スラッシュメタル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

スラッシュメタル(Slash metal)とは、男同士のアレな関係をテーマとしたヘヴィメタルである。ガンズ&ローゼスベルベット・リボルバーとは関係あるような、ないような。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スラッシュメタル」の項目を執筆しています。

概要[編集]

金属の鋲(場合によっては釘)が打ち込まれた黒いレザーの服を好んで着用し、「アッー」というシャウト(雄叫び)を上げることが多い(シャウトが「フォーッ」なのはハードゲイといって全然別の種類なので混同しないように)。頭を激しく前後に振っていることが多いが、ぴーの際にはこのくらい激しく検閲により削除してくれよ、というアピールである。また、立っている人間が頭を振ると当然バランスを取るために腰も前後に振ることになる。もちろんそれはぴーにおける腰使いを誇示しているのである。

特徴[編集]

歌詞には死や破戒を描写したものが多い。HIV問題を身近に感じている現れであろう。また、過激な歌詞とは裏腹にインタビューなどでは社会問題への関心の高さなどを示すことが少なくない。マイノリティ故に人権問題への関心が特に高いと思われる。一方でネオコンも結構いるらしい。

スラッシュの語源[編集]

日本のやおいでは、攻めと受けを「×」を用いて表すが、英語圏では「」を用いて表す。このことが「スラッシュ」の語源である。余談だが、日本においては「A×B」の場合Aが攻め、Bが受けであるのが一般的であるが、スラッシュにおける「A/B」の場合には、AがメインのヒーローでBがAに影響を与えたりする重要な脇役であることが多い。つまりどっちが攻めとか受けとかにはそれほどこだわりがない、というか両方イケるのだろう。

スラッシュメタルの例[編集]

関連項目[編集]