トーク:雛見沢症候群

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

存続していいのかどうかどうすればこのページもっと面白くなる?[編集]

なんか最近自分の作った「新しいページ」が結構な数、ダメだし食らって削除候補に挙がってしまっているのだが、このページ大丈夫?軌道変更する必要があったら早めに意見をお願いする利用者:UROTAERUNA・KOZO―2007年11月28日 (木) 19:24 (JST)
気になった点をいくつか。
  1. アンサイクロペディアは一応百科事典なので、フォーマットを外すことに意味がある場合を除いて、百科事典のフォーマットを守ったほうがいいのではないかと思います。具体的には、各節の見出しは言葉を飾りすぎですし、病気の項目なのですから「病因」や「感染源」、「症状」といった節が必要ではないかと思います。
  2. 発症からL5までを「感染者の手記」という節を作ってその下に持っていけば、百科事典的な記述とひぐらしっぽい記述を分けられるのではないかな、と思います。
  3. しかし、L5なんかで大変って言ってるようじゃ、L9になったらどうするん…失礼、別のゲームと混同してました。
--ひとむら 2007年11月28日 (木) 20:09 (JST)
存続。勝手ながらあそこをオチにするといい感じかもしれないので、節除去して少しだけ加筆しました。ユーモアがだめならrvしてください。個人的にはもっと内部リンクをがんがんはった方が好きです。元ネタ的にも大胆な内容にしてもいいんじゃないんでしょうか。例えば、最初は普通で、最後の方を凄まじく自己言及的にしてみるとか。--Sts 2007年11月28日 (木) 20:33 (JST)
うろたえるな小僧!
えーと…まず落ち着け。アンサイクロペディアは何を書いても許されるウィキペディアじゃない。君の最大の問題点はひとつしかない。ここで「どうすれば自分のユーモアをほかの人に伝えられるか」ではなく「どうすればこの記事を残せるか」について悩んでいることです。そこそこ記事を書ける人は「この記事を残せるか」では悩みません、「どうすればより良く俺様のユーモアを連中に伝えられるか」この点で悩むんです。「書きたい」という気持ちを先行させずに「伝える」事を優先させなければそれはただの独り言です。これがわからなければいつまでたってもアンサイクロペディアは「退屈な死神界」にしかならない、これが理解できれば「まるで楽園」とでも言うべきこのサイトの本当の面白さに気がつくわけです。
  • 長い長い長すぎる。長けりゃいいってもんじゃない。まとめる技術、文章を切り捨てる技術も必要だ。
  • 元ネタを知らない奴にはただの電波文だ。ズブの素人にもある程度面白さを理解できるようにかけ。ここにいる連中は君ほど知識を持ち合わせていない。
  • 青リンクがほとんどない。100回も投稿しているのならリンクのつけ方ぐらいいい加減わかっているだろう?
まずこの辺を改善するよう心がけてみてはいかがでしょう?--ムツケ 2007年11月28日 (木) 21:21 (JST)
どもども。言いたいことは皆さんが全部書いてくださっているので、より具体的な指摘をしてみます。ぶっちゃけると、この記事にだけ関して言えば筋(特に着眼点)はいいです。全然脈はあります。安心してください。あとはムツケさんの仰るとおり、如何に読者にユーモアを伝えるか。これが重要です。
  • ウィキペディアにおける記事の形態は、実はほぼ既定の路線があります。これにしたがって書けば自ずと事典っぽくなります。だまされたと思って、ウィキペディアの記事を最低でも20個は読んでみてください。大体の感じがわかるはずです。ここにそのヒントは書きませんが、近日中にしかるべき場所で書きますので、探してみてね♪
  • 書いている記事がどのようなものをネタにしていて、どうひねっているのかを、「全くそれに対して知識がない人向け」を想定した上で、クソ真面目に書き出してみましょう(自分の利用者ページでやってみるといいでしょう)。
