ストロー現象

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ストロー効果から転送)
移動先: 案内検索

ストロー現象(すとろーげんしょう)とは、若い世代に多く見られる現象である。年を重ねるごとに、この現象は発生しにくい。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ストロー効果」の項目を執筆しています。

概要[編集]

今では、「地方の若者達が都市へ働きに出てしまい、地方の痴呆のBBA共を残し若者達が消えてしまうこと」と解釈されているが、これは時代とともに変化し生まれた意味である。例えるならそう、「ヤバい」のような、まずいことの意味がスゴいことにも使われるのと同じさっ! ストロー現象の本当の意味は、「の入ったコップからジュースを飲み干す時に音がしてしまう現象」のことである。ここテスト出るぞー。

詳細[編集]

きっかけ[編集]

事の発端は、或る女性の勘違いだった。 むかーしむかし、山に女性が洗濯していた。するとどこかからか美しい笛の音色が聞こえてきた。そこでその女性は、音色のもとへ向かってみた。そこには、必死に練習、プラクティスする青年ボーイがいた。彼ヒーは女性レディに気づかず吹き続けたが、息ブレスを無理に吸いゴロロロッと音をたててしまった。その女性は、The boyがIBIKIをかいたと勘違いし、彼を「笛を吹きながらIBIKIをかく超人」という伝説として語り継いだという。 その後長い年月を経て、日本にド○ルド率いるマ○ド○ルド軍の進攻が進み、若者達は紙コップに入った氷入りジュースを飲む様になった。そしてジュースを飲み干す時、その伝説の音色が、蘇る!多くの人類は「下品」だの「五月蝿い」だの言うが、これは不可抗力だろうが

時代により[編集]

このマ○ド○ルド軍の進攻は地方にまで及び、地方の若者達はその音の餌食となった。BBA共高齢者達は肺活量が欠落しており、何よりもまず飲めない。上記の事があったため、若者達は地方マ○ク化の波に乗り先駆者となったが、高齢者達は乗れず取り残され、地方でこの世から脱落し、紆余曲折を経て「地方から若者達が消える、oldestな人たちは残される」という意味に捉えられる様になった。

様々な逸話[編集]

暫くの間笛IBIKIボーイは話題となり、その再現に挑んだ者は多い。その結果様々な逸話、歴史を築いたという。

平安時代[編集]

藤原時平の死
菅原道真を左遷した藤原時平は、道真が死んだ時に呪いが降りかかるのではとgkbrしていたため、屋敷を強力な結界で守っていた。しかし、時平がこの笛技に挑戦したが故に結界師が音色に聞き惚れてしまい結界が緩んだ。その後は察してください。
熊谷次郎直実の発見した笛
平家物語のワンシーン、平敦盛が所持していた笛。これは源平の戦いの合間をぬって笛技に挑戦しようとしたものとされる。
平清盛の死
平清盛は笛技に挑戦しようとし、無理して吹きすぎてしまい頭に血が昇り高熱で死んだとされる。

戦国時代[編集]

武田信玄上杉謙信
川中島の戦いで知られる両者だが、実は「どちらが先にこの笛技を成功させるか」でも勝負したらしい。(両者共に出来なかったため、全戦引き分けである。)まるでNA○UTOのカ○シとマイ○・ガ○である

江戸時代[編集]

徳川家康 長寿の秘訣
家康は幼少期からこの笛技の練習、プラクティスを続け、肺活量が馬並みになっていた。それだけに体も頑強になり、そう死ななかったらしい。
大黒屋光太夫、芸は身を助ける
ロシアに連れてかれた商人大黒屋光太夫は、歴史上有数の、笛技を扱える男だった。彼は連れてかれた先でその技を披露、意地を見せた。それ以降ロシア人はフレンドリーに接し、楽しく過ごしたそうな。光太夫ハラショー光太夫に惚れたロシア人男性もいたそうで、弟子入りどころか求婚までしてきたらしい。芸は身を助けゲイを喚ぶ
ポッピンを吹く女
喜多川歌麿がこの笛技を耳にし、どっかの女性を呼んで、「○○さーんがっ吹きながら、○○さーんをっ描きたい、そうしたいっ!」と言って挑戦してもらった。だが歌麿の絵では成功したのか不明である。なぜなら、描いた絵には挑戦の様子しか無いからである。ジョ○ョなら一発で分かるが




···と、明治時代からリコーダーなる笛が出現、笛技に挑戦する者はどんどん増え、最早ふえわ算といえるレヴェルになった。挑戦者の数は千葉県キョンの数を凌駕する。

現代社会におけるストロー現象の有り様[編集]

前述の通り、現代人、特に女性には毛嫌いされるストロー現象だが、これはもう仕方がない事だ。諦めなさい。

Example マ○ド○ルドでデート[編集]

ストローを活用した場合[編集]


私「ジュースおいしーね♪」
彼「そうだね」
私「チューーーーーーーーっ···ズゴロロロッ...」
彼「···」

コップから直にした場合[編集]


私「もうコップごとでいいや♪」
彼「ご···豪快だね···」
 ベッ
彼「ああ、メイク剥がれたね。、」


このように、ストロー現象は回避不可能な現象なのだ。
また、近年ストロー現象は野菜ジュースのパックや詰まりかけ排水溝でも発生し、近代化の副産物として有名になっている。

善悪を問う[編集]

ここまで並べてストロー現象は、果たして良いものか、悪いものか、答えは個人個人の捉え方による。先の話なら、交際決裂、マジ最悪~と捉える人もいれば、素の私を見て☆という人もいる。多くは前者だろうなとにかくこれは不可抗力なので、気にしすぎても何のメリットも無いだろう。広く受け入れる心が大事なのだ。
確かに多くの恋人を葬った実績はあうわなにをするやめr