トヨタ・ヴィッツ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

トヨタ・ヴィッツVitz)とは、トヨタ・スターレットを後を担う車であり、日本魂魄党の党首である。

概要[編集]

初代(1999年~2005年)[編集]

発売した頃はスターレットも健在であったが、1999年8月、スターレットはヴィッツの成功により、安価な小型ハッチバックという役割を終えた。

こうして、小型乗用車はスターレットからヴィッツへバトンタッチをするのであった。

その後、おもしれぇ荷物とともに何らかの賞(皆勤賞という噂がある)を獲得した。それは、目のマークを被った党首のようである。

そして、「しんよげんのしょ」を元に三月CIVICをつぶしにかかった。

だが、ちょうどいいサイズが売れに売れ、ヴィッツは壊滅的な打撃を受けモデルチェンジした。

いくつかコピー車が存在するが、トヨタの高級車をコピーして似非高級車を販売するレクサスでは販売されていない。

2代目(2005年~2010年)[編集]

Un-CoVitz 01.jpg

トヨタの御偉い様方が、北米を重視して大分ふくよかになった。デザインは豊田自動織機がおこなったらしい。

グレード構成は主に「F」「U」「I'LL」「RS」で、大豊田連邦ではF>RS>U>I'LLの準に売れていた。

また、2005年頃にモデルチェンジした気がするカルタスの後継に似せるためかマイナーチェンジ後にとあるカラーを設定し、黒いエアロを消費者につけさせたが、RSに設定しなかったのが敗因のようである。そのためか、新型のRSではムサイ色しか設定しないため、筆者を始めたくさんの人が泣いた。

しかし、その姿は西中佐の愛馬「ウラヌス」より劣っていた。

3代目 (2010年~)[編集]

WRCの規定ぎりぎりの3,990mmまでストレッチしたラクティス同様に結構ぎりぎりの3,930mmまで全長を延長。RSは延長と太いの影響で、コンパクトカーとは思えない旋回性能を誇る。2代目同様コンパクトカーとしてはメタボ気味であるが、下位グレードに適正なウエストサイズを維持しているパッソが居るため「いーもん、痩せる気ないもん」とシェイプアップを怠り、先代と同サイズの腰回りで製造されている。

エンジンは1.3Lのみ欧州オーリスとかiQに搭載した1NR-FEエンジンに変更し燃費向上を図る。まぁ売れ筋モデルだしね。1.0Lと1.5Lモデルは先代のものを引き続き搭載。

フロントガラスが縦に伸びたことやスポーティーな見た目への憧れもあってフロントワイパーがリンク付きのシングルワイパーになった。決して軽量化やコストダウンのためではない。部品点数殆ど変わらんし。

デビュー早々、G's、ビッグバンパーなどの派生車が早くも企画されているが、所詮中流階層のためのホットハッチで、若者に回す気はない。

思い切って、唯一の革シート採用グレードだったI'LLを廃止し、さりげなくジュエラを設定してごまかしているが、マニュアルエアコン、シングルメーターという面白い装備で何気なくFグレードベースであることを強調している。

また、どこぞのタイマーチ(ジェイテクト製品搭載)のアイドリングストップに対抗したいなぁと思ってか、日本向けにもようやくアイドリングストップを設定。まあ、ヨーロッパ向けにはあったんだけどあっちの人向けはMTだから

また、隠れた人気色ブルーマイカはジュエラのメタリックパケージみたいなFベースでマニュアルエアコンなのにグレードの実に搭載し、国民は驚愕した。

マイナーチェンジではヴィッツもキーンルックになりオラ付き度が増した。スポット溶接を増やすとかしてボディ剛性を上げたり、収納スペースを増やした。ハザードスイッチが前期型の大きくて丸いやつから地味で四角い普通なのになったのが個人的に残念。エンジンは1.3Lのみ改良型の1NR-FKEエンジンになり更に燃費アップを図ったっぽい。

2015年6月の一部改良でToyota Safety Sense Cが載るようになる。多分このタイミングでエアコンの吹き出し口(サイドレジスター)もこっそりアクアX-URBANタイプのものに変えた。

車名の由来[編集]

  • Vista IS Triton Fairlady Zの略である。要するに、「ビスタのようにイマイチで、ISのようにスポーティと主張したくて、三菱トライトンのようにタイヤが外れる可能性を保持しつつ、フェアレディZのような伝説のクルマとなりたい」という願望がこもっている。
  • ポークビッツ

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「トヨタ・ヴィッツ」の項目を執筆しています。

外部リンク[編集]


ペダルが引っ掛かります この「トヨタ・ヴィッツ」は、リコールのDMが届いていますアクセルペダルの交換をして下さるディーラーを求めています。 (Portal:スタブ)