トリケラトプス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

トリケラトプス (Triceratops) とは、ティラノサウルスに次ぐ知名度を誇る恐竜である。ドデカいフリルに3本の角(2本じゃあないよ!)があるという顔つきで、ティラノサウルスに次ぐ人気である[要出典]。たびたびティラノサウルスと衝突するシーンが多数の作品で見られるが、知名度の関係でティラノサウルスが勝つことが多い……かも。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「トリケラトプス」の項目を執筆しています。

特徴[編集]

やはり3本の角とフリルであろう。目の上にあるデカい2本の角は目立つので特筆しようがないが、鼻の上にも短いのが1本あるので子どもにトリケラ描いて!などと言われた時には忘れずに描いてあげよう。ちなみに生前は骨の上にカバーがあったようで、化石よりも角はデカかったようだ。包茎ってことだ。

また、フリルは肉食恐竜からの防衛手段として用いられたという説が有力だったが、後方の視界が尋常でなく悪化するという植物食性動物にとっては致命的ともいえる欠陥がある。意味無ッ!このことから、どうやらフリルは異性へのアピールあるいは体温調節に使われたのではないかという説がある。

トリケラトプス拳[編集]

範馬刃牙においてはトリケラトプス拳なる武術が登場する。トリケラトプスを模倣した技であり、アスファルトを削りながら範馬勇次郎をひたすらに押し進み遥か背後のトラックを横転させてようやく停止するといった破壊力グンバツの技である。全国のトリケラトプスファンが狂喜乱舞したはずだ。

……そこで具現化している恐竜がスティラコサウルスでなかったなら、の話だが。

ティラノサウルスとの関係[編集]

ライバル関係であり、恐竜が登場する作品内ではドリームマッチとして扱われることが大半である。実はティラノサウルスよりも2トンも体重が重く、体つきから判断するとガチ喧嘩ではトリケラトプスに分があるのでは……という説もある。その説に基づいてか、それともトリケラファンの陰謀なのか、古代王者 恐竜キング Dキッズ・アドベンチャーでは主人公のAIBOとして登場している。さらに地球ドラマチック内で放送された映像では、ティラノサウルスとトリケラトプスが戦えば互角とナレーションが語っているのにも関わらずティラノサウルスの腹を角でブッ刺して絶命させている。ナレーションを見事にスルーする能力に長けた恐竜であることがうかがえる。

さらにプレヒストリック・パークにおいてはティラノサウルスの群れと抗争を繰り広げ、マチルダとテレンスの母個体の腿を突き刺すという偉業を成し遂げるなど、その快進撃は止まらない。ジュラシック・パークでは病気で寝込んでただけだったのにどうしてこうなった。トリケラファンが知名度の巻き返しを狙っているのだろうか。

ただし恐竜SFドラマ プライミーバルには一切登場しなかったり(ティラノは出てる)、ジュラシック・ワールドでは翼竜に幼体が襲われていたり、NHKの映像においては寝込みをティラノに襲われて抵抗もできず首をへし折られるティラノのガキにビビって逃げた結果ティラノ3頭を相手にリンチされて食われるといったかませ犬……ゲフンゲフン、引き立て役としての登場が増えたりもしており、ブームは過ぎ去りつつあるようだ。それでも人間の腕くらいの枝を噛み折ったり、あのナイジェル・マーヴェンを跳ね飛ばしたりもしているからバカにはしないように。ナイジェル曰く列車に轢かれるくらいの衝撃はあるらしい。

トロサウルスとの関係[編集]

近年では、トリケラトプスとトロサウルスは同一人物なんじゃね?と疑われることがあり危うくトリケラトプスが偽名扱いされるところだった。しかし、実はトロサウルスの方が偽名であることが発覚、トリケラトプスが本名であることが分かった。やっぱりマグロ食ってるようなのはダメだな。次!

名前について[編集]

実をいうとトリケラトプスの名前は「トリケラ/トプス」ではなく「トリ/ケラト/プス」である。同様にプロトケラトプスやペンタケラトプスなども「プロト/ケラト/プス」「ペンタ/ケラト/プス」と区切る。これはケラトサウルスという肉食恐竜がいることからもわかるが、ついつい「トリケラ/トプス」と切ってしまうのは新手のスタンド攻撃か。てか上でもトリケラって言っちゃってるし。

また、トリケラトプスの小種名は「ホリダス♂」。ティラノサウルス・レックスまで覚えているのならトリケラトプス・ホリダス♂まで覚えていてほしい。

関連項目[編集]