享年32。
5311(1968~2010)
ポンコツ[2]過ぎて自爆。享年41。
5001二世(1977~)
もうそろそろヤバイんじゃないかと思われているが、まだまだ現役。なんと廃車もゼロである。
5131・5331(1981~2017(5331のみ))
震災を乗り越えた強気な奴。見た目では5001との区別が付きにくい。5331は虎信者から(車両番号的な意味で)顰蹙を買っているらしいた為か、後輩(5700)に取って代わられた。享年36(5331)。
5500(1995~)
モダン・ジェットカー5500
今のジェットカーの典型。母親は8000系、父親は5151形(5500系誕生を直前にして被災し、他界)。VVVF音は幽霊みたいなことで有名だが、実は他界した5151形が幽霊になって現われたのではないかと言われている。近頃、自分が老化してきてるんじゃないかと思い、(文字通り)青褪めてしまった。
5550(2010~)
超レア。阪急電鉄お偉いさんが作った最強の車両。5500系と瓜二つだがそこに触れると検閲により削除。しかも1編成しかないので影が薄い
5700(2015~)
上記の5550系とその妻1000系との間に生まれた子供。それまでの外見とはうって変わって、初の銀丸出しジェットカーになった。又、阪神初の液晶パネル塔載車でもある。

ジェットカーの伝説[編集]

  • 阪神の社員が某番組の企画に書き込みしたことで、車両同士の対決が決定したことがあった。その内容は1駅をリレーするもので、ジェットカー(5500系)が使われた。結果は2勝1敗だった。
  • その17年後に今度は5700系を使って同様の対決を行った。結果は1勝1敗。
  • この結果、ジェットカーって言いつつも本気になった人間より遅いことが判明
  • 2007年ごろになんば線が1000系が乗り入れたことで、ジェットカーが全部追い出された。
  • 車内で神経の図太いヤツが野球大会を開催した。車両運転中も転倒することなく試合を続け、やがて伝説となった。
  • 一時期だが、準急に使われた。
  • 千葉電波大学が亜高速の時に生じるローレンツ収縮を観測しようとした時、本気を出した結果列車外で1時間しか経っていないのに対し、列車内には白骨死体が転がっていた。炭素内の同位体を調べた結果20~30年経過していたと推定できた。[要出典]
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

ジェットカーのパクリ作品[編集]

スーパーカー(the Super Car)
京阪が導入したパクリ。でも、複々線があるので、あまり意味はなかったらしい。
山陽3000系系列
鈍行専用車両。でも、欠陥品だったらしい。

最後に阪神電車から一言[編集]

「俺んトコの各停は其処らへんのチャラチャラした普通とは違うっつてんだよ!」
各駅停車の存在 について、阪神

脚注[編集]

  1. ^ 大阪方面の各停は左右両扉の開く2番ホームに発着し、特急から阪神なんば線への乗り換え客の通路となっている。
  2. ^ 加速しすぎて次の駅を通過したり、など。

関連項目[編集]

東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「ジェットカー」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)