ドラグラム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ドラグラム(どらぐらむ、通称ドグ)とは、重さを表す単位。記号はDgまたはDogで表される。
ドラゴンに変身する呪文に言葉の響きが似ているが気のせい。Dgと書くと補助単位の「デカ」と紛らわしいものの、Dogと書くと 猫なのに犬っぽくなってしまうが、詳しいことは不明。なお、 最近はDogと書き、ドグと読むのが主流である。ちなみに狸は英語でraccoon dogと呼ばれているらしい。

概要[編集]

ドラ単位系の一種であるドラグラムは、のび太国において、出木杉研究所の発案によって作られ、のび太国消滅までずっと使われていた。道具大臣であったドラえもんを称え、彼(もしくは「それ」)の総重量からこのような単位を定めたのであった。

ドラ単位系の単位には、他にドラ暦などがある。

定義[編集]

ドラえもんの体重を1Dogとする。ドラえもんの体重はほぼ129.3kgで不変であるので、以下のような換算式が出来る。

しかし、このままでは小さい重量や非常に大きい重量を表すことが難しいので、1Dogの1000倍を、「キロドラグラム」、1Dogの1/1000を、「ミリドラグラム」、1Dogの1/1000000を、「マイクロドラグラム」とし、単位をkDogmDogμDogで表すことが多い。

また、ドラグラムとの関係は以下の通りである。

使用例[編集]

関連項目[編集]

Suneohatsugen.JPG 悪いなのび太。この「ドラグラム」は3人までしか見れないんだ。 ま、のび太はドラえもんに頼むのがお似合いだけどね。 (Portal:スタブ)