トヨタ・ハイエース

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

トヨタ・ハイエース(とよた・はいえーす TOYOTA HIACE)とは、そのカタログスペック以上の車載量とシンプルイズベストな車体構造から、様々な事に使われた結果今やカオスとなったご存じトヨタ走る箱バンである。

概要[編集]

1967年デビュー。色々な用途に使われていて、日本国内はもちろん新興国や発展途上国ならどこの国にも必ず転がっている。オフィス街に、スーパーマーケットに、小売店に、工事現場に、市場に、路上に、解体所に、紛争まっただ中のアフリカに、そして窃盗団のシンジケートに。主にエクストリーム・デリバリーエクストリーム・路上駐車カーマゲドン、ネズミ取り、患者の搬送などの競技にも使われ、配達物、商品、資材、レース用のバイク、動物、ドカタ、工具、患者(救急車)、証拠物件、犯人、遺体(以上警察)、密入国者、出稼ぎ労働者、武装民兵、武器弾薬、そして

男の夢をいっぱい積んで今日もハイエースは町を走っている。

特徴[編集]

広大な荷室
ものすごく広い荷室で、ワイドボディのスーパーロングだと理論上あの極小軽自動車をも積める。ただし降ろせない。たくさん乗るくせに全幅は1690mm台で、日本の道路事情にしっかり配慮している。
スクエアなボディ
箱の癖してかっこいいボディデザインである。その斬新なデザインのため、アメリカ人はどこにエンジンが積まれているのか未だに理解できないでいる。
タフなエンジン
大別するとディーゼルエンジンとガソリンエンジンの2種類である。特にディーゼルエンジンはタフで粘り強く、現行型の200系に搭載されているディーゼルターボは高速も快適。ちょっと地球に優しくない気もするけど、誰も気にしない。経験値が上がると黒煙を出す魔術を会得する。

バリエーション[編集]

バン
世界中を走っているハイエースの8~9割はこれである。
人間輸送仕様
その広大な荷室空間は人間の輸送にも転用されている。見た目も塗装済みバンパー、ツートンカラーなどスタイリッシュな外装で、バンのイメージを払拭している。カタログ上は10人が限界だが、恐らくもっと積めるだろう。
マイクロバス仕様
上記の亜種。スーパーロングボディ、ワイドボディなどいろいろ運転しにくくボディを大型化している。
DQN仕様
最近のDQNステップDQNに飽きたらずハイエースの世界にも進出してきている。そして決まってレクサスのエンブレムをどことなく張って自分たちのアホッぷりをアピールしている。
ドカタ運送仕様
工事現場には必ずあり、主にドカタと工具、資材と機材を運ぶ。
救急車仕様
ドカタじゃなくて患者も積みます。黄色い救急車仕様だともれなく棺桶が付いてきます。
園児送迎バス仕様
ハイエースはドカタだけでなく、園児も運ぶ。
自爆テロ仕様
花火を大量に隠蔽搭載したモデル。国内においては見ることが出来ない。
元気レーシングプロジェクト仕様
首都高バトル01に登場。アザーカーは全て黄色いハイエースであるが、時々スピンする。白いハイエースは見るな。心臓発作起こして死ぬぞ。呪われるぞ。
お宿仕様
だいたいベッドが付いたモデル。ラブホテルとしても使えますよ?まあやめといた方がいいと思うが。

居住性[編集]

座り心地、特に後部座席に関して評価すること自体が、公園のシーソーのそれに難癖を付けるぐらい野暮なことであるが希にこれがクセになり普通車に乗るとむしろ落ち着かなくなってしまった人もいる。ただしザコ寝に関しては下手なキャンピングカー真っ青の性能を発揮し、後部座席同様愛好者も多い。

主な入手方法[編集]

トヨタや中古車のディーラーで購入
日本国内の一般人は大抵はこの手段で購入している。
中古輸入
海外では一般的には日本で使い潰した慣らし運転が済んだハイエースを輸入して乗っている。
盗難
これは主に窃盗団がとっている方法ある。損害保険協会の発表によれば、窃盗団内でのハイエースの売り上げランクルスカイラインGT-Rランエボインプを抜いてダントツ1位である。
密輸
海外の悪い子はみんなこの手を使ってハイエースを手に入れている。統計だけみると、北とか東とか付いている国や地域が多いような気がするけど所詮数字のトリックだから信じちゃダメだよ。

関連項目[編集]

4370 large.jpg この「トヨタ・ハイエース」は、マイナーチェンジの案が出ています。マイナーチェンジして下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)