  • 書く際に「これは面白い!」と自分に言い聞かせながら書いてみましょう。意識しながら書く、つまり「この文章が明確に面白さを伝えている」状態を自分で確認しながら書くのです。ただ思いついたまま書いていてはダメです。ギャグでも嘘でもいいので、自分が書きたいことを面白くなるように書き直す、という自覚をしながら書いてみてください。あ、そのとき「いや…これつまんないだろ」って考えちゃダメです。おそらくUROTAERUNA・KOZO―さんはまだその段階に来ていません。とにかく面白くすることに必死になってみてください、記事が残るかどうかを気にする前に。
こんな感じですかね…。あ! UROTAERUNA・KOZO―さんの会話ページにお願いを書いておきましたので、お返事待ってます♪--ブースカ。 2007年11月28日 (木) 21:41 (JST)
どんだけがんばってようが「どうしようもない記事」を貼り付けられる方向で全力疾走している限り意味はなく、自分の編集を否定されることが怖い心情から「転ばぬ先の杖」のつもりで、どうすれば否定されないくらいに面白くなるか知りたくて意見を求めましたが、慎重をきすぎて「面白くなること」よりも「自己保存本能」のほうが先にたってしまっているな、確かに。自分も軽度の「雛見沢症候群」を発症しているのかもしれない。
「長すぎる」というのは確かに自分も思ってました。自分は4項までを前フリにして、5項で明らかに「被害妄想全開」の文章を書いて、6・5でオチにするつもりが、こんなに長くなってしまいました。ひぐらしのなく頃にを知らない人には何のことだかわからないページになっていますね。自分も「鬼隠し編」だけマンガで呼んだときには、「まったく意味のわからないマンガ」としか感じられませんでした。同じように、「ひぐらし」を知らない人にはここは「まったく意味のわからないページ」としか感じられていないのかもしれません。もっと普通の人にも理解できる「被害妄想」を例として、そのあたりの項を短く圧縮できるかもしれません。(投稿記録を追跡する「ぺたぺた」音。ノートでの集団による駄目だし→削除推進の組織が存在している?管理者のコンピュータウイルスでの終末陰謀疑惑。アンサイクロペたん信者の狂行。などなど、「ひぐらし」とリンクしていればいるほどいいんじゃなかと。なんかネタはありますか?)
自分にとってアンサイクロペディアは、「四方360度水平線ばかりの大海原に自分ひとり取り残されているようなページ」だと感じていました。そうでもなかったのだな。自分が作ったばかりのページにこんなにも多く、真剣な書き込みをしてくれる者達がいるあたり、まだまだ捨てたものではないと思う。バクチや昼寝にばっかりにかまけてないで、ちゃんと死神を殺す努力をするべきだと思う(別に危険な意味ではない)。あとムツケ氏、アカウント名が違うのになぜ日記の内容をしっている?オートってだれ?いったい昨日、日記 で何がおきたというのだ?利用者:UROTAERUNA・KOZO―2007年11月29日 (木) 13:22 (JST)
んー、日記の履歴を拝見…なぁにぃぃぃ、署名偽造?!別人だったらすまないことをしましたね、申し訳ない。…一応聞きますが、あれは君の書いた日記(別アカウントでがUROTAERUNA・KOZO―氏が書いた記事。つまり君のソックパペット、オート氏=UROTAERUNA・KOZO―氏ということ。)では無いのですね?もしそうならミエミエの罠も見破れなかったバカな見習い管理者と一緒に、そのUROTAERUNA・KOZO―氏の偽者にも苦言を呈さなければいけませんので…
ちなみに、内容についてもうひとつ。ひぐらしのなく頃にを見ていただければわかるように、マニアックな項目は「知らなくても(一般常識で)笑える」ポイントを入れておくのは重要です。堅苦しくて長い(とド素人達が判断すると)と読む気がなくなります。--ムツケ 2007年11月30日 (金) 01:36 (JST)