スザンヌ (タレント)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スザンヌ (タレント)」の項目を執筆しています。
Bouncypotato.gif
この記事「スザンヌ (タレント)」は何故か「スザンヌ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

スザンヌ(Suzanne 本名:山本 紗衣(やまもと さえ) 1986年10月28日 - )はケイダッシュステージに所属している熊本県出身のアイドル女優歌手。趣味はバンジョーの演奏と旅行で、アメリカ合衆国南部のアラバマからルイジアナまでバンジョー持って旅をした事で大変有名である。

概要[編集]

アメリカ合衆国への旅行はバラエティ番組の企画として行われた。本人の伝記によると500Km以上に渡るたった一人のアメリカの旅はつらいもので、アメリカ南部特有の降るかと思えば 日照(ひで)り続きな気候には特に苦労したと言われる。本人もあまりの辛さに何度もを流す事も多く現地で出会った親切な人達に「旅はつらいけど 泣くのじゃない」「おおスザンヌ 泣くのじゃない」と何度も励まされ、アラバマ~ルイジアナ間の旅行を完遂した。なお当初は当人の能天気な性格からか、「ミシシッピ州を無事にわたれるか」「間違えてテネシー州に行ってしまうのではないか」と心配する下馬評が相次いだという。

またこの渡米時に出会った作曲家スティーブン・フォスターに歌手としての才能を見出され、意気投合し交友は現在でも続いている(その仲の良さは金髪で有名なジェニー夫人が嫉妬するほど)。彼女のファーストシングルである「Oh! Suzanna!」(邦題「おお、スザンヌ」、なお日本版はTHE イナズマ戦隊がイメージソングとして曲を提供している)はフォスターが楽曲を提供しており、日米双方で大ヒットを飛ばした。日本国内ではクイズ!ヘキサゴンIIに出るアホの娘グラビアアイドル程度の認識ではあるが、この曲によりアメリカ国内では子供でも知らない子はいないというほどの知名度を獲得している。

この影響で京都も旅がしたいとのことでヘキサゴン京都スペシャルでも一人旅を選んだ。

友人[編集]

『九州青春銀行』で共演する小倉優子、相沢真紀、『ヘキサゴンII』で共演する木下優樹菜や里田まい、misonoのほかにも、アーティストのYUIやギャル曽根なども友人である。 インテリ系では同じく九州出身の優木まおみが友達である。同じくインテリの八田亜矢子は顔はそこそこ似ていて間違えられるが八田亜矢子がスザンヌを見下すため友人とは言えない。 友人があまりに多いためあるときには特定の友達は放置する。2007年前半は小倉優子、相沢真紀の関係を放置していた。最近優木まおみとギャル曽根が放置されぎみ。2009年は誰が放置されるか楽しみである。

歌手[編集]

カラオケは大好き、しかし、カラオケ以外で歌を歌うことは苦手。そのためPaboを抜けmisonoに後退させた。

注意点[編集]

顔立ちや芸名が外人風だが、れっきとした日本人なので、英語などで話しかけないよう注意が必要である。
尚、日本語能力にも若干の問題があるため、出来る限り平易な表現を心がける島田紳助ばりの気遣いがほしい。そう日本に来て間もないアメリカ人や、里田まいつるの剛士に話しかけるように……。

家族[編集]

本人同様、家族も少しイタい。それぞれ本名以外の呼称を持ち、スザンヌのはキャサリン、はバンダム、おばあちゃんはナンシー、にいたってはマーガリン…。国民の皆様どうかそっとしてやってほしい。


関連事項[編集]

外部リンク[編集]