ゼンガー・ゾンボルト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ゼンガー・ゾンボルト(CV 小野健一)は地球連邦軍軍人で階級は少佐ドイツ出身の29歳 童貞

バンプレスト所蔵 ゼンガー・ゾンボルト像

ピン芸人だったが、後にレーツェル・ファインシュメッカーコンビを結成。(コンビ名は竜巻斬艦刀スーパーロボットダイゼンガーを駆り、巫女さん鉄球おじさんゼンガー仮面などと抗争を繰り広げた。

人物[編集]

示現流の達人で主な掛け声は「チェスト」という男の中の薩摩隼人 。(※ドイツ人) 不退転乾坤一擲雲耀の太刀など難しい単語を好んで使う。(※ドイツ人) 戦闘時に名乗りを挙げる古き良き鎌倉武士スタイルの軍人である。(※ドイツ人) 細かいことを気にしない剛胆な性格の持ち主だが、突っ込まれて答えに窮すると「問答無用!!」と一喝してごまかす悪い癖がある。 ニックネームは『親分』、または『大将』。一般的には親分の方が浸透している。

語録[編集]

ゼンガーのチャント(決まり文句)とその使用上の注意を簡単に説明する。

  • 「黙れ!そして聴け!!」

悪役の悪い台詞を遮って大喝。あまりのド迫力に気遅れさせておいて、まずはご丁寧に名前を名乗る。他人の会話に割り込む際にぜひ使おう。

  • 「我が名はゼンガー・ゾンボルト!悪を断つ剣なり!!」

ゼンガー定番の名乗り。「我は悪を断つ剣なり」というショートバージョンもあり。初対面で名前を名乗るのは社会人としての常識です。

  • 「届け、雲耀の速さまで!」

学校会社に遅刻しそうな時に自分自身に言い聞かすように使おう。

  • 「我に断てぬものなし!!」

敵をぶった斬った後の決め台詞。「我に~」ではなく「我が斬艦刀に~」のパターンも。クールに決めろ!

  • 「もはや問答無用!!」

ある意味ゼンガー最大の必殺技。返事に困った時はこの一言で万事解決!

エピソード[編集]

  • 新しい乗機に『ダイゼンガー』(大きなゼンガー少佐の略)と思いつきで命名した上『武神装攻』(意味不明)なるキャッチコピーも勢いで考案するなど、その場ノリだけでの痛い言動が目立つ。だが本人は全く気にしていない。
  • ダイゼンガーでの初戦闘後参式斬艦刀が一振りあれば十分だ」と粋がったところ、メカニックマンが真に受けてしまい本当に斬艦刀以外の武器を取り付けて貰えなかった
  • 難しい日本語を流暢に話すゼンガーだが、「一刀両断」という言葉だけはなぜかうまく発音できなかった。(後に克服)
  • ソフィア・ネート博士に惚れているが、全く言い出せない。というより明らかに相手にされていない。
まぼろしの武器ダイナミック・ナックル
  • 彼に断てぬものはないらしいがは飲めない。
  • 第2次スーパーロボット大戦α』第31話でゼンガー機に武器射程+1と援護攻撃をつけておくと、ダイナミック・ナックルが使える。レーツェルがゼンガーに隣接してククルを攻撃するとなぜか行動不能のはずのゼンガーが援護攻撃可能になる。(戦闘デモはバグになるが、戦闘デモOFFにするとちゃんとダメージ値が表示される)

搭乗メカ[編集]

関連項目[編集]

この項目「ゼンガー・ゾンボルト」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)