ジャック・ヴィルヌーヴ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ジャック・ジョゼフ・シャルル・ヴィルヌーヴ(Jacques Joseph Charles Villeneuve, 1971年4月9日 - )通称JVは、F1レーサー育成シミュレーションゲーム『シャンパンファイト!!』シリーズに登場するキャラクターである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ジャック・ヴィルヌーヴ」の項目を執筆しています。

概要[編集]

『シャンパンファイト!!』の第1作めではJVは主人公のライバルキャラクターの設定であり、プレーヤーはその作り込まれたキャラクターに圧倒されるとともに、プレーヤーの難度が非常に高く、普通にプレイしたのではJVのチャンピオン獲得を指を加えてみている他なかった。そのバランスの悪さはゲームとしては致命的なほどであったが、その一方でライバルであるJVのキャラクターが話題となり、一部でカルト的な人気を博した。
2年後に発売された第2作では、JVも主人公の選択肢のひとつとなり、プレーヤーは自らJVのレーサー人生をプレイすることも可能になったのだが、前作とはうってかわって、プレーヤーがJVを選択するとなぜか全く勝てず、時たま表彰台のすみっこに乗れることを楽しむしかない、という非常にわびしい展開が待つこととなった。

作り込まれたキャラクター[編集]

来歴[編集]

父はF1界における伝説のヒーローであるが、JVが子供のころに事故死している。カナダ生まれ、スイスのお坊っちゃん学校を経て、レーサーに。母の反対のためにJVのレーサーとしてのスタートは同世代の他のレーサーに比べて遅いが、才能は争えず、1992年の全日本F3選手権シリーズ2位の後、アメリカCARTシリーズに参戦して2年めの1995年には史上最年少のシリーズチャンピオンになり、1996年、鳴りもの入りでF1デビューを果たす。デビュー戦でポールポジション、1年めでタイトル争い、2年めには早くもワールドチャンピオンとなる。その後、マネージャーと共同で新チームを設立するが、チーム代表となったマネージャーが解雇されてしまう。JV自身も変わって入った代表にチームを乗っ取られクビにされてしまう。その後は中堅チームを転々とする。

人物[編集]

ツンデレヲタクで若ぴー。ちなみに若ぴーは「わかぴー」ではなく「じゃくぴー」と読む(名前のジャックとかけている)。

ツンデレぶり[編集]

  • 父と比較されることをまるっきり好まず、父の名前のついたサーキットでは一度も勝っていない。しかしミュージシャンとしてのデビューアルバムには「Father」という曲がある。
  • 1997年のカナダGPで、オリビエ・パニスが両脚骨折の大クラッシュをした時、同情の言葉を発する他のレーサー達と違い、「骨折なんてスキーではよくあること」といいのけてひんしゅくを買った。ところが、実際にパニスの見舞いに行ったのはレーサーではジャックただ一人だったという。

ヲタクぶり[編集]

  • レーサーには珍しく視力があまりよろしくないが、原因は三軒茶屋在住時代にゲームボーイにハマりすぎたためという設定。
  • F1レーサーとして初めて経験するコースでもまったく経験不足を感じさせない走りは、ゲームでの習熟が理由ということになっている。なお、現在では現実のF1においても、レーサーがゲームでシミュレーションを行うことが一般的になっている。
  • 婚約を破棄されたことがあるが、その理由は「ゲームばかりしていて全然かまってくれない」という婚約者の不満によるもの。

ぴーぶり[編集]

  • 髪に悪いと言われながらもヘアカラーを欠かさない。これは頭皮の色と髪の色を一致させることによって保護色的な錯覚を起こさせるという、カツラ増毛に続く第三の手法を自らを実験台にしていたということになっている。
  • スキンヘッドにしていたこともある。これは開き直りではなく、単に「そうすれば元が薄いか濃いかはわからない」というごまかしである。
  • まあ、とはいっても、に「ジャックの髪のためにも明日は晴れることを願うよ」と言われてしまったように、隠す必要なんかなかったわけだが。

評価[編集]

1作めにおけるJVにはライバルキャラクターとして圧倒的な強さと存在感があったのだが、2作め以降においては、シナリオ制作者が燃え尽きたのか単に飽きたのか、レーサーとしての実力は今ひとつで、全く勝つこともなく、トラブルメーカー的な側面ばかりが目立つようになっている。そのためJVを選んでプレイすると非常にストレスがたまると不評となり、現在発売されている6作めからはJVは姿を消しているが、一時期NASCARで目撃されたりル・マンで目撃されている。 その後、7作目に自らのチームを率いて再登場することが発表された。

関連項目[編集]

ビブ君.png この項目「 ジャック・ヴィルヌーヴ 」は、ピット作業中です。
一刻も速くコースに復帰させるために給油とタイヤ交換をしなきゃ!さ、急いで! (Portal:スタブ)