トーク:選択式問題

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

改名提案について[編集]

「記号問題」という呼び名は一般的でないように思われます。googleで「"記号問題"」を検索すると、大部分は「○○記号(地図記号だとか音楽記号だとか元素記号だとか)に関する問題」と思しきものが出てきます。一般的には、「問題文に対し選択肢が複数あり、その選択肢につけられた記号で回答する形式」の問題のことは「選択式問題」と呼ぶのではないでしょうか。というわけで、この記事を「選択式問題」へ移動することを提案します。

  • (改名)依頼者票--にくきう.GIF phoque/討論/貢献 2009年3月5日 (木) 13:42 (JST)
  • (改名)大雑把にWikipediaで検索したら記号問題とするより選択式問題あるいは選択問題が一般的ですね。改名しても大きな影響はないと思われます。--ドドンパ 2009年3月6日 (金) 00:08 (JST)
  • (改名)--ムツケ 2009年3月6日 (金) 00:10 (JST)
  • (改名)個人的には「選択式問題」よりも「選択問題」にした方が良いかと思います。--POLM 2009年3月17日 (火) 20:41 (JST)
    • (コメント)そこは実は私も考えたのですが、「選択問題」とすると、「必須問題」つまり「全員が必ず回答しなければならない問題」の対義語としての「選択問題」つまり「何問かの中から回答者が任意の問題を選んで答えるもの」のことをも表したりするわけですね。なので「選択式」の方がbetterではないかと。どんなもんでしょ。--にくきう.GIF phoque/討論/貢献 2009年3月17日 (火) 21:15 (JST)
      • (コメント)そういうことでしたら「選択式」で構いません。前言を撤回します。--POLM 2009年3月20日 (金) 16:36 (JST)
  • (改名)リダイレクトは残してもいいかもしれません。学校現場(?)では、日常語としては「記号問題」がよく使われるように思います。また、「選択問題」はセンター入試関係でも使われる言葉で、すべて、少なくとも大多数が「何問かの中から回答者が任意の問題を選んで答えるもの」のことを指しています(対義語は"必答問題")。phoqueさんのおっしゃることは正しいと思います。--ikeTalk / Contribs 2009年3月17日 (火) 22:40 (JST)

結論[編集]

一ヶ月たちまして、反対意見もないようですので改名しました(リダイレクトは残してあります)。--にくきう.GIF phoque/討論/貢献 2009年4月14日 (火) 20:35 (JST)