テンプレート:秀逸な記事

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
こういう本を隠すべくみな必死になる

エロ本隠し(えろぼんかくし)とは、エロ本を隠す側と捜索する側に分かれて双方が攻防を繰り広げるエクストリームスポーツの一つ。主に家族と同居する男性を中心として行われる。答案隠しに通じるものがあり、時には共催される場合もある。

一説によると日本人男性の1/3以上が競技に参加した経験があるとも言われる、大変人気の高いエクストリームスポーツである。近年は少子化とデジタルデータの普及によって、競技人口が減少傾向にある。

ルール
  • プレイには2人以上必要で、プレイヤーは隠匿者と捜索者に分かれる。
捜索者で最も多いのは「」。「兄弟・姉妹」「彼女」「息子・娘」「嫁」「メイドさん」も こちらに回ることがある。
  • まずは隠匿者がエロ本を自室に隠匿し、その後 捜索者が捜索を行う。
  • 隠匿者は複数の隠し場所を使用しても良い。
  • 隠匿者は隠し場所を何度変更しても良い。
  • 答案隠しと異なり、時効は相当長いか、無いとも言える。
  • 隠匿者が得られる得点は、本の内容に影響される。(後述)
  • もちろん冊数が多ければ多いほどスコアは増加する。
  • 隠匿者が勝利条件を達成するか、捜索者がエロ本を発見後に繰り出す技にてラウンド終了。ただし、捜索者が後述する「略奪」を選択した場合は試合続行となる